2023年の日本経済は大荒れになりそうですねぇ・・・。無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

トライシューター

なるほど、イギリスのトラス政権と同じ結末になる事を恐れた説ですね。

ついに「黒田バズーカ」炸裂!日銀「大転換」でゾンビ企業とマンション住民を襲う「借金地獄」の厳しすぎる現実
https://news.yahoo.co.jp/articles/72d3aea2a9524e7ea55695928b5f071be8bfc3b1

2022年12月20日、日銀がこれまで10年近く続けた大規模な金融緩和を修正するという一歩を踏み出しました。

長期金利の変動許容幅を従来の0.25%から0.5%に拡大するというのです。これは事実上の利上げ、ひいては事実上の金融引き締めとなります。

日銀は長期金利の上限を0.25%に定め、市場取引で0.25%を超えそうになると国債を無制限に買い入れる指値オペで抑え込んできました。

それが突然、長期金利の上限を0.5%まで引き上げるというのは、足元の物価上昇率が3%台まで上昇し家計の負担が高まっているのに加えて、このままでは海外投資家による国債の売り崩しを抑えきれないと判断したためでしょう。

これによって、日本は厳しい時代を迎えることになりました。

長期金利の上昇でまず懸念されるのは、企業の資金繰りのさらなる悪化です。

今年の秋口から円安による物価高を契機に、「ゼロゼロ融資」を受けている企業の倒産が増え始めていましたが、日銀の利上げによってその増加傾向にいっそう拍車がかかるという予測が新たに浮上しているのです。

「ゼロゼロ融資」とは実質無利子・無担保融資のことで、コロナ禍で売上高が減少した企業を支援するために政府主導で2020年3月から始まりました。元金の返済を最長で5年まで猶予するうえに、各都道府県が最初の3年分の利子を補給することで利払いを実質的に免除、将来返済が困難になれば公的機関の信用保証協会が肩代わりするという、至れり尽くせりの融資だったのです。

その結果として、民間および政府系の金融機関は企業に対して、22年9月末までに43兆円もの融資を行いました。

しかし、その新規融資が2022年末で終了したあと、2023年から返済を開始しなければならない企業が激増するという事態が待ち構えています。

企業の負債が歴史的な高水準にまで増えている局面で、足元では円安・物価高が重なり再建を断念する倒産が目立っていたものの、さらにゼロゼロ融資の返済時期が近づいたことで再建を断念するケースが増えることは避けられそうにありません。

そのうえで、日銀の金融引き締めで多少でも金利負担が増すことによって、断念型の倒産・廃業の件数が必要以上に膨らむ可能性が高まっていくと考えられます。

という、日銀の利上げに伴う今後の見通しを書いた記事です。

これまで、いくら他国が利上げしても頑なに円は利上げせず、売り浴びせられていた黒田日銀が、なぜ突然利上げに踏み切ったのか?

その理由は、海外投資家が円が弱いことで保有する国債を投げ売りし、値崩れすることを恐れた、とこの記事では書いています。

イギリスのトラス政権もアベノミクスと同じことをやろうとし、イギリス国債を持っていた海外投資家の反感を買って売り浴びせられ、ポンドも下がり、イギリス経済が混乱してトラス氏が辞任した、という経緯ですからね。

政府・日銀はそれを恐れた、と。

しかし、イギリスと違って日本国債はほぼ国内保有なので、余程のことが無ければ売り浴びせられて値崩れする可能性は少ない気がしますがね(^^i)

それでも、投機筋から空売りが仕掛けられそうな危ない雰囲気を醸し出していたのを、警戒したのかもしれませんね。

なんだか読みづらい表現ですみません(^^i)

とにかく、利上げ、金融引き締めの方向へ向かうことで、日本経済はますます不景気になることでしょう。

2023年の日本経済は大荒れになりそうですねぇ・・・。

 

さて、今回は出入りの大きいこのトレンドフォローシステムの状況を。

 

トライシューター

ホームラン狙いのトレンドフォロー型ストラテジー!!

 トライシューター 2022年12月27日時点のランキング

このトライシューターについては、過去に以下の記事で書いています。

こんなに買い叩かれて、果たして・・ 無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

さらに買い集め、丸呑みすることを・・・ 無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

板垣退助が嘆き悲しむことでしょうよ。無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

ロリコンは敏感に反応する話題なんでしょうね(^^i) 無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

代わりを見つけて来ないと辞めれない!とかね、人柱じゃないんだから(^^i) 無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

庶民の暮らしはもっと苦しいんですよ(^^) 無料ストラテジー「 トライシューター 」(GEMFOREX)

 

3つのロジックで爆益を狙うトレンドフォローストラテジーです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは11月27日時点のことでした。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

 

 トライシューター 2022年12月27日時点のパフォーマンス  トライシューター 2022年12月27日時点の取引履歴1  トライシューター 2022年12月27日時点の取引履歴2  トライシューター 2022年12月27日時点の11月売買カレンダー  トライシューター 2022年12月27日時点の12月売買カレンダー  トライシューター 2022年12月27日時点の通貨ペア別売買履歴

 

勝率46.53%、PF1.52、レシオ1.74となりました。

全ての数値が下がっていますね。

11月最終週から12月前半にかけ、厳しい状況で負けが込んでいましたが、12月15日、20日の爆益で獲り返しています(^^i)

なんとも大味な取引で、実にこのストラテジーらしい利益の積み方だと思いますね(^^i)

このやり方に、賞賛の声が上がっていました。

 

 トライシューター 2022年12月27日時点のレビューコメント

 

ということで、損は少なく利は大きく、という誉め言葉がコメントされています。

でも、損も少なくはないですよ(^^i)

中負け、中負け、中負け、中勝ち、小勝ち、中負け、中負け、中勝ち、爆益!!

という感じで利益を積むストラテジーです(^^i)

今回の期間では、12月20日に起こった、日銀の利上げに伴う急激な円高トレンドに乗り気って爆益を積んだのは、流石!!という感じでしたね。

こういうハッキリした動きが見えると、根こそぎ行く強さが発揮されます。

今後も安定はしないでしょうが、最終的に利益が積めるのなら、良ストラテジーという事になります。

結果が全てですからねぇ。

来年はもう少し使いやすい取引をして欲しいんですが。

まぁ、それは無理な望みなんでしょうねぇ・・・(^^i)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法など全て無料でお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ