老後資金を投資で殖やすために種銭として貯めた1000万円も、簡単に底を突くでしょう。無料ストラテジー「 Beard Cutter4_GE 」(GEMFOREX)

Beard Cutter4_GE

なかなか面白い考察です(^^)

「ねんきん定期便」を見ればわかる…厚労省がひた隠しにする厚生年金”支払い損”のカラクリ
https://news.yahoo.co.jp/articles/69c0f11edbd6fa9bd04773725986c88e29a8cff0

ねんきん定期便の「これまでの保険料納付額」には、個人負担分のみが記載されている。会社負担分の記載がないのはなぜか。新著『バカと無知』が話題の作家・橘玲さんは「それは、厚生年金が支払い損であることがバレてしまうからだ。この会社負担分がどこに回されるかというと、国民年金(基礎年金)の赤字の補填だ」という──。

サラリーマンが加入する厚生年金は、とんでもない「ウソ」によって成り立っている。といってもこれは「陰謀論」の類いではなく、年1回送られてくる「ねんきん定期便」を見れば誰でもわかる。

そこには、「これまでの保険料納付額」と「これまでの加入実績に応じた年金額」の欄があり、それを比較すると、納付総額を大きく超える年金が受け取れるように思える。だがこれは、あなたが国に収めた年金保険料のうち、個人負担分しか記載されていないからだ。

社会保険料の半額は、会社が肩代わりして支払っている。本来であれば、個人負担分と会社負担分を加えた倍の額が、社会保険料の納付総額として記載されるべきだ。

ではなぜ、そうしないのか。いうまでもなく、厚生年金が支払い損であることがバレてしまうからだ。

これを簡単にいうと、サラリーマンが収めた年金保険料のうち、およそ半分が国によって「詐取」されている。そのお金がどこに回されるかというと、国民年金(基礎年金)の赤字の補填(ほてん)だ。

こうした仕組みがわかると、厚労省がなぜ厚生年金の適用拡大に必死になっているか理解できる。

という、社会問題提起系の作家、橘玲氏による年金問題の考察です。

本来、厚生年金は会社が半分納めていて、自分の分と合わせると倍の納付額になっているはず。

それなのに、ねんきん定期便には自分が負担した分しか記載されていない。これは何故なのか、という。

考えてみると、確かにそうですね。よく思い付きますよねぇ(^^i)

実際のところ、会社が負担した分も合わせた総額納付料を記載してしまうと、それに対して貰える年金の受給額がショボく感じてしまうから、ということです。

それどころか、今後は総額納付料より受給額が下回ることになるだろう、と。

それはきっとそうなるでしょうね。

なにしろ、年金の納付期間を5年伸ばすなんてイカれたことを言いだしてるぐらいですからねぇ(^^i)

国が死守したいのは国民年金の受給額月5万円ライン。これを下回らないようにするため、厚生年金部分から持ってきたり、社会保険料を上げたりしてやり繰りするんでしょう。

そして、月5万円で足りない部分は、自分でなんとかしてください、という考えです。

そのためにiDeCoというモノを用意しましたので。

これで自分で投資し、自分年金を作ってください、と。

でも、残念ながら国が認めるような投資手段ではそこまでの儲けは期待できません。

儲かるのは手数料をガッポリ獲れる証券会社などでしょうかね(^^)

長年積み立てて安定して右肩上がりで資産を伸ばせる。確かに理想的な甘い未来ですが、おそらくそんなに上手くはいかないでしょう。

実際、鉄板投資商品として名高いアメリカのインデックスファンド、S&P500でも一定期間内においては暴落することもザラにあります。

昨日100万円で買ったモノが今日暴落し、70万円になった。

それでも落ち着いて積み立て投資できますかね?投資を学んでいない日本人が(^^i)

こりゃダメだ!危険だ!とパニックになって速攻で売り飛ばし、その後回復して結局30万円の大損、というのが関の山です。

それを何度か繰り返せば、老後資金を投資で殖やすために種銭として貯めた1000万円も、簡単に底を突くでしょう。

投資に必要なモノは種銭ですが、それ以上に大事なことは投資対象を知るということです。

そして、自分の目標はどこなのか。

闇雲に老後不安からなんとなく投資をしてなんとなく殖やしたい。

そんな考えでは市場の無慈悲なハゲタカどもについばまれ、あっという間に骸となるでしょう。

金は金で殖やせます。ですが、焦りは禁物ですよ。

じっくりと知り、納得して腑に落ちるところから始めましょう。

大丈夫、知れば殖やせるようになりますから(^^)

そして、知れば知るほど市場ほど面白いものはこの世には無い!と思えるでしょう。

この世で一番怖い場所であることもね(^^i)

 

さて、今回は打ち出の小槌状態のこのストラテジーについて(^^i)

 

Beard Cutter4_GE

片側最大3ポジションの逆張り朝スキャルストラテジー!!

 Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点のランキング

このBeard Cutter4_GEについては、過去に以下の記事で書いています。

月5500円増えれば余裕が出ますか?(^^i) 無料ストラテジー「 Beard Cutter4_GE 」(GEMFOREX)

財源はレンポウさんがやったみたいに色々削れば出てくるんじゃないですかね(^^i) 無料ストラテジー「 Beard Cutter4_GE 」(GEMFOREX)

美しく、固い絆で結ばれていますねぇ(^^) 無料ストラテジー「 Beard Cutter4_GE 」(GEMFOREX)

庶民が苦しくなり、庶民を殺す。なんともやりきれない話ですよね。無料ストラテジー「 Beard Cutter4_GE 」(GEMFOREX)

 

逆張りなのに意外と勝率が高い、珍しいタイプの朝スキャルストラテジーです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは11月12日時点のことでした。

それ以降の状況を見ていきましょう。

 

 Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点のパフォーマンス  Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点の取引履歴1  Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点の取引履歴2  Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点の11月売買カレンダー  Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点の通貨ペア別売買履歴  Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点の詳細説明

 

勝率86.96%、PF10.3、レシオ1.54という成績です。

勝率が上がり、PFとレシオは下がりました。

数値上はパフォーマンスが下がっていますが、ミラー元でこの一週間で1300ドルほど稼いでいます(^^i)

凄いを通り越して、エグい活躍を見せていますね(^^i)

14日の取引履歴を見てくださいよ(^^)

13ポジション保有し、根こそぎいきましたねぇ。

この日は他の朝スキャルシステムも鉄火場状態でしたが、このストラテジーは特にエグかったです(^^i)

コメント欄にユーザーから質問が上がっていました。

 

 Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点のレビューコメント1  Beard Cutter4_GE 2022年11月18日時点のレビューコメント2

 

ということで、保有時間による決済ロジックは組み込んでいない、ということです。

あくまで相場状況によるロジック決済、または配信者による手動決済ですね。

逆指値は100pipsに設定されている、と。

実際、100pipsやられるとけっこうな損失額になるとは思いますが、現状の稼働状況を見ていると、そんなことより稼ぎ過ぎて大丈夫なのか?と思ってしまいます(^^i)

また、16日よりロングエントリーのロット数が0.5ロットへと引き上げられました。

これにより、さらなる利益増強が期待できそうですね(^^)

直近の現状を見ていると、brizzard系を超え、おそらくGEMFOREXの朝スキャル最強の位置に居ると思います。

いつまでこの無双状態が続くかは分かりませんが、勝っている間は余計なことは考えずに付いていきますよ、私は(^^i)

来週も期待しています(^^)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法など全て無料でお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ