無料EA「Forex Racco v2.00」による一点張りトレード その2

現在のところ主戦力になっている「Forex Racco v2.00」ですが、実際のトレードとバックテストでパフォーマンスが違う部分が出てきています。

2012_1_1

↑は前の記事で掲載したラッコのトレード結果なのですが、50ドルでの利益確定のはずが、利益40ドルのトレードが先週全体の6トレードのうち半分もあるんです。

結論から言って、回線速度やパソコンの性能などによるなんらかの不都合があって、実際は50ドルでの利益確定するところが、約定が遅れて40ドルになってしまったのだと思います。

こういう現象が全体のトレードのうちのごく一部だったら、それほど気にしないのですが、さすがにこうも頻繁だと対応策を考える必要があります。

1トレードにつき10ドルの損ですからね。10トレードで100ドル、100トレードで1000ドルの損失です。かなりパフォーマンスが変わってきてしまいます。

そこで、パラメタをいじる方向で考えてみました。

ラッコのTP(TakeProfit)はデフォルト設定で8pipsになっています。私もTPはこの設定のまま運用しています。

これはスプレッド分などの差し引かれる3pipsを含んでの設定値になっているようです。

ですので、TPを8で設定した場合、実際の利益は5pipsとなります。

ところで、この「Forex Racco v2.00」というEAは、大きい時間足でのトレンドの方向には逆らわずに、小さい時間足で逆張りをする、というかなり限定的なエントリーをするEAです。

そのため、これだけ高い勝率を誇っているのだと思います。

そして、押し目での買い、戻りでの売りを戦略としているため、TPは実はけっこう伸びやすいんです。当然、トレンド方向に伸びて行きやすいということですね。

高い勝率と安定性を維持するため、ラッコのデフォルト設定ではTP8(利益5pips)としていますが、実はもっと獲れるんじゃないか?と私は考えました。

そして、その考えは当たりました♪

次回、パラメタの設定とバックテスト結果を紹介します。

Image 000

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、100を超す無料EAが全て使い放題です!

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと100種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。