怒涛の攻めエントリー!!無料EA「RiGoo_EA-NZDJPY」(Gem-Trade)

全く同感ですね。

不機嫌な人が増加?「クレーム大国日本」がめっちゃ危うい
https://matome.naver.jp/odai/2149420834467730901

この記事によると、クレームに真摯に対応することで相手の欲求を満たしてしまい、さらにまたその感覚を味わいたいと再度クレームをつけてくる「クレームストーカー」なるものまで存在し始めているようです。

もう、キリがありません。

人と関わる事こそがリスクになってきましたね。

なぜこんな世の中になってしまったんでしょうかね?

この記事の中で印象深い文言がありました。

「クレームに弱いからクレーマーは嵩にかかって責めを繰り返す。政治自体もすぐに遺憾の意だの、辞任だのと反論する前に謝罪して幕を引こうとする。その陰で弱い立場の者が自殺に追い込まれる。」

そういう事なんですかねぇ。

サービスをする側の立場ではお客様というものに対して反論したり、言う事を聞かなかったりできないんですよね。

中途半端に反論してしまうと、よけいに火に油を注ぐような感じになってしまいます。

ここは、冷静に相手にも「痛み」を与えてやる以外に方法は無いと思うんですよね。

つまり、過度のクレームに対しては罰則を設ける。

クレームは「犯罪」だという方向に持っていくしかないでしょう。

そういう方向に国が動き、クレーム取締り法が可決されれば、この世の中も少しは良くなるような気がします。

もちろん、正当なクレームに対しては正当な処理がなされなければいけないので、そのあたりの線引きが非常に難しいところではあると思いますがね。

でも、この記事で言っているような、アイスを買ってスプーン入っていないからと言って、楽しみにしていた気分が台無しだ、誠意を見せろ!って言ったって、どうすりゃいいんだよ?って話ですよね(^^i)

で、こういうクレーマーのタチの悪いところは、それに対して解決策を提示するでもなく、ダラダラダラダラと文句をつけるんです。

これほどムダな事はありませんよ。

時間とられて、精神的にも嫌になるし。本当にムダもいいところです。

これがこの国のいまの状態、という事ですね。

なんとかこの状態を政治で変えていくしかありません。

まず、こういったクレーマーは完全に精神的に病んでいます。

なので、国でこういったクレーマー達に精神保健の指導を行うようにするんです。

でもここで投薬治療をしたところでどうせいい結果にはならないので、ジョギングなど運動をさせるんです。

ジョギングして汗をかいて、風呂にゆっくり入り、ぐっすり眠る、そういう生活を続ければ心も穏やかになります。

あとは、何かを育てる、ということでしょうかね。

動物でも植物でも、なんでもいいと思います。

何か継続していける趣味などでもいいですがね。

とにかく、日々の楽しみがなければなかなか生きていくことは難しいものなんですよね(^^i)

あまり興奮、刺激しすぎる事も精神には良くないかもしれません。

ギャンブルとか、過度な飲酒とかね。

穏やかに生きていき、天寿を全うするのが一番素晴らしい生き方だと思いますよ。本当に。

でも、そんな生き方は無理だよ!だって、今のこの世の中で仕事していたら心を穏やかになんてできない!という声が聞こえてきそうですね(^^i)

確かにその通りだと思います。

でも、今からでもそれを変えることはできると思います。

まず、なぜ仕事をするのか?です。

その仕事が好きだからですか?

もしそうなら、もうすでに心穏やかに生きていることと思います。

でもそうじゃなく、金のためにイヤイヤ仕事しているのなら、心穏やかに生きていけないでしょう。

それなら、仕事以外で金を得る方法を確立していけばいいんです。

私はそうしました。

そして、見事サラリーマンを卒業できました(^^i)

今は本当に心穏やかに生活できています。

あなたもそうなりませんか?
さて、今日もサラリーマン卒業のために知識を蓄えていきましょうか。

今日はこいつです。

RiGoo_EA-NZDJPY
利食いをグッドなタイミングで!
RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_1

このEAを紹介するのは今回が初めてですね。

なぜこのEAを紹介したかというと・・・

今日現在、トランプ氏のFBI長官解任による「ロシアゲート疑惑」などにより好調だったアメリカの株式相場がトランプ氏就任後最も下落しました。

これにより、当然急激な円高となります。

つまり、けっこう荒れ相場になっているわけです。しかも、今までの円安トレンドの逆の円高方向へ急激にふれたわけですね。

こういった時、当然どのEAもだいたい大きな被害を受けます。

これは、ある程度しょうがないことで、自動売買は荒れ相場には弱いんです。

これはどうしようもない弱点なので、こういった場合、全てのポジションを開放してEAを停止し、嵐が過ぎるのを待つのが一般的には最もよい対処方法です。

ですが、その荒れ相場の中にあっても大きな損失を被らず、安定して利益を上げるEAも中には存在します。

このRiGoo_EA-NZDJPYは、どうやらそういうEAのようです。

まぁ、能書き垂れるのはこのぐらいにして、パフォーマンスグラフを見てみましょうか。

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_2

このEA、去年2016年3月の頭から稼動しています。

稼動期間としては1年3ヶ月弱というところですね。

まず驚くのが、この1年3ヶ月弱という期間で2030回も取引を行っていることです。

そして、最大ドローダウンが非常に低いです。

初期資金1万ドルで最大ドローダウン約10%。利益が15.5%なので完全に勝っています。

では次に、売買カレンダーで実際どのように取引を行っているのか見てみましょうか。

2016年3月から2017年5月までのカレンダーです。

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_3

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_4

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_5

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_6

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_7

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_8

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_9

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_10

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_11

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_12

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_13

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_14

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_15

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_16

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_17

毎月50ドル~200ドル程度をコツコツコツコツ稼いでいく感じですね(^^i)

非常にコツコツEAです。でも、月トータルでマイナスなのは今年の1月の一ヶ月間しかありません。

つまり、少額ではありますが、しっかりと理に適って稼ぎ続けていってるわけですね。

次、曜日別売買履歴をどうぞ。

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_18

どの曜日も特別、勝率に違いはありませんね。

金曜日に取引が多く、月曜は少ない感じですかね。

最後に通貨ペア別の売買履歴とEAの詳細説明をどうぞ。

RiGoo_EA-NZDJPY_20170519_19

EAの詳細説明を見ると、なかなか難しいことをやっているようですね(^^i)

フォワードテストでは初期資金1万ドル:約100万円で稼動し、推奨設定のロット数で最大ドローダウンが約10%、つまり1000ドルぐらいって事ですね。そして、利益は15.5%、1550ドルぐらいなわけですね。

ということは、もっとロット数増やせますよね?この感じだと(^^i)

というわけで、次回はこのEAの攻め気味の最適ロット数設定を割り出してみたいと思います。

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gau
di15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。