おそらく、モナカの方が高くつくんでしょうねぇ・・・。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

 

おそらく、モナカの方が高くつくんでしょうねぇ・・・。

「桔梗信玄餅」の容器がコペルニクス的進化 半世紀越し実現「これで、黒蜜まで余すことなく食べられる!」
https://news.yahoo.co.jp/articles/c2d2a161056701a98eea145ecbc8d2a2f0a8427a

山梨みやげのロングセラー「桔梗信玄餅」に、容器が丸ごと食べられる画期的な新商品が誕生しました。環境にも胃袋にも優しい容器として白羽の矢が立ったのは、最中(もなか)。黒蜜との相性バツグンな最適解と言えそうなチョイスですが、その選定と商品化には、実に半世紀ものトライアル期間を費やしたとのこと。その壮大な研究開発の理由を、製造・販売する桔梗屋に聞きました。

クリスマスイブに異様な熱気で迎えられた、もなか製容器の数量限定バージョン「極」。

あらためて桔梗屋に「極」開発の理由と、半世紀越しの商品化に至った経緯を聞きました。

実は、桔梗信玄餅が発売された1968年の時点ですでに、「容器も丸ごと食べられるようにしてほしい」との要望が顧客から寄せられていたそうです。

それに応えるべく、早くから「食べられる容器」の商品化を模索してきました。

しかし、研究開発はなかなか進みませんでした。

「まず『食べられる容器』を決定するまでに、さまざまな食品を試しました。その中から、お餅やきな粉、黒蜜と相性の良いもなかの使用を決めると、今度は、もなかの強度や作業性、販売価格の問題などで、なかなか実現することができませんでした。また、従来の桔梗信玄餅の需要に応えるための努力もありましたので、『桔梗信玄餅 極』の発売までに約50年かかりました」

という、桔梗信玄餅の容器モナカバージョンが激売れしているという話です。

確かにモナカの方が余すことなく黒蜜を食べられるから良いですよね(^^)

でも、この要望は今に始まったことではないそうで。

なんと50年も前からそういう要望があり、おそらく桔梗屋の経営陣もその方が良いと思っていて食べられる容器の試行錯誤を続けていたそうです。

でも、実現したのは50年後。

本気でやるつもりなら50年もかからず、いくらでも新製品を発売出来たと思います。

50年かかった理由、それはおそらくコスト面なんでしょうねぇ。

多分、容器をモナカにすることでプラ容器よりも金がかかるんでしょう。

また、今までのプラ容器製造設備が使えなくなり、新たな設備投資が必要になることも二の足を踏んだ理由だと思われます。

コストがかかることから、どうしても商品価格を上げなければならなくなる。

通常のプラ容器バージョンの桔梗信玄餅は2個で税込363円。

それに対してモナカの信玄餅極は3個で税込700円です。通常の約1.3倍の値段です。

プレミアムバージョンで販売する、という形でSDGSの流れもうまく取り込み、まずは個数限定でリリースしたのが実にうまくいったようですね。

今後は売れ行きを見ながらモナカバージョンの極を徐々にスタンダードに切り替えていき、プラ容器を無くす方向なのでしょう。

もし、全商品をいきなりモナカバージョンに切り替えて値上げしたら消費者から不満が殺到して不買運動にまでつながった恐れがあります。

しっかりと販売出来るように開発して準備しておきながら、でも時期ではないと数十年温めておいて、ここぞ!という時にリリースした桔梗屋の販売戦略に私は敬意を表します。

優れた頭脳をお持ちですよ(^^)

この桔梗屋イズムを継承していければ、しばらくは安泰ですね(^^)

桔梗屋が上場企業となる日もそう遠くはないかもしれませんよ(^^i)

 

さて、今回は危険なこのEAの現況を見ていきましょう。

 

宙・鉄火場の激子さん EURUSD

最強ナンピンマーチンEAの進化バージョン!

この宙・鉄火場の激子さん EURUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

もちろん結婚はできず、彼女もいなくて年金暮らしの母親と築80年、雨漏りのする家で2人で暮らしている。無料EA「宙・鉄火場の激子さん」(GEMFOREX)

その意固地さ、変わらなさ、非効率さ、そして教師本位さこそが「学校」なのでしょうから(^^i) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

これ、1918年にパンデミックを起こしたスペインインフルエンザと似た状況ですね。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

国民一人当たり30万円の定額給付金。衆院選前にそれを出せるのなら、私は自民党に入れます(^^) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

ヒドイこと言ってますけど、この通りだと思いませんか?(^^i) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

特定できないのではなく、特定できないということにしよう、という町田市教育委員会の判断ですね(^^) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

八王子リホームあたりが大きく全国的に手を広げて頑張ってみればいいのにねぇ(^^i) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

そういう選択を義務教育でも堂々と出来るようにするのは開かれた社会としてはアリなんじゃないかな、と思います。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

振り込め詐欺の出し子だって出来高制なんです。飲食店のバイトも出来高制にしたって良いと思うんですがねぇ・・・。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

この国の価値はどんどん下がっていくので、そこで生きる我々も対策していかないとね。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

 

宙を舞うほどの活躍を見せる激子さんです(^^i)

前回、このEAについての記事を書いたのは12月16日時点のことでした。

それ以降の状況を公開します。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から見ていきましょう。

 

 

勝率68.6%、PF2.08、レシオ0.95という成績です。

勝率は下がりましたがPFとレシオは向上しました。

GEMFOREXのフォワードでは12月23日を最後に年末年始の稼働を停止しているようですね。

年末年始に予想される荒れ相場への対策です、賢明な判断ですね。

私は狂っているのでそのまま稼働させますが(^^i)

 

それでは、私のところで稼働させている状況を見てみましょう。

私のところでは、6月28日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は12月29日時点での口座状況を公開します。相変わらず取引回数が膨大なため、今回も口座状況のみでご容赦願いますm(__)m

 

 

12月17日~12月29日の期間で、¥58,843の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥839,123と合わせると、総合計が¥897,966となります。

また、現在保有中のポジションが3つあり、¥145の含み損です。

 

今回の期間はさざ波と言って良いですね(^^i)

実に平穏に淡々と金を殖やしてくれました。

常にこういう相場なら、このEAももっと心安らかに稼働出来るんですがねぇ(^^i)

そんなことは夢のまた夢、常に荒れ相場の戦場と隣り合わせで生きる覚悟を持っていないと稼働できないEAです。

前にも言いましたが、1000万円以上の十分な金を持っていて、100万円ぐらいなら溶かしてもまぁいいか、ぐらいの気持ちで稼働するのがこのEAとの向き合い方です(^^i)

そういう心持ちで稼働出来るのなら、今年の実績は6月28日~12月29日までの約6か月間稼働で¥897,966の利益です。

元手100万円に対して89.7%の利益、平均月利は14.95%という数値です。

堂々の実績ですが、常に死と隣り合わせのEAです(^^i)

まぁ、ナンピン&マーチンってどんなシステムでも全部そういう性質を持っているんですがね。

ナンピン&マーチンの中では、このEAはトップクラスの性能とバランスを兼ね備えていると思います。

今年はなんとか生き残ってくれました。

来年も生き残れますかね(^^i)

期待しています!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ