年末にひと波乱起こしてきましたね(^^i) 無料ストラテジー「 owl blizzard USDJPY 」(GEMFOREX)

owl blizzard USDJPY

なぜ今やったのか、意味が分かりませんがね(^^i)

日銀、大規模緩和を修正 長期金利上限を0.5%程度に拡大
https://news.yahoo.co.jp/articles/d95bf79e05ab136ebddb745ba910e69a5d8f03a3

日銀は20日開いた金融政策決定会合で、大規模な金融緩和政策の修正を決めた。長期金利の上限を従来の0・25%程度から0・5%程度に変更し、金利上昇の余地を広げる。国内の消費者物価指数上昇率が日銀が目標に掲げる2%を7カ月連続で上回っている状況などを踏まえ、政策修正によるインフレ抑制を優先する必要があると判断したとみられる。

日銀はこれまで足元の物価高は原材料価格の高騰などによる一時的なもので、日銀が目指す賃上げを伴った持続的な物価上昇には至っていないと指摘。金融緩和策を修正する必要はないと説明してきた。

しかし、10月の消費者物価指数(変動の大きい生鮮食品を除く)は前年同月比3・6%上昇となり、伸び率は第2次石油危機に伴うインフレが続いていた1982年2月以来40年8カ月ぶりの高水準となった。11月以降も高い伸び率が続く見通しだ。

加えて新型コロナウイルス禍からの経済回復で飲食、宿泊業界などで人手不足が強まり、大企業を中心に正社員の賃上げに前向きな姿勢も出ている。日銀はこうした変化を総合的に検討し、政策変更の環境が整ったと判断した模様だ。

日銀は2013年に就任した黒田東彦総裁のもとで「異次元」と称される大規模な金融緩和政策を導入。16年以降は政策の目標を「量」から「金利」に切り替え、短期金利をマイナス0・1%、長期金利を0%程度に誘導してきた。

金融緩和によって国内の超低金利環境が維持されてきた一方で、インフレ抑制のため金融引き締めの動きを強める米欧との金利差拡大が為替市場を直撃。対ドルの円相場が一時1ドル=150円を超えて下落するなど歴史的な円安状況が続いており、日銀への批判も強まっていた。

黒田総裁は来年4月の任期満了に伴い、勇退する見通し。在任中に大規模緩和の修正を図り、新総裁の金融政策の選択肢を増やす狙いもありそうだ。

という、日銀がず~っと続けていた金融緩和策を方向転換し、金利を上げて金融引き締めにかかった、と言う記事です。

年末にひと波乱起こしてきましたね(^^i)

これはさすがに予想出来ませんでした。黒田総裁が在任中は金利を上げることは無いだろうと思っていましたよ。

あれだけアメリカが利上げを行い、各国もそれに追随してひたすらに円が売り浴びせられ、円はロシアルーブルにも負ける世界最弱通貨となっても利上げしなかったのに、ここにきて利上げした理由が知りたいですわ(^^i)

この記事では、10月の消費者物価指数が高く上昇したこと、大企業の賃上げが前向きなことなどを理由に景気が上昇傾向にあると判断、インフレ退治の金利上昇へと舵を切っても耐えられると考え、利上げしたとの解釈です。

景気、良くなってます?実質賃金、上がりました?(^^i)

聞こえてくるのは、様々な商品の値上げに伴う庶民の阿鼻叫喚。

外食すらままならない実質賃金の低下。

この現状で金の無い中小企業が金利を上げられたら、利子の上がった借金でバタバタと倒れていくこと必至でしょう。

つまり、政府・日銀は大企業と上級国民のことしか考えていないし見ていない、ということなんでしょうねぇ(^^)

実に分かりやすいメッセージです。

ここで利上げしたということは、黒田総裁が退任する4月までにもう少し引き締めをかけてくるかもしれませんね。

しかし、不思議ですよ。

利上げすると、日本の膨大な国債の借金の利子も膨れ上がります。それは日本政府にとっても痛いダメージなはずです。

だから、何があっても利上げは出来ないんだろうなぁ、と思っていたんですがねぇ。

今後の展開が非常に興味深いです。一体、政府・日銀は何を考えているのか。

もしかして、何も考えてないんじゃないですよね?(^^i)

 

さて、今回はこのストラテジーの現況を見ていきましょう。

 

owl blizzard USDJPY

仲値フクロウストラテジー!!

 owl blizzard USDJPY 2022年12月20日時点のランキング

このowl blizzard USDJPYについては、過去に以下の記事で書いています。

膿を出したら、後は良くするだけですよ(^^) 無料ストラテジー「 owl blizzard USDJPY 」(GEMFOREX)

 

朝スキャルシステムの名手、hiroさんが創った仲値ストラテジーです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは12月12日時点のことでした。

それ以降の状況を見ていきましょう。

 

 owl blizzard USDJPY 2022年12月20日時点のパフォーマンス  owl blizzard USDJPY 2022年12月20日時点の取引履歴  owl blizzard USDJPY 2022年12月20日時点の12月売買カレンダー  owl blizzard USDJPY 2022年12月20日時点の通貨ペア別売買履歴  owl blizzard USDJPY 2022年12月20日時点のレビューコメント

 

勝率69.91%、PF1.48、レシオ0.64という成績です。

勝率、PFが上がり、レシオは下がりました。

コツコツと利益を積んでくれていますね。

コメント欄に12月14日の取引について正常な動きなのか問い合わせがありましたが、これが正しい動きだそうです。

すぐに手放してはいますが、確かに利益は出ていますよね。

その後すぐにまたポジションを取り、そして3分後に離す、と。

なかなか不思議な取引をしていますが、損はしていないので良しとしましょう。

hiroさんが大丈夫だって言ってんなら大丈夫でしょうよ(^^)

朝スキャル群も復調してもらいたいんですがねぇ。

まぁ無理はせず、もう今年は様子見ぐらいに考えて来年また頑張ってもらいたいですね。

また大きな稼ぎを期待していますよ!

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法など全て無料でお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ