ガーシーチャンネルみたいな(^^i) 無料ストラテジー「Maple」(GEMFOREX)

Maple

けっこう怪しそうですけどねぇ(^^i)

拡大する「スキル市場」の魅力…1件100万円、恋人との復縁相談も
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9657cc7864bc88011d687730b0238231f316659

自分の得意な能力をサイト上で出品し、必要な人に買ってもらう「スキルマーケット」が急拡大している。イラストの作成から料理教室、悩み相談まで、対象は様々。新型コロナウイルスの感染拡大で在宅勤務が広がり、空いた時間で副業を始める人が増えたことが背景にあるという。

業界大手の「ココナラ」は、2012年に開設。似顔絵の作成や作曲、マーケティング、翻訳など幅広く出品され、多くは500円から数千円で取引されている。

「ホームページの企画立案から制作まで担って100万円」という高額のサービスのほか、「恋人と復縁するための相談に1分220円」といった出品も。「やろうと思えば何でもできる場所」と広報の柳沢芙美さんは話す。

サイトの利用者は増え続け、21年時点で260万人が会員登録している。4年前の4倍だ。

という、得意を売り買いするココナラなどのスキルマーケットが繁盛している、という話題です。

まぁ、要するに情報商材ですよね(^^i)

あとはセミナーか。

昔からあるヤツです。スキルマーケットなんて新たな名前を付けていますが、やっていることは何も変わりません。

そして、怪しいのも変わりません。ヤフコメでは実際の利用者のコメントなどもありました。

数ヶ月前に、ロゴのデザイン依頼をしたことがありますが、説明欄には、海外のデザインアワード受賞など大層なことが書いてあって期待していたのですが、4万円払って、提案されたのは、イラレに普通に入ってるフォントを並べただけのものだけが2つ届いただけでした。その旨を伝えたら、フォントを選ぶのもデザインだと半分逆ギレのような態度でした。あまり評価を確認せずに依頼したこちらの落ち度ですが、正直スキルのない人もたくさんいるかと思うので、利用する場合は慎重に選ぶ必要があるかと思います。

こんなのサイトが増えただけでやってることや量は昔から変わらない。自分の学んできたことやスキルを人に有料で教えるって在庫リスクとかもないしペラペラ話しているだけでいい。教わる側が素直で褒め上手であれば気持ちよくドヤ顔で話せて承認欲求も満たされる。変な教材や講師が多数なので、騙されない方が難しい。良い教材を見つけるためのスキルを教えてくれる講師が欲しいくらい。

ホームページの作成に100万円は高すぎる。業者に発注しているだけじゃないのか。中間マージを取るだけの人間を排除することは多分できないと思う。

などなど、否定的な意見が多数です(^^i)

玉石混交でしょうし、おそらく玉はひと握りだけだと思うので利用するリスクは高そうですね。

ただ、全く未知数な分野で唯一無二の超ニッチな情報ならば意外と必要とされるモノもあるかもしれません。

例えば・・・PTAの保護者会で嫌われないようにうまく立ち回る術とか。

家電量販店でうまいこと値切る方法とか。

優良な住宅販売業者を見分ける術とか(^^i)

経験則から知れる情報に対する需要は一定量ある気がします。

実際にそこに潜り込まないと知れない裏事情とかね。

ガーシーチャンネルみたいな(^^i)

こういうサイトで仕入れられる情報として妥当なのはそんなモンでしょうね。

実務に則したガチで知りたい情報や必要なスキルならアテにしない方が無難かと思います。

 

さて、今回はこのストラテジーについて。

 

Maple

CAD系単一ロットグリッドストラテジー!!

Maple 2022年5月20日時点のランキング

このMapleについては、過去に以下の記事で書いています。

意識・志の高い凡人って一番迷惑だと思いませんか?(^^i) 無料ストラテジー「Maple」(GEMFOREX)

国債先物を大量に売れば、短期で一気に値崩れするでしょう。無料ストラテジー「Maple」(GEMFOREX)

誰かやってくれません?(^^i) 無料ストラテジー「Maple」(GEMFOREX)

 

Mapleの名が示す通り、クロスCADの取引を行うストラテジーです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは5月11日時点のことでした。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

 

Maple 2022年5月20日時点のパフォーマンス Maple 2022年5月20日時点のオープンポジション Maple 2022年5月20日時点の5月売買カレンダー Maple 2022年5月20日時点の通貨ペア別売買履歴 Maple 2022年5月20日時点のレビューコメント

 

勝率76.65%、PF3.25、レシオ0.99という成績です。

全ての数値が下がりました。

現在、1ポジション保有していて20.65ドルの含み益です。

成績は下がったけど、順調に利益を積んでいるし、イイんじゃない?と思いますよね(^^)

でも、ちょっと不安があるんですよねぇ・・・。

その原因は先週から今週にかけて引きずった、この取引です。

 

Maple 2022年5月20日時点の取引履歴1 Maple 2022年5月20日時点の取引履歴2

 

5月12日から17日にかけて多くのポジションを持ち、ある程度決済して整理しながらもどんどん含み損が増えていきました。

私もず~っと監視していたわけではないので確実なことは言えませんが、私が知る限りでは最大で同時に17ポジションは保有していました。

最大の含み損はミラー元で2000ドルぐらいは行ってましたね。

つまり元手の20%の含み損です。私が見た感じでの最大がそれなので、実際にはMAX25%ぐらいはいっていた可能性もあります。

このストラテジーは1ポジション0.2ロット固定なので、17ポジション保有すれば3.4ロットになります。

これはなかなか重いロット数ですよ(^^i)

可変ロットにより、どんどんロット数が増えて破綻したTrendsより安全だと思いましたが、固定ロットでもポジション数が際限なく増えていけば結局同じことです。

利益獲得能力の高いストラテジーですが、やはりリスクもそれなりにあると言わざるを得ませんね。

このストラテジーの損切ラインは40%だとコメント欄で配信者が言っていますが、今までの経験上、その通りに損切されることは少ないです。

ですので、ユーザー側がしっかりと気を付けて40%に達したら強制的に手動損切するしか自衛手段は無いと思います。

あとは、これだけ見込める利益の多いストラテジーですので、現在の推奨設定では明らかにリスクも高いと言えると思います。

その部分を調整し、推奨の半分の倍率で稼働させる、などのリスク低減策を打つ必要がありそうですね。

でないと、Trendsの二の舞になります(^^i)

お試しでなく本気で稼働させるのなら、上記に注意の上、自己責任で稼働させましょうね(^^i)

とにかく手動損切する覚悟は必須です。

Upみたいな、もう少しマイルドなバージョンを出してくれれば最高なんですがねぇ・・・(^^i)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ