上司に指示されたからとは言え、統計不正の実行者は死刑になる、となればさすがに誰もやりませんよ。無料EA「phoenix blizzard」(GEMFOREX) バックテスト結果 EURCHF

 

大きな問題ですよ、これは。

中小企業の支援、対象業種の判断できず 国交省の統計不正の影響で
https://news.yahoo.co.jp/articles/48a543431e991bc34d315782e49a94fe55042df1

国土交通省による建設業の基幹統計の書き換え問題で、中小企業向けの支援策の対象業種を選ぶ判断ができなくなっていることがわかった。支援が必要な業種を選ぶための好不況を示すデータがないためで、一部の業種は業況に関係なく支援の対象外になっている。本来受けられるはずの支援を受けられない企業が出てくる可能性があり、政府は金融機関への要請など対応に追われている。

影響が出ているのは、中小企業の借金返済を政府が実質的に保証する「セーフティネット保証制度」の特別枠。経済産業省中小企業庁によると、細かく分類された1千超の業種の中から、各省庁が提出した統計などをもとに原則3カ月に1度、支援対象の業種を選ぶ。前年度などと比べて落ち込みが大きいと、不況とみなされる。

建設業の指定には不正のあった「建設工事受注動態統計」のデータを使うが、不正の発覚を受けて、国交省が業界団体から集めた月別の売上高などのデータを代わりに使うことにした。1~3月の指定業種には、建設49業種のうち8業種が入ったが、判断の材料になるデータを集められなかった18業種は業況に関係なく対象外になっている。

という、統計不正が起こったために国交省が集めたデータが信用できないため民間からデータを貰ったが、それだけではデータが足りないために判断がつかず、経済支援対象外となる業種が出てきたという話です。

何やってんですかね?(^^i)

本当、笑いを通り越して呆れます。

こういうことになるから、データの改ざんなんてのは一番やっちゃいけないことなんですよ。

この不正が起こったデータの元データを集めるためにいくらの税金が使われたのか。

そして、それが使えなくなったために民間からデータを買った費用・事務費はいくらになったのか。これも全て税金です。

それを赤裸々に国民に公開する義務があると思いますけど。

また、こういう事は二度と起こらないように超厳罰に処するべきだと思います。

統計データは国の礎です。それを改竄できないよう、技術的にはブロックチェーンを応用して改竄を防ぎます。

そして、抑止力のために法律的にも対処が必要です。

例えば、偽札を作った場合は3年以上の懲役、最大で無期懲役まであり得る非常に重い罪となっています。

一方、統計不正を行った場合、おそらくは懲役6か月以下または50万円以下の罰金程度に留まるそうで。

全然足りませんよね。

死刑でいいんじゃないですかね?

上司に指示されたからとは言え、統計不正の実行者は死刑になる、となればさすがに誰もやりませんよ。

そこまでのリスクを背負ってまで忠実に従わせるには、洗脳するしかないでしょう(^^i)

この国の無数にあるおかしなシステムはどんどん変えていかないとねぇ・・・。

 

さて、今回はこのEAの検証の続きを。

 

phoenix blizzard

12通貨ペア対応、朝スキャルEAの2021年末対応バージョン!!

このphoenix blizzardについては、過去に以下の記事で書いています。

自分で育てた野菜が一番美味しい、なんていうのはテレビが流すデマです。無料EA「phoenix blizzard」(GEMFOREX)

結論から言うと、交差接種の方が抗体量が上がるそうで。無料EA「phoenix blizzard」(GEMFOREX) バックテスト結果 USDJPY

リスクの高いFXでリスク回避するなんて矛盾してるだろ!と思うかもしれませんが、FXで継続的に稼ぐというのはそういうことなんです。無料EA「phoenix blizzard」(GEMFOREX) バックテスト結果 AUDCAD

それでも絶対EVにしろ!!というのなら、豪雪地帯で車中凍死する人が続出するでしょうね。無料EA「phoenix blizzard」(GEMFOREX) バックテスト結果 EURAUD

 

朝スキャルEAのblizzardシリーズ、2021年末リリースバージョンです。

今回は、EURCHFのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2005年5月1日~2021年5月31日、16年1か月間。

ロット数は最低ロット数の0.01とします。

それ以外はデフォルトの設定で。

こういう結果になりました。

 

 

16年1か月の稼働で、取引回数4,510回。

勝率91.73%、PF4.75。

利益が¥171,431、最大ドローダウンが¥3,856。

最大ドローダウンは利益の約44分の1、という結果です。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に0.4ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に40倍になり、

利益が¥6,857,240、最大ドローダウンが¥154,240となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥154,240ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金2万5千円で0.01ロット、10万円ならば0.04ロット、100万円ならば0.4ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数よりも低いロット設定となりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

EURCHFはなかなか利益率が高い通貨ペアでしたね。

もちろん、朝スキャルEAなのでこの通りにはいきませんがね(^^i)

朝スプレッドの広がりで必ず多少はやられます。

期待値としてはこのバックテスト結果の半分もいけば良い方でしょうか。

まだまだ他の通貨ペアの検証が残っているので、そちらにも期待していきたいですね。

検証は続きます!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ