やろうと思えばザル政府の大して練られていないザル制度の抜け穴を突くのは割と簡単です(^^i) 無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

 

こんなの、新たな談合の温床となるだけのような気がしますがねぇ・・・。

<独自>賃上げ企業の落札有利に 政府調達、来年度から
https://news.yahoo.co.jp/articles/1fbc989a79341335c0315c8996a2200bb10c7b7b

政府が来年4月以降に実施する物品調達や公共工事などで、賃上げを約束した企業が落札しやすくする新制度の詳細が26日、分かった。入札価格だけではなく環境保全など応札企業の技術も加味した「総合評価落札方式」を使い、賃上げ表明した企業の入札評価点数を5~10%程度引き上げる。「新しい資本主義」を掲げる岸田文雄政権は、賃上げを分配政策の柱に位置付けて経済界にも積極的な対応を求めている。政府調達でも企業の一層の取り組みを促す。

財務省が17日付で各省庁に通知した。来年4月1日以降の契約から、総合評価落札方式で行われるすべての調達が対象となる。

前年か前年度の1年間と比較して、大企業で「3%以上」、中小企業で「1・5%以上」の賃上げを実施することを従業員に表明した場合、入札評価点数を引き上げる。引き上げ幅は調達案件の特性を考慮し各省庁が判断するが、財務省は5~10%程度を想定割合として示した。

優遇を希望する企業は入札にあたり、会社と労働組合など従業員のそれぞれの代表が署名した「賃金引き上げ計画の表明書」を提出する。翌年には企業が税務署に提出する「法人事業概況説明書」などから、実際に賃上げが行われたか確認も行う。基準に達していなかった場合、その後の1年間の入札で、大幅に減点するペナルティーの仕組みも設ける。

という、賃上げ企業に対して入札評価点数を引き上げ、落札しやすくさせる、という新制度についての記事です。

もちろん、これが正常に運用されれば従業員にとっても企業にとっても良い政策だとは思うんですがね。

こういうのは必ず制度の抜け穴を突いて悪さする輩が現れるんですよねぇ・・・。

まず、優遇を受けようとする企業が提出する「賃金引き上げ計画の表明書」についてですが、会社と労働組合など従業員のそれぞれの代表が署名する、ということで、実質的には会社の言いなりになることと思います。

日本の企業の従業員は会社に逆らえませんから。

つまり、賃上げが行われたことにして実質賃金は変わらない、というようなことをやり出すブラック企業が出てくると思うんです。

やり方としては交通費をゼロにし、その分を基本給に転嫁して給料が上がっているように見せかける、とかね。

やろうと思えばザル政府の大して練られていないザル制度の抜け穴を突くのは割と簡単です(^^i)

また、この賃金による評価点数引上げ制度によって、入札の際に一部不透明な評価部分が存在することが許されてしまうんです。

ここを役所側の人間が悪用すれば、入札金額はA社が最も適正価格だが、B社の方が評価が高くなり、B社に落札させる、ということが可能になります。

そして、役人はB社から落札出来たお礼をたんまりと頂くわけですね(^^)

もちろん、こういった制度の穴は運用されていくことで段々と改善され、無くなっていくことでしょうが、最初のうちは疑惑のデパート状態になる気がします(^^i)

やるのなら初めからみっちりと練りに練って針一本通さないぐらいの厳格な制度として欲しいものですが。

まぁ、無理でしょうねぇ・・・(^^i)

 

さて、今回はこのEAの現況を見ていきましょう。

 

gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5

GBPUSDの攻撃的スキャルEA!!

このgee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5について、過去に以下の記事で書いています。

原発は危険だ!という思想が先のように庶民には見えるんですが、実は太陽光発電を推進するために原発は危険だ!と言ってるんです。無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

どこの国もどうにかしてマイニングを新たな産業化しようとしていますが、なかなか難しいようですねぇ・・・。無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

今回の名古屋感染フェスも2000人ぐらいはいってるんじゃないですかねぇ? 無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

解放的空間を優先した結果、冬はなかなか暖房が効かなくて暖まらない、夏は涼しくならない部屋になったのではねぇ・・・(^^i) 無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

仕事などはほぼせず、秋篠宮家からの永久ベーシックインカムで遊んで暮らすのでしょう(^^) 無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

やはり謎肉祭りが最もインパクトありましたよねぇ・・・。無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)バックテスト結果

オミクロン株でも首にネギ巻けば治るのか!?と思ったらそういう話ではないようですね(^^i) 無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

プレミアム純国産無農薬オーツ麦「大都」なんてどうでしょう(^^i) 無料EA「gee_Vmaster_Scalper_GBPUSD_M5」(GEMFOREX)

 

GBPUSDの超攻撃的朝スキャルEAです。

前回、このEAの稼働状況について記事を書いたのは12月13日時点のことでした。

それ以降の状況を見ていきましょう。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から。

 

 

勝率97.31%、PF3.46、レシオ0.1となっています。

勝率、PFが下がりました。

久しぶりにストップロスにかかる大負けを喫しましたが、張っていたポジションが少なくて助かりましたね(^^i)

 

それでは、私のところで稼動させている取引履歴を見てみましょう。

私のところでは、8月2日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は12月14日~12月27日までの取引履歴をどうぞ。

 

 

この期間、24回の取引を行い、¥42,374の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥876,172と合わせると、総合計が¥918,546となります。

 

私のところでも12月21日に1ポジションで5万7千円を超える損失を出しました(^^i)

本当、1ポジで助かりましたよ(^^i)

でも、この負けがなければ今回の期間は10万円ぐらいの利益だったんですがねぇ・・・。

まぁ、たらればを言っていても仕方ありません。

今年稼いでくれたEAの中で、最も嬉しい誤算だったのがこのEAですかね、90万円以上稼いでくれました(^^)

まぁ、そのうちやられると思いますが、今のところはまだ利益を積んでくれているので頑張ってもらいましょう。

来年も出来るだけ頑張ってくださいね、淡い期待を寄せています(^^i)

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ