東京都で1月10日には5000~6000人ぐらいの新規感染者数になります(^^i) 無料ストラテジー「Trends」(GEMFOREX)

 

当然の流れですね。

オミクロン疑い例、全国で46%に 「過去にない感染者数急増」
https://news.yahoo.co.jp/articles/de5dd3a48ed64d7e44d93641956fa71092350502

厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織「アドバイザリーボード」が6日開かれ、昨年12月27日~1月2日に全国の自治体で行われた変異株PCR検査に基づき厚労省が試算したところ、新たな変異株「オミクロン株」の疑い例が陽性者の46%を占めていたことを明らかにした。

一方、東京都は6日、昨年12月28日~1月3日の1週間に都内で確認された感染者のうち、オミクロン株の疑い例が44・6%に上ったことを明らかにした。前週の9・1%から急増し、疑い例の初確認から3週目で4割に達した。デルタ株の11週目、アルファ株の14週目より大幅に早い。

都健康安全研究センターは12月からオミクロン株に対応した変異株PCR検査を実施している。オミクロン株疑い例が初確認された12月14日から20日の間、疑い例は全体の5・1%だったが、21~27日は9・1%に拡大。直近では、1月3日までの1週間に検査して判定結果が出た296例のうち、オミクロン株の疑い例は132例に上った。

1月5日までの直近7日間で計算した速報値では、既に全体の6割に上っているという。感染状況を分析する都のモニタリング会議でこの結果を報告した賀来満夫・東京iCDC専門家ボード座長は、報道陣の取材に「1月中、あるいは2月に入ったら、ほぼオミクロン株に置き換わっていくのではないか。これだけ急速な感染者数の増加は過去になかった」と述べた。

という、既に半分ぐらいがオミクロン株に置き換わっている、という記事です。

感染力がデルタの3倍と言われているので、こうなるのは当然でしょう。

沖縄の感染者数は1/3に130人、1/4に225人、1/5に623人、1/6に981人という殖え方をしています。

東京都は1/3に103人、1/4に151人、1/5に390人、1/6に641人。

毎日約1.5倍から最大で2.7倍ぐらい殖えてますね(^^i)

かなりザックリとですが、だいたい毎日2倍ぐらいになっている、と計算するとそう遠くない予測数値が出そうです。

ということで、ここからは私の勝手な予測ですが・・・

東京都で1月10日には5000~6000人ぐらいの新規感染者数になります(^^i)

もちろん、これは何も対策せず、かつ検査数を絞らない場合のMAXの殖え方をした場合の数値ですがね。

実際に発表される数値はここまではいかないでしょうよ。

小池も岸田も経済を止めたくはないでしょうから。

アメリカのこれまでの状況を見ますと、去年12月19日時点で1日の感染者数が約13万人となっています。

この時のオミクロンの割合が約73%。

そして、この時に初めてオミクロン株での死者が確認されています。

オミクロン感染者数の累計などが詳しく分からないのでハッキリとは言えませんが、感覚的には、

1日に13万人ぐらいオミクロン感染者が出る状況になって初めて、1人死ぬぐらい。そういう病です。

致死率13万分の1以下です。

ちなみに、毎年流行っていた季節性インフルエンザは日本では毎年約1000万人が感染し、約1万人が亡くなっているそうです。

1000分の1ですね。

もちろん、ワクチン接種の有無や持病の有無、高齢者かそうでないかなど様々な要因があるので一概には言えませんが、致死率は間違いなくデルタ、季節性インフルエンザより低そうです。

あと、問題は後遺症だけなんですけどねぇ・・・。

それさえ解決出来れば、もうコロナは怖くなくなります。

 

さて、コロナ感染者よりも金を殖やしましょう(^^i)

今回はこのミラートレードストラテジーについて。

 

Trends

月利10%~15%、アグレッシブストラテジー!!

このTrendsについては、過去に以下の記事で書いています。

ベンツ、ジャガーの次はコレかな!!とね。無料ストラテジー「Trends」(GEMFOREX)

新しくイチから始めるなんて手間がかかって仕方ありません。そんなにモノ作りの仕事は甘くないですよ。無料ストラテジー「Trends」(GEMFOREX)

どんなに連合が最低賃金を引き上げたとしても裕福な生活にはほど遠い、ということが分かっていただけましたか? 無料ストラテジー「Trends」(GEMFOREX)

99%がハズレでも、1%のキンパ釜めしみたいな大当たりが生まれる可能性もありますからねぇ。無料ストラテジー「Trends」(GEMFOREX)

 

RSI、ストキャスをトリガーとした細かい取引を行うアグレッシブストラテジーです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは12月26日時点のことでした。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

 

 

勝率74.28%、PF1.58、レシオ0.55となりました。

勝率が下がり、PFとレシオは上がりました。

今回の期間では特別大きな含み損を抱えることもありませんでしたし、無理な取引もありませんでした。

強いて挙げれば12月28日に0.1ロットで2つショートポジション保有中にナンピンでショートを0.76ロットで追加したぐらいでしょうか。

いきなりけっこうロット数を上げてきましたが、無事にプラスで決済して取引を終えています。

その後は0.1ロット前後の穏やかな取引でコツコツ利益を積んでいます。

本来のこのストラテジーの取引に戻ってきましたね(^^)

11月22日から12月22日にかけて約一か月捕まっていましたが、その後は無難に利益を伸ばしています。

今年もトレンドの波を乗りこなして金を積み上げて欲しいですね(^^)

本年もよろしくお願いします。

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ