AABB!!これぞ古くて新しい手法!無料EA「CycleTrapAsianBreak_GBPJPY」(Gem-Trade)

さて、今回は少し変わったEAを紹介します。

なんか面白くて興味深いEAなんですよ。もちろん成績も良いです。

これです。

アジアンボックスブレイクアウトを使ってエントリーするEA。過去11年分のバックテスト検証済み。
abb_1126_1

ボックスブレイクアウト手法を使ったEAのようです。

ボックスブレイクアウトって何だ?という方のために軽く説明しますと。

有名なものに、NYボックスという手法がありますね。

この手法は、アメリカの凄腕トレーダー、ロブ・ブッカー氏が開発したもので、ニューヨークでの取引が活発になる前の時間の高値安値を元にボックスに見立て、それをブレイクしたところでエントリーする、という。ザックリ言うとこんな感じの手法です。

これのアジア時間バージョンなんでしょうね。これは。

この手法もさることながら、私が興味をそそられたのは、取引結果です。

このEAは、今年の1月頭から稼動しています。

では見てみましょう。パフォーマンスグラフです。

abb_1126_2

それほど取引回数は多くなく、ジグザグな線を描いていますが、右肩上がりにはなっていますね。

私が興味をそそられたのは、勝率です。

なんと、42%という低さ!

しかし、しっかりと1532pipsも利益を上げています。

つまり、損益レシオが高いんですよね。

負ける時は多いんですが、勝つ時はガッツリと利益を稼ぐ。

ブレイクアウトによるトレンドフォローの手法に多い感じの取引履歴です。

しかも相場変動の大きいポンド円なので、下手すると一撃で1000pipsぐらい持っていく場合もあるでしょう。

まさにホームランバッターEAと言えますね。

次に、1月から11月までの売買カレンダーを見てみましょうか。

abb_1126_3

abb_1126_4

abb_1126_5

abb_1126_6

abb_1126_7

abb_1126_8

abb_1126_9

abb_1126_10

abb_1126_11

abb_1126_12

abb_1126_13

マイナスになっている月もありますが、ここ最近はいいですね。

特に今月は稼いでいると思います。

トランプショックによる分かりやすいトレンドにうまく乗りましたね。

次に、全体の売買損益とEAの詳細説明を。

abb_1126_14

ポジションを翌週へ持ち越さないのはいいですね。リスク管理も万全です。

最後に、公開されているバックテスト結果を見てみましょう。

過去10年分のバックテストです。

abb_1126_15

2005年から2015年までの10年間のバックテストで、大体元手の倍になりました。

このブレイクアウトによるトレンドフォローという手法は、分かりやすく、また、昔から様々な名うてのトレーダーに愛されてきた手法です。

これだけ長い間使われてきた手法というのは、永続的に使えるものだと思います。

おそらく次の十年後も利益を上げ続けている、そんなEAなんじゃないかと思います。

超安定して、全く負けない!!というような類のものではないですが、トータルで見ると、しっかりと結果を残し、資産を増やしていけるEAだと私は思いますよ。

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、100を超す無料EAが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。