1年で倍になる!!無料EA「Tomahawk GBPJPY v1.0」(Gem-Trade)複利バックテスト結果2

さてさて、前回はこのEAの複利モードについて検証してみました。

Tomahawk GBPJPY v1.0

ボラティリティが比較的安定した時間を狙いスキャルピングするEA

tm_20171022_1

このTomahawk GBPJPY v1.0については、以前に以下の記事で書いています。

貧困にあえぐシングルマザーもこのEAで養育費を!無料EA「Tomahawk GBPJPY v1.0」(Gem-Trade)バックテスト結果

国に頼らず生きよう!無料EA「Tomahawk GBPJPY v1.0」(Gem-Trade)複利バックテスト結果

ちなみに、Tomahawk シリーズについては以下の記事で書いています。

腹黒い「動物」日本人的思考を「金」で卒業しよう!無料EA「Tomahawk」シリーズ(Gem-Trade)

前回の複利モードバックテスト結果はコチラ

今回は、複利モードのパラメタRiskを3に設定してバックテストしてみます。

Riskというパラメタについてマニュアルでは「残高+クレジットのN%の金額で取れる最大ポジション数」

と記述されています。

正直、この説明ではよく分かりませんが(^^i)

まぁとにかく、どれだけ攻めた複利トレードをするか、ということだと私は認識しています。

この数値を上げるほど攻める、という感じですね。

前回のバックテストではRiskを設定できる最小値の「1」で設定してバックテストしてみました。

今回は、それの3倍の「3」でバックテストしてみます。

期間は前回同様2010年1月1日~2017年10月15日までの約7年10ヶ月。

では結果をごらんください。

tmh_gbpjpy_20171025

飛躍的に利益が伸びましたね!

前回のRisk「1」の設定では、7年10ヶ月で13,227ドルの利益でした。

それがRisk「3」の設定では、7年10ヶ月で78,547ドルの利益です。

Risk「1」の約6倍の利益です。

もちろん最大ドローダウンも飛躍的に増えましたがね(^^i)

7年10ヶ月で78,547ドルの利益ということは、平均すると1年で約1万ドルの利益、ということになります。

ということは、年利100%ということですね。1年間で元手が倍になる、ということです。

なかなか恐ろしい結果ですね(^^i)当然リスクもありますが。

次回は、さらに攻めた検証をしてみましょうか。

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。