もはやZOOM会議も古いんですね(^^i) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

 

次はこれが主流になって国民的に流行っていくんでしょうねぇ・・・。

和製メタバースで「暮らす」「稼ぐ」人と企業の全容 先駆者clusterが普及に自信を抱く合理的根拠
https://toyokeizai.net/articles/-/503754

2017年にリリースされたメタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」。スマートフォンやパソコン、ヘッドセット型のVRデバイスを通じ、バーチャル上で音楽ライブなどのイベントに参加したり、ユーザー自ら制作した空間で友人と遊んだりできる。運営主体はサービスと同名の国内ベンチャー、クラスターだ。

イベントや空間活用の支援を行う法人向け事業も展開し、コロナ禍のハロウィーンイベントに数日間で55万人を集めた渋谷区公認の「バーチャル渋谷」など実績は豊富だ。直近で公開している2020年のイベント数は1500件超と、前年の4.5倍だ。2021年はこれをさらに上回った。

クラスター内に「”住み着いている”人もいる」と表現する加藤直人CEO。ユーザーや企業は、クラスターをどう活用しているのか。急速に熱を帯びるメタバース市場で、どんな成長を描くのか。本人にじっくり聞いた。

という、国内ベンチャー企業クラスターが手掛けるメタバースプラットフォーム「cluster(クラスター)」についての記事です。

メタバースって何のことなのか分かりますか?

メタバースとはインターネット上の仮想世界・仮想空間サービスの総称のことです。

Facebookが社名をMetaに変更したりと、いまメタバースの進化が凄いことになってるんですね。

具体的に例を出しますと・・・

オンラインゲームで有名なFF14なんてその先駆け的な存在でしょうかね。

そのもっと前にウルティマオンラインとかもありましたが。

自分がゲームのキャラクター(アバター)となってVRの世界で様々なことが出来るようになる、そのサービスの総称をメタバースと呼ぶようです。

なんだ、ゲームの話か、と思うかもしれませんが、これはそんな単純なことではないようですよ。

今、各社がこぞって開発しているメタバースの世界ではVR世界の通貨として仮想通貨が使われていて、それを現実世界の円やドルに換金出来るそうで。

ビットコインみたいなもんですね。それをVR内通貨として使う。

当然、VR内で金を稼ぐことが出来るようになり、他者と取引したりも出来る。

さらに、ライブ、コンサートなども現実と同じように開催され、チケット代は現実と同様に5000~6000円するそうです。

記事の中にもある通り、渋谷区公認のメタバース内ハロウィーンイベントでは数日間で55万人の人が集まったそうで。

先端のIT企業などではメタバース内でアバターを使って会議を行うバーチャル会議が主流になっているそうです。

もはやZOOM会議も古いんですね(^^i)

ここまで来ると、好き嫌いは別にしてメタバースの世界の進化、現実世界に及ぼす影響を止めることは不可能でしょうね。

LINEがいつの間にか通信手段として不動の地位を得ていたように、自ら望まない人でもメタバースのアカウント、アバターが必須になる世の中が来る気がしますね。

現実に即してどのように使われるかと言うと、やはり会議でしょうかね。

あとは通信授業、ライブ・コンサート、演劇や舞台など。

演劇や舞台、コンサートがどのような形で行われるのか想像はつきませんが(^^i)

なんにせよ、メタバースの世界で商売が行われるようになり、それが現実世界の通貨と換金出来るとなれば爆発的に進化し、広がりを見せるのは当然です。

今後も進化は止まらないでしょうね。

そして、FXの自動売買もメタバースの一種であり、仮想空間での取引であることを忘れてはなりません。

広義で見ればありとあらゆるものがメタバースであり、もはや無くてはならないものとなっています。

理解出来なかったり生理的に受け付けないからと意固地に否定して受け入れない輩は老害として排除されていくでしょう。

テクノロジーの進化には柔軟に対応していきたいですね(^^)

 

さて、今回はず~っと捕まっていましたが、最近やっと解放されたこのストラテジーについて(^^i)

 

PowerUSD

MAX5ポジションの高性能ナンピンストラテジー!!

このPowerUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

年金っていうのは、本当は税金なんだよ。貰う前に死ぬのがお国のために国民がすることだ。むしろ、年金を貰っている、なんていうのは生活保護を受給しているのと同じで恥ずべきことだと思わなくちゃ。いずれ、そういう思想を奴隷である国民に刷り込んでいく方向で考えましょう。なぁに、我々官側はしっかりと老後の分の退職金は確保してるから問題ありませんよ(^^) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

時給が約300円も低いんですね・・・。無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

その時、ワクチンが全く効かない最強デルタ株が生まれていないといいんですがねぇ・・・(^^i) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

本当に大事に考えるのなら、接種後一か月ぐらいは激しい運動や熱い風呂への入浴、ホラー映画鑑賞などの心臓に負担のかかる行動は辞めるべきでしょうけどね(^^i) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

あれの大きいバージョンを作り、ゴミ収集車を丸ごと入れてドアを全開にしてスイッチオンすれば5分で完璧除菌!とかね(^^i) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

渡部の蓄えが3億円あったとして、年利3%で運用すれば900万円の利益です。無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

おれの会社、あの高層ビルなんだぜ!!自社ビルなんだぜ!!凄いだろ!!(^^) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

仕事で一番大事なことは職人の技とか能力とか言いますけど、実はそうじゃないんですよねぇ。無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

 

1通貨ペアMAX5ポジションの安定デイトレストラテジーです。

このストラテジーについて、前回は去年の11月2日に記事を書きました。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から。

 

 

勝率72.65%、PF1.99、レシオ0.75という成績です。

11月2日時点で保有していた4つのポジションをず~っと決済できず塩漬けにしていましたが、新年1月13日にようやく戻ってきて着地出来ました(^^i)

実に2か月と10日以上保有していました。

このストラテジーは単一ロットナンピンタイプなので損切りにかかるか利確するまではひたすら持ち続けます。

そして、1通貨ペアあたり最大で4ポジションしか持たないのでMAXポジションになっても戻って来ず、損切りにかかるまででもない、という宙ぶらりんな状態が続けば今回のようなことになるんですね。

この仕様については改善の余地があるとは思いますが、結果として戻っては来ました。

そして、1月13日に戻ってきてからは以前と変わらずに安定して利益を積んでいます。

なかなか難しいですよね(^^i)

マーチンゲールやグリッドのようにロット数を上げて含み損を相殺したりはしないことで長期捕まる可能性がある。

でも、単一ロットナンピンなのでリスクが爆発的に拡大することは無い、という。

長く捕まってしまったら、ユーザー側が自分の判断で損切りしなければならない場面もあるかもしれませんね。

とは言え、こういうストラテジーも一つぐらいあってもいいと思います。

結果として、このストラテジーは損失は出さずに稼働し続けているんですから。

これも一つの個性ですかね(^^i)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ