最も厳しく考えるとこんな感じです。無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)バックテスト結果2

さて、前回の記事の続きでRizeFx-NC3-NYTIMEについて書いていきます。
深夜0時~6時までの安定した逆張りスキャルピング
rize_201802281_1

このRizeFx-NC3-NYTIMEについては過去に以下の記事で書いています。

陰湿で陰険、他人の足を引っ張る日本社会はさっさと卒業しよう!無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)

親の呪いを断ち切れない弱い人間には関わらないのが一番!自分だけ気持ちよく生きよう!!無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)

使い方さえしっかりすれば有望なEAです!無料EA「RizeFx-NC3-NYTIME」(Gem-Trade)バックテスト結果1

前回の記事ではバックテストの結果を公開しました。

前回行ったバックテストの詳細は、

期間は2010年1月1日~2018年2月23日まで、約8年と2か月です。

そして資金5000ドルに対して0.01ロット、つまり1万ドルで0.02ロットという設定でバックテストを行いました。

その結果、以下のようになった、という事でしたね。

rize_201802281_2

最大ドローダウンが16465ドル、ということで、このバックテストでは乗り切っているのですが、仮に初期資金1万ドルから始めて、直後にこの最大ドローダウンが起こった2015年中期と同じ状況になるとどうなるでしょうか?

そう、強制ロスカットで口座資金全て無くなり終了です。

為替市場から撤退することになります。

ということは、資金5000ドルに対して0.01ロット、1万ドルに対して0.02ロットという設定ではタイミングによっては乗り切れない、ということになりますね。

ですので、これが最適というか、最も安全性を重視した設定になるかと思います。

rize_201802281_3

期間は同様に2010年1月1日~2018年2月23日まで、約8年と2か月です。

そしてロット数の設定が資金1万ドルに対して0.01ロットという設定です。

これにより、最大ドローダウンが半分になります。利益も当然半分になってしまいますがね。

とにかく、過去2010年1月1日~2018年2月23日までの期間内で最も安全性を考えてこのEAを運用する場合、

資金1万ドルに対して0.01ロットという設定が最も良い、ということになりますね。

ちょっと夢が無いですかね(^^i)

次回は、もう少し緩めに考えてのバックテスト結果を公開します。

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。