現在のトレード状況

先週、Forex Racco v2.00でやられにやられ、思わず場当たり的な形で「Forex White Bear」を投入しました。

ですが、土日のトレード休日に、落ち着いてよくよく考え直し、現在のトレードスタイル、使用EAを変更しました。

まず、「Forex White Bear」から「Forex Racco」に戻しました。正確には、新しいバージョンの「Forex Racco v2.21」ですがね。

なぜ戻したか?というと、確かに1月は大きく負けはしたものの、この負けは一過性のものに過ぎないと判断したためです。

それは、過去数年に渡るバックテスト結果が物語っています。「Forex Racco v2.21」は、長い目で見れば、必ずプラスで落ち着くはずのEAです。

今回、高ロットでの連敗で資金が急激に減り、冷静な判断を下せずに新しく出たEA「Forex White Bear」を大したバックテスト・研究もせずにに飛びついた、という完全なダメダメパターンでしたm(__)m

さらなる損失は出さなかったものの、我ながら、ブレまくりで恥ずかしい思いです。反省しております・・・。

なぜこのようにブレてしまったのか?私は考えました。

要は資金が無くなって精神的な余裕が無くなったためです。単純な話です(笑)

本当は、最初から高ロットで勝負する以上、連敗した時はそれなりの対処をしなければならないと分かっていたはずでした。

分かっていたつもりでした・・・。

ですが、実際に負け続けてみると、なんとか取り戻さないと・・・、これだけ負けトレードが続いたんだから、そろそろ持ち直すだろう、という心理が働き、ロット数を落とせずにトレードを続けてしまいました。

やはり、余裕の無いトレードを続けるのは精神的に無理があります。明確なルールが無ければ、自制することもなかなか難しいものですね。

今まではやるかやられるかの「超攻撃的」な攻めのEA運用をしていましたが、今回の件で少し引くことにしました。

やるか少しだけやられるか、ぐらいの「7分攻め」ぐらいにしておきます(笑)

とりあえずは市場で生き残るために。

具体的には、ロット数を落とすことにしました。

今までは高ロットでの一点張りトレードで3つのEAを使っていましたが、「Forex Racco v2.21」とユロポンロックオンにはせっかく自動複利機能がついています。

これを使い、一定のリスクに抑えることしました。

「TigerScalperUSDJPY」の方は、他の2つのEAに合わせ、同じぐらいのリスクとなるロット数に調整して運用していきます。

それと、自動複利機能でリスクを軽減するので、「Forex Racco v2.21」については、もっとルーズに多くエントリーしてもいいんじゃないか?と思い、また少しパラメタをいじってみました(笑)

今週の頭からはそれで運用しています。

実際、どのようなパラメタで運用しているのか、次回公開しますね♪

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、100を超す無料EAが全て使い放題です!

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。