人は邪悪ですが、人が作りだしたものは純粋で尊いです。無料EA「RSI_Trader_M1_GBPUSD1_01」(Gem-Trade)バックテスト結果3

いろいろとありますが、素晴らしいものばかりです。

日本人が発明したスゴイものまとめ
https://matome.naver.jp/odai/2132903991668095001

どれもこれも今ではなくてはならないものばかりですね。

また、進化の過程で絶対に必要だったものなども数限りなくあります。

これを見ると、日本人というのは本当に凄いんだな、と思いますよね。

でも、凄い人たちはほんの一握りです。

あとの大多数は性根の曲がった小狡いやつらばっかりですね。

これが現実ですよ。

でもまぁ、作り出されたものはやはり凄いモノですよ。

日本人は邪悪ですが、その手が作り出したものは純粋で尊いです。

だから、人の手が作り出したものは全て素晴らしいと私は思います。

そして、ものを作っているときは、みんな素直で純粋になれます。

みんな前向きに何かを行い、それに対して足を引っ張ることのないような世の中になれば、素晴らしいことでしょうね。

なかなか難しいでしょうが、少しでもそういう世の中が来ることを私は願っています。
さて、またこのEAについて。

RSI_Trader_M1_GBPUSD1_01
RSIを利用した高い勝率での取引
rsit_gbpusd_20180308_1

このRSI_Trader_M1_GBPUSD1_01については、過去に以下の記事で書いています。

嘘つきへの対処法・・・一つしかありませんよ、非情かもしれませんが。無料EA「RSI_Trader_M1_GBPUSD1_01」(Gem-Trade)バックテスト結果1

悪癖を断つために・・・無料EA「RSI_Trader_M1_GBPUSD1_01」(Gem-Trade)バックテスト結果2

RSIを用いたトラリピをベースにしてエントリーを行い、長期保有しないロジックも搭載しているこのEA。

前回の記事では、資金に対する最適なロット数を長期のバックテストで探ってみました。

今回は、緻密なこのEAの能力を検証してみます。

このEA、パラメタでエントリーする最大ポジション数を設定できるんですよね。

今までは、デフォルトの状態でバックテストを行っていました。

ですが、デフォルトのポジション数は20と非常に多いんです。

そして、バックテストのエントリータイムなどを細かくみていきますと、ほぼ同じ時間にいくつものポジションを取るような性質を持っているんですよね。

正直、このいくつものポジションをとるのはあまり機能的ではないと私は思いました。

含み損も増えますしね。

ですので、最大ポジション数を減らすことにより、エントリーの妥当性を高めることがこのEAの性能向上につながるのではないかと考えたのです。

何回かバックテストを行いまして、これが最も妥当性のあるポジション数と私は判断しました。

rsit_gbpusd_20180309_2

最大ポジション数を3に設定しました。

これにより、取引回数がかなり減りました、が、勝率は100%となりました。

これが最も妥当な設定のような気がしますね。

ロット数は前回の記事で書いたとおり、625ドルに対して0.01ロット。

そして、パラメタ「position」を3に設定する。

これにより、最大限に緻密なエントリーが実現し、8年間無敗のEAとなります。

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。