金=命は成り立ちます。無料ストラテジー「 早起きは三文の徳 」(GEMFOREX)

早起きは三文の徳

NPOがこんな事してるんですねぇ・・・。

【独自】海外での移植手術で臓器売買か、都内NPOが仲介…術後に日本人患者が重篤に
https://news.yahoo.co.jp/articles/149c9be2931308e848ee0859db8a874c358aac00

東京都内のNPO法人が仲介した海外での生体腎移植手術で、売買された臓器が使われた疑いのあることが、読売新聞が入手した録音・録画記録とNPO関係者への取材でわかった。ドナー(臓器提供者)は経済的に困難を抱えているウクライナ人で、腎臓の対価は約1万5000ドル(約200万円)だった。手術は途上国で行われ、患者が容体を悪化させるケースも出ている。

臓器移植法は、臓器売買やその要求・約束などを禁止しており、国外犯規定もある。国際移植学会も2008年、臓器売買について「公平、正義、人間の尊厳の尊重といった原則を踏みにじるため禁止されるべきである」との「イスタンブール宣言」を出している。

NPOは「難病患者支援の会」(東京都目黒区)。ホームページによると、03年から臓器移植を希望する患者に中国など海外の病院を紹介し、死体からの移植を中心にこれまで百数十人の移植に関与したとされる。腎移植の場合、患者から2000万円前後の費用を受け取っている。

読売新聞は、NPO実質代表の男性(62)(横浜市)がコーディネーターのトルコ人男性(58)とやりとりする場面など複数の録音・録画記録を入手し、NPO関係者や手術を受けた患者からも証言を得た。

という、NPO法人「難病患者支援の会」による臓器売買です。

生きたトルコ人から腎臓を抜き取り、移植する、という。

これ、本当に臓器提供者に金が渡ってるんですかね?(^^i)

よくフィクションの世界の話だと、借金のカタに臓器を無理やり取られて、取った後は空洞で縫合も適当に行われ、提供者はそのまま簡単に死ぬ、なんて形になる場合が見られますが。

まぁ、あくまでフィクションの話なのでそこまで酷くはないと思いますが、それでも非合法であることは間違いないでしょう。

そして、酷い中抜きですよねぇ。

移植を希望する患者から2000万円が支払われ、そのうち約半分の1070万円がブローカーに渡り、臓器が抜き取られる提供者には200万円いかないぐらいの金しか渡りません。

NPOが半分の1000万円ぐらい抜いてるのが凄いですよね(^^i)

難病患者支援の会、という立派な名前が聞いて呆れますよ。

「金のある」難病患者支援の会、に改名した方がいいんじゃないですかね?(^^)

とは言え、他に方法も無く、大事な家族が腎臓の病になって、金で解決出来る、となったら必要悪として利用する人は居るでしょう。

こういうのも、倫理的には認められることではないのかもしれませんが、臓器を売って金にしたい人も世の中には居ると思います。

少し要件を緩和し、売買を認めるのもアリなのではないかと思う部分もありますよね。

ただ、NPOやブローカーのような中抜き業者が莫大な金を盗るのは許せません。

禁止して裏で野放しに取引されるより、売る人が堂々と売り、まとまった金を手に出来るような仕組みが作られた方が良くないですか?

そうすれば、500~600万円ぐらいで公式の臓器売買が行われ、助かる人と売る人の間で納得できるはずです。

もちろん、倫理的に良い事ではないでしょう。

でも、それでも生きたい、助けたい、となれば、倫理なんぞクソ喰らえ、ですよね。

生きることを本気で考えたら、そうなりますよ。

近い将来、緩和されると思います。

金で命を買える世の中はそう遠くないですよ。

だからこそ、金を殖やしましょう。

金=命は成り立ちます。

 

さて、今回は初めて紹介します、このストラテジーについて。

 

早起きは三文の徳

8通貨ペア対応、1ポジ取引ストラテジー

 早起きは三文の徳 2022年8月9日時点のランキング

このストラテジーについては、今回初めて記事を書きます。

7月25日に公開された1ポジストラテジーですね。

公開前のテスト期間が長く、5月26日あたりから公開前稼働が始まっています。

おそらく、5月、6月はじめあたりの期間の成績が振るわなかったので、テスト期間が伸びたのかもしれませんね。

それで7月末ごろになってようやく公開GOサインが出たのだと思います。

そういう事情を鑑みても、短期の一朝一夕で利益を得られるタイプのストラテジーではなさそうです。

地道に長期稼働させることで安定した利益が付いてくる、そういうタイプなのかな、と。

まぁ、これは全て私の想像ですが(^^i)

戯言は置いておきまして、GEMFOREXのフォワード状況を見ていきましょう(^^i)

 

 早起きは三文の徳 2022年8月9日時点のパフォーマンス  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の取引履歴  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の5月売買カレンダー  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の6月売買カレンダー  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の7月売買カレンダー  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の8月売買カレンダー  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の通貨ペア別売買履歴1  早起きは三文の徳 2022年8月9日時点の通貨ペア別売買履歴2

 

5月26日~8月9日の期間で107回の取引を行い、71勝36敗。

勝率66.36%、PF1.38、レシオ0.7という成績です。

実にまっとうな取引をしている、そういう感じの成績ですね(^^i)

飛び抜けて良いわけでもなく、勝ち負けを繰り返して徐々に右肩上がりになってきています。

8月に入ってからは異常なぐらい良い成績となっていますね。

おそらく、そろそろ大きな負けが来る気がしますが(^^i)

8通貨ペア対応の1ポジ朝トレードシステムなので、取引頻度はそこそこ高いです。

ナンピン、マーチン無しの王道スタイルでそれなりの結果を出していますので、なかなか貴重な存在だと思います。

ですが、まだ真価は見えませんね。

もう1か月~3か月ぐらいでしょうかね。そこで間違いの無い成績を見せつけられれば、王道朝スキャルの帝王、blizzardシリーズを超えうる可能性も秘めていると思います。

王道スタイルで右肩上がりのシステムはユーザーみんなが待ち望んでいるモノですから。

現状はblizzard系が玉座に座っていますが、取引頻度が低いのでね。

このストラテジーの取引頻度で右肩上がりの成績を収めれば、玉座奪取も夢ではないと思います。

まぁ、どうなるかは分かりませんがね(^^i)

分かりませんが、せめていい夢を描きましょうか(^^i)

希望を持つことは悪いことではありません。

期待していますよ(^^)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法など全て無料でお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ