嘘つきへの対処法・・・一つしかありませんよ、非情かもしれませんが。無料EA「RSI_Trader_M1_GBPUSD1_01」(Gem-Trade)バックテスト結果1

嘘つきは本当にやっかいですね。

嘘つきの特徴・信用できない人の見抜き方・病気と脳の仕組み
https://recolog.jp-unite.com/human-relations/see-through/liar/

嘘つきは一種の病気である、ということですね。

でも、嘘つきかどうかはなんとなく雰囲気で分かりますよね。

こいつはなんか怪しくて信用できない、という感じ。

そして、嘘つきと一緒に行動していて、仕事などでたまたま自分も嘘つきと同じサイドに立った時、相手サイドにどういう振る舞い、どういう発言をするか。

これにより、その人間が嘘つきかどうか分かります。

一時的にでも味方になることで、そいつの考えが漏れるわけです。

味方まで騙して行動するのは面倒ですからね。

そして、そこで見せた顔、それこそがそいつの正体ですよね。

その顔は、いずれあなたにも向けられるものです。あなたを騙す時も同じ手口で来ますから、きっと。

嘘つきに対する対処法は一つしかないと私は思います。

怪しい、こいつは信用できないと感じた人間とは関わらないようにする、これしかありません。

そんな人間と関わっていても絶対いいことは起きませんから、時間の無駄です。

冷たいと思うかもしれませんが、本当に嘘つきというのは厄介なんですよ。

絶対に治りませんし。

人間の性根というのは、絶対に変わりませんから。

ダメなやつは、いつまでもダメなままです。基本的にはね。
さて、今回は前回に引き続きこのEAについて考察を。

RSI_Trader_M1_GBPUSD1_01
RSIを利用した高い勝率での取引
rsit_gbpusd_20180308_1

このRSI_Trader_M1_GBPUSD1_01については、過去に以下の記事で書いています。

RSIを用いたトラリピをベースにしてエントリーを行い、長期保有しないロジックも搭載しているこのEA。

前回の記事では、高いPFと勝率、安定したフォワードの成績を見ていきました。

今回は、長期のバックテストを行ってみたいと思います。

期間は2010年1月1日~2018年2月28日の8年2か月。

初期資金は10000ドル、ロット数はマニュアルの推奨通り、0.2ロットとします。

それ以外のパラメタはデフォルトのままです。

こういう結果となりました。

rsit_gbpusd_2_20180308_1

やはりPFは非常に高いレベルを維持していますね。勝率も。

強制ロスカットにはなっていませんが、最大ドローダウンが初期資金を上回っています。

これは、タイミングによっては強制ロスカットされる危険がある、ということですね。

マニュアルの推奨設定通りでは少々危険が伴うようです。

次回はパラメタを変えて、最適なロット数を探ってみたいと思います。
このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。