誰でもできるシンプルで確実な手法「押し目買い戻り売り」

さて、今回は珍しく裁量取引の手法について書いていきます。
kane

私は裁量取引が得意ではありません。

初心者によくある話なんですが、あまり考えないでなんとなくトレードしていき、100万を30万までに溶かした経験があります。

残り30万になってやっと気づきました。「ダメだこりゃ!」とね(笑)

それでいろいろ調べていった結果、自動売買に行き着いたワケです。

私は基本的に自動売買しかやりませんが、ほんのちょっとだけ裁量取引もやっています。

痛い経験があるので、お試し程度でしかやってませんがね。

70万溶かして臆病になった私は、とにかく確実性の高い手法を使っています。

今回紹介するのがその一つです。

ズバリ!「押し目買い!戻り売り!」です(笑)

みんな知ってるわ!と思いますよね。その通りだと思います(笑)

ですが、やっぱりこれが一番いいんですよ。大きなトレンド方向に逆らわずに張ればあんまり損することもないし。

勝っている人って、結局やってることはシンプルなんですよね。

シンプルな手法をいかにして自分流に磨き上げていくか、これが重要なんだと思います。

では、私が使っている押し目買い戻り売り手法です。

通貨ペアはユーロドル。

時間足は4時間足でトレンド方向を定めて1時間足でエントリーです。状況により30分、15分でエントリーすることもありますが、1時間足が私はやりやすいと思います。

テクニカルは20MAです。これを4時間と1時間両方のチャートに表示させます。

まず4時間足のトレンド方向ですね。

4時間のロウソク足が20MA(移動平均線)より上にあれば上昇トレンド、下だと下降トレンドと判定します。

そして、順張りなのでトレンド方向にしかエントリーしません。

1時間足の方では、上昇トレンドなら買いエントリー、下降トレンドなら売りエントリーをするタイミングをはかります。

上昇トレンドの場合、1時間足が最初20MAの上にいて、次に20MAにタッチし、次に反発してまた20MAの上へ戻っていったことを確認して買いエントリーします。

下降トレンドの場合はこの逆ですね。

下降トレンドの場合は1時間足が最初20MAの下にいて、次に20MAにタッチし、次に反発してまた20MAの下へ戻っていったことを確認して売りエントリーします。

決済タイミングは自分で研究してみましょう。私もいろいろ試しているところです。

面倒なら10pips固定でもいいですがね。

損切りは、買いエントリーなら反発したローソク足の最安値、売りなら反発したローソク足の最高値付近を設定します。

これを磨きあげて、私は50万ほど取り返しました!あと20万、がんばります(笑)

この方法を試すなら「GEMFOREX」でがおすすめです!

今なら口座開設するだけで5000円~10000円のボーナスがもらえるので、この手法を元手ただで試せます。

他にも他のFX業者では真似できない独自のサービスをいろいろと行っています。詳しくはコチラ

「GEMFOREX」で口座開設し、無料でボーナスをもらいたい方はコチラからどうぞ。

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。