玄関脇にショットガンを用意しておかないと危なくて来客対応出来ない世の中になりそうです(^^i) 無料ストラテジー「 MMIP AUDUSD 」(GEMFOREX)

MMIP AUDUSD

新たなやり口ですねぇ、実に恐ろしいです。

狛江強殺、帰宅直後を襲撃か 「在宅」狙う一連の強盗と酷似
https://news.yahoo.co.jp/articles/4a5e48694a0bad633728b777dc1cee9e316f16e0

東京都狛江市の住宅で大塩衣与(きぬよ)さん(90)が殺害された強盗殺人事件で、大塩さんが外出先から帰宅した直後に襲撃されたとみられることが22日、捜査関係者への取材で分かった。事件当日に加え、前日にも現場付近で不審なレンタカーの走行が確認され、その車両が近くに乗り捨てられていたことも判明。警視庁調布署捜査本部は、犯行グループが入念な下見や住宅の監視を行い襲撃したとみている。

捜査関係者によると、事件当日の19日午前10時半ごろ、大塩さんが自宅近くを歩く姿を住民が目撃していたが、その後の捜査でスーパーの買い物帰りだったことが判明。午前9時ごろ外出し、午前11時ごろに帰宅したとみられる。司法解剖の結果、死亡推定時刻は正午ごろで、捜査本部は襲撃は帰宅後すぐだったとみている。

大塩さん方は地上2階、地下1階の構造だが、全階で4種類の足跡を検出。広範囲で物色の形跡もあった。グループがインターホンを押して訪問を装い大塩さんに解錠させて侵入したことも分かった。現金の置き場所を大塩さんに確認した可能性もある。関連性が指摘される関東で相次ぐ強盗事件でも住民の在宅時が狙われ、手口が酷似している。

事件後にグループが使った可能性があるレンタカーが、現場近くのコインパーキングに乗り捨てられているのを警視庁が発見、押収した。相次ぐ強盗事件でも、一部でレンタカーの使用が確認されており、捜査本部はグループの実態解明を急いでいる。

という、在宅を狙う新たな強盗の手口です。

ここ最近流行っているようで。

わざわざ下見をしてまで在宅を狙い、犯行を行う、という。

いよいよ日本もアメリカのような凶悪な事件が増えてきた、ということなんでしょうね。

玄関脇にショットガンを用意しておかないと危なくて来客対応出来ない世の中になりそうです(^^i)

でも実際、こういう事件が多発しているとなると、予防策としては武力を持つことと防衛力を上げること、この2点が考えられます。

狩猟免許を取って散弾銃を手に入れるか、完璧なセキュリティの家に住むか、というところでしょうか。

それでも、下見までして4人で強盗をするような輩が相手だと、帰宅時のちょっとしたスキを突いて侵入され、拘束されてしまったらジ・エンドですからねぇ。

かなり難しい対応になると思います。

そもそも、こういう輩ってどこから湧いて来たんでしょうかね?

おそらくは元々は半グレ組織、あるいは振り込め詐欺関係なんかだとは思うんですよね。

振り込め詐欺もだんだん騙される高齢者が減ってきて、シノギが立たなくなり、実力行使で奪う方向へ転換した、と。

高齢者の一人暮らしで振り込め詐欺のターゲットになりそうな世帯は、強盗もしやすい、という考えがあるのでしょう。

そして、そういう世帯の情報は名簿屋からいくらでも買えるでしょうからね。

そこに何人、どのぐらいの年齢の人が住んでいて、どのぐらいの資産を持っているのか。

全て筒抜けです(^^)

あとは実際に現地に下見に行き、暮らしぶりや強盗のしやすさなどを考慮してターゲットを絞るのでしょう。

おそらくこういう事件は今後も増えていくでしょうね。

完璧な対応策としては、セキュリティが固いタワマンにでも住み、行動パターンを常に変える生活をして、外出時は常に気を張って周囲に注意をしておく、ということぐらいでしょうかねぇ。

まぁ、一人暮らしの高齢者にはなかなか難しいと思います(^^i)

こういう風に強盗が増えるのも、まっとうに働いても稼げない日本の社会が原因なんですけどねぇ・・・。

 

さて、今回は慎重なナンピンストラテジーの現況を。

 

MMIP AUDUSD

低リスクナンピンストラテジー

 MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点のランキング

このMMIP AUDUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

子供のためを思うのは良いことですが、子供の犠牲になるのは違いますよね。無料ストラテジー「 MMIP AUDUSD 」(GEMFOREX)

 

初期資金1000ドルで倍率1倍、損切ラインは含み損500ドルのナンピンストラテジーです。

このストラテジーについて、前回は去年12月7日時点の状況を記事に書きました。

それ以降の状況を見ていきましょう。

 

 MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点のパフォーマンス  MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点の取引履歴  MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点の12月売買カレンダー  MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点の1月売買カレンダー  MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点の詳細説明

 

勝率85.91%、PF5.04、レシオ0.83という数値です。

全ての数値が上がりました。

取引の質が上がったようですね、相変わらずコツコツと積んでいます(^^)

前回の記事でも書きましたが、推奨通りの設定で稼働すれば、平均月利4%弱程度を期待できるストラテジーです。

ただ、損切にかかると資金の半分を失います(^^i)

1000ドル1倍稼働ならば500ドルやられるわけですね。

そして、その500ドルを稼ぐためには、だいたい1年ちょっとの安定稼働が必要です。

なかなか険しい道のりに思えますが、取引の質は良さそうなんですよね。

コメント欄に配信者の細心ぶりが伺えます。

 

 MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点のレビューコメント1  MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点のレビューコメント2  MMIP AUDUSD 2023年1月25日時点のレビューコメント3

 

コメント欄にストラテジーの仕様について詳しいことが書かれています。

日本時間の早朝にエントリーし、午前8時以降は追加ポジションを取らない、と。

基本線としては朝スキャル系の逆張りエントリーを行い、獲れなかった場合はナンピンして長期保有の態勢をとる、というイメージのようですね。

ひとつひとつのポジションを取る際に厳選しているようで、だからこそポジションを多く保有して塩漬け状態になるケースが少ないのでしょう。

それがPF5超えの高い性能の現れだと思います。

徐々にファンも増えているようで、資金の半分を失う大きなリスクをイメージしますが、おそらく実質的な含み損はそこまで膨らむケースは、これまでのところは少ないのだと思います。

とは言え、今後は分かりませんがね(^^i)

現状の安定稼働をいつまで続けられるか、これに尽きるでしょうね。

倍率1倍で損失500ドルを覚悟すれば稼働出来るので、資金の一部をお試し稼働して1倍から始めてみるのもアリかもしれませんね(^^)

ナンピンストラテジーらしからぬ取引の質の高さも見れるでしょうし。

配信者の細心さがこのストラテジーの最大の武器と言えるかもしれませんね。

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法など全て無料でお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ