金があるのは株高で殖やした富裕層と給付金アジャース!!の飲食店だけじゃないですか? 無料ストラテジー「Scalping EURUSD 月利40% 安定運用」(GEMFOREX)

 

金があるのは株高で殖やした富裕層と給付金アジャース!!の飲食店だけじゃないですか?

家計の金融資産、過去最高1999兆8千億円 コロナ給付金など影響
https://news.yahoo.co.jp/articles/122457a34b93bec5f479d91d42a67c098ffb3e69

日本銀行が20日発表した資金循環統計(速報)によると、今年9月末時点の家計の金融資産が前年同期比5・7%増の1999兆8千億円で過去最高となり、2千兆円に迫った。最高を更新したのは5四半期連続。新型コロナウイルス対策のために政府が配った給付金や株価上昇などにより、個人マネーが急速に膨らんでいる。

コロナ禍で外出が抑制され、消費を手控える傾向があることも現預金などの資産残高を伸ばす一因になっている。家計の金融資産の内訳をみると、現金・預金1072兆円▽保険など539兆円▽証券335兆円▽そのほか54兆円。

1700兆円台から1800兆円突破、1800兆円台から1900兆円突破までは、それぞれ3年以上かかっていた。1900兆円台からは、2020年12月末から21年9月末までのわずか9カ月で2千兆円に迫った。

という、家計の金融資産が過去最高に達したという話です。

もう少しで2000兆円いくそうですね(^^i)

ですが、どうやら普通の庶民の感覚は違うみたいですよ。

以下、ヤフコメに書かれていた内容です。

飲食店でも子持ちでもないので、この二年減収続きですが、最初の10万以外は何も助けてもらっていません。

資産なんか目減りの一方です。こんな時だけ一緒にされて、家計の資産が増えたと言われ増税のネタにでもするんですか?

貰えるときは差別を受けて助けてもらえず、回収の時は国民一律の税ですか。

素晴らしい考えですね。

と、こういう人が少なからず居るようですねぇ。

つまり不幸平で偏った経済支援策だった、ということです。

やはり国民一律支給こそが最も公平な政策です。

事務費や振込手数料などを考えると減税が最も良い政策なんですけどね。

最悪、期限付きでも減税すればその間の消費活動は絶対に上向きます。

家計の金融資産の実態を詳細に調べてみて欲しいですね。

単身家庭、夫婦のみで子無し家庭、子有り家庭、老夫婦のみの家庭、など分類して。

それらの家庭別に見て金融資産が殖えたのか減ったのか。

これにより実態、不公平さが浮き彫りになるはずです。

ちゃんと統計調査してみて欲しいんですがねぇ・・・(^^)

 

さて、今回は凄まじい勢いで金を殖やしているこのミラートレードストラテジーについて。

 

Scalping EURUSD 月利40% 安定運用

ハイロットでガンガン利益を積むアグレッシブスキャル!!

このScalping EURUSD 月利40% 安定運用について、過去に以下の記事で書いています。

今は年始の挨拶をするのなら年賀状出さなくてもグループラインで一言あけおめ!というスタンプを送れば一発です(^^i) 無料ストラテジー「Scalping EURUSD 月利40% 安定運用」(GEMFOREX)

 

ドローダウン20%、目標月利40%のハイリスクハイリターンシステムです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは12月20日時点のことでした。

20日時点ではかなり多くのポジションを抱えており、含み損も元手の15%ほどに達していました。

あれからどうなったのでしょうか(^^i)

現在の状況を見ていきましょう。

 

 

勝率75.78%、PF1.63、レシオ0.52となりました。

勝率、PFが少し下がり、レシオは少し上がりました。

現在は2つだけポジションを保有していて67ドルほどの含み損です。

20日時点でかなりの含み損だったのでヤバいかなと思ったんですが、見事に着地しました(^^i)

取引履歴を見ても分かる通り、けっこうハイロットでナンピンしてブイブイ言わせてましたからね(^^i)

しかし、ポジション取りは難解の一言です。

頻繁にロングとショートを繰り返し、両建ても普通に行われている状態です。

突発的な値動きに追従するスキャルシステムなので、前後のポジション取りに相関関係は無いのかもしれませんね。

エントリー条件に合致したら、ロングを持っていようがショートを持っていようが決められた追加ポジションを取りに行く。

クローズも同じように機械的にやってる感じなんですかね?ちょっと動きが読めません(^^i)

ロット数も大きめですし、少し怖い部分がありますよね。

とは言え、結果は出しています。

これだけ稼いでいるシステムを指をくわえて眺めているだけ、というのももったいない話ですよね(^^i)

ということで、やるならやはり前回も書いた通り推奨設定よりもかなり倍率を落とした設定で稼働させるべきかと思います。

推奨は10万円で0.1~0.3とか書いてありますが、とんでもないですよ。そんなハイリスクは無茶です(^^i)

現実的に考えて、推奨の5分の1~半分ぐらいでしょうかね、ちょうど良さげな設定としては。

つまり、利益重視で資金20万円で0.1倍稼働、低リスク重視なら資金50万円で0.1倍稼働、というところでしょうか。

現在のこのシステムの実績を見ると、ざっくり月利30%ぐらいのペースで稼いでいます。

それでいてドローダウンは20%と謳っていますが、12月稼働も含めると強めに見て40%ぐらいはいっている感覚があります。

ということで、このシステムの実際は資金100万円に対して1倍稼働で、期待月利30%、最大ドローダウン(含み損)40%といったところがリアルな数値だと思います。

先に述べた私の20万円、0.1倍稼働なら、期待月利15%、最大ドローダウン20%ぐらい。

50万円、0.1倍稼働なら期待月利6%、最大ドローダウン8%ぐらいで運用が可能です。

あくまで現時点の成績から導き出したシミュレートですがね(^^i)

まだ未知数な部分が多いので、とにかく今は低リスクで稼働させるのが吉だと思います。

もう一か月ぐらいは様子を見たいところですね、このシステムが本物なのかどうかを。

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ