そして甘めに考えるとこんな感じ(^^i)無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)バックテスト結果3

さてさて、またしても前回の記事の続きでRizeFx-NC3-NYTIMEについて書いていきます。
深夜0時~6時までの安定した逆張りスキャルピング
rize_201802281_1

このRizeFx-NC3-NYTIMEについては過去に以下の記事で書いています。

陰湿で陰険、他人の足を引っ張る日本社会はさっさと卒業しよう!無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)

親の呪いを断ち切れない弱い人間には関わらないのが一番!自分だけ気持ちよく生きよう!!無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)

使い方さえしっかりすれば有望なEAです!無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)バックテスト結果1

最も厳しく考えるとこんな感じです。無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)バックテスト結果2

前回の記事では、2010年1月1日~2018年2月23日まで、約8年と2か月の期間でバックテストを行い、現実的に非常に厳しく考えてみると、

資金1万ドルに対して0.01ロットという設定が最も安全性が高く運用できる、という結論になりました。

しかし、これは2015年中期の一番落ち込んだ時一点のみがこの設定じゃないと乗り切れない、という事でした。

具体的に言いますと、2015年5月。これがこのEAにとっての魔の月となったわけです。

しかし、乗り切れないのはこのとき一回のみです。

確立にすると、2465分の1です。

ですので、これ以外の時はどこまで攻めれるものなのか?ということでやってみました。

バックテストを行った期間としては、2010年1月1日~2018年2月23日までのうち、2015年5月のみを除きます。

そして、ロット数の設定は、マニュアルの推奨設定通り。

資金2000ドルに対して0.01ロットの設定です。

今回のバックテストでは初期資金10000ドルですので、0.05ロットという設定になります。

こういう結果となりました。

rize_3_20180228_1

rize_3_20180228_2

rize_3_20180228_3

rize_3_20180228_4

2015年5月を除く全ての期間の利益を合計すると、35,034ドル。

2015年5月を除く全ての期間の最大ドローダウンは9,672ドルという結果になりました。

ということは、低いリスクに目をつぶれば、わりと攻めて使うこともできる、という事ですね。

とは言え、10000ドルとなると、日本円にすると107万円です。低いリスクとは言え、とても気軽に賭けられる金額じゃないですよね。

そこで、最も低いロット数となる、0.01ロットで運用する、という手もあると思います。

これならば、初期資金は2000ドルで済みます。

という事で、このEAは最も真面目に低リスクで運用するのなら、資金1万ドルに対して0.01ロット。

2465分の1のリスクを承知で攻めて運用するのなら資金2000ドルに対して0.01ロットの設定で運用する、という事ができると思います。

もちろん、これは私が勝手に分析した結果なので、これが必ず正しいわけでもないですし、一つの参考例として見ていただければ、と思います(^^i)

みなさんご自身の手でもバックテストをして、いろいろと試してみてください。

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。