この国の価値はどんどん下がっていくので、そこで生きる我々も対策していかないとね。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

 

鮮やかな会合でしたねぇ!!

米、22年3回利上げ想定 量的緩和終了、3月に前倒し インフレ抑制鮮明・FRB
https://news.yahoo.co.jp/articles/dc0ddd71495056fead47b98fc6fe078d95219f0a

米連邦準備制度理事会(FRB)は15日、連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、米国債などを買い入れる量的金融緩和策の縮小ペースを加速させ、終了時期を2022年3月に前倒しする方針を決めた。

会合参加者の政策金利見通しでは、22年中に事実上のゼロ金利政策を解除し、3回利上げするシナリオが示された。インフレ率が39年ぶりの高水準となる中、FRBは物価高抑制に軸足を置く姿勢を鮮明にした。

FOMC後の声明では、「高インフレは一時的」としてきたこれまでの文言を削除し、物価高への警戒感を強めた。パウエルFRB議長は記者会見で「物価上昇がさらに続くリスクがある」と警告。「インフレが定着しないよう政策手段を講じる」と明言した。

FRBは、新型コロナウイルス危機を受けて20年に導入した量的緩和策の縮小を今年11月に始めたばかり。物価圧力が強まる中、縮小ペースを月300億ドルと従来の2倍に引き上げ、終了時期の想定を22年6月から3月に前倒しする。量的緩和を早期に終え、利上げに踏み切る構えだ。

という、FRBのパウエル議長がインフレと戦う姿勢を鮮明に表したという記事です。

正直、なかなか難しい話なのでヤフコメのトップコメントの解説を見てみましょう(^^i)

今回のFOMCのハイライトは、①物価上昇は一時的との表現を削除、②資産買い入れの段階的な縮小(テーパリング)を加速させ、来年3月で終了することを決定、③来年以降の利上げ回数を順に3回、3回、2回とすることを示唆、の3点でした。

相当にタカ派的な決定でしたが、市場に大きな混乱は生じませんでした。

長期金利はわずかな上昇に止まり、金利敏感なハイテクセクターを中心に株価は上昇しています。

FRBの対話によって市場が織り込みを進めていたことに加え、FRBがインフレと戦う姿勢を示しスタグフレーション(インフレと景気後退の同時進行)への懸念が後退したことが背景です。

パウエル議長は会見で特に失言もなく、テーパリング終了後に利上げを行うなど秩序立った金融政策の正常化を進める姿勢を明確にし、過剰な引き締めへの市場の警戒を抑え込みました。

難しいFOMCを無難に乗り切ったことで、FRBへの信認が一段高まった格好です。

というのが専門家による見方です。

これを受けて円安ドル高、アメリカ株が上がり、日経平均も連動して上がっています。

アメリカは経済組織のトップや大統領がしっかりしていて羨ましいですよねぇ(^^)

日本はダメダメです。総理も財務省も税金盗ることしか考えていませんから。

今後、円安はどんどん進み、通常なら円安時に上がる株価も頭打ちになるでしょうね。

投資家はもう日本という国に期待出来なくなっているんです。

斜陽国家の日本に金を預けるぐらいならアメリカ株に投資するわ、というね。

円高になるのは有事の時だけ。

それも、円が安全だからというよりは他が危険だから仕方なく円に逃げる、という発想です。

円の価値は長期的にどんどん下がっていくことでしょうね。

それでも、日本国内で生きていく分にはそう問題はありません。輸入物の物価はどんどん上がっていくかもしれませんが。

そんな中でも大事なのは、自分の円を殖やすこと。

この国の価値はどんどん下がっていくので、そこで生きる我々も対策していかないとね。

金は金で殖やすことが可能ですから(^^)

 

さて、今回はこのEAの現況を見ていきますか。

 

宙・鉄火場の激子さん EURUSD

最強ナンピンマーチンEAの進化バージョン!

この宙・鉄火場の激子さん EURUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

もちろん結婚はできず、彼女もいなくて年金暮らしの母親と築80年、雨漏りのする家で2人で暮らしている。無料EA「宙・鉄火場の激子さん」(GEMFOREX)

その意固地さ、変わらなさ、非効率さ、そして教師本位さこそが「学校」なのでしょうから(^^i) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

これ、1918年にパンデミックを起こしたスペインインフルエンザと似た状況ですね。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

国民一人当たり30万円の定額給付金。衆院選前にそれを出せるのなら、私は自民党に入れます(^^) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

ヒドイこと言ってますけど、この通りだと思いませんか?(^^i) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

特定できないのではなく、特定できないということにしよう、という町田市教育委員会の判断ですね(^^) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

八王子リホームあたりが大きく全国的に手を広げて頑張ってみればいいのにねぇ(^^i) 無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

そういう選択を義務教育でも堂々と出来るようにするのは開かれた社会としてはアリなんじゃないかな、と思います。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

振り込め詐欺の出し子だって出来高制なんです。飲食店のバイトも出来高制にしたって良いと思うんですがねぇ・・・。無料EA「宙・鉄火場の激子さん EURUSD」(GEMFOREX)

 

宙を舞うほどの活躍を見せる激子さんです(^^i)

前回、このEAについての記事を書いたのは11月29日時点のことでした。

それ以降の状況を公開します。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から見ていきましょう。

 

 

勝率69.03%、PF2.07、レシオ0.93という成績です。

勝率、PFが若干落ちましたが利益は積み上がっています。

11月30日にけっこう相場が逆行してマーチンゲールの段階が進み、結果として大きな利益を得ましたね。

そのおかげもあり、11月はかなり利益が積み上がりました。

ヒヤヒヤものでしたけどね(^^i)

 

それでは、私のところで稼働させている状況を見てみましょう。

私のところでは、6月28日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は12月16日時点での口座状況を公開します。相変わらず取引回数が膨大なため、今回も口座状況のみでご容赦願いますm(__)m

 

 

11月30日~12月16日の期間で、¥177,149の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥661,974と合わせると、総合計が¥839,123となります。

また、現在保有中のポジションが9つあり、¥30,610の含み損です。

 

今現在も9つのポジションで3万円ほどの含み損なので楽観できる状況ではありませんが、11月30日はもっと危なかったです(^^i)

あの時は16段階まで進み、MAX4.69ロット、トータル16.85ロットまで行きましたからね(^^i)

ここまで進んだのは10月29日から11月1日にかけて行われた悪夢の17段階以来でした。

今回もなんとか乗り切り、大きく利益を積み増しています。

とは言え、いつまでも乗り切れるとは限りませんからね(^^i)

順調にいけば今年中・・・は無理かもしれませんが来年早々には元手の100万円を稼ぐところまでいきそうです。

そこを一区切りとして考えたいので、まずは利益100万円の達成をお願いしたいですね(^^)

年末に死なないことを祈ります(^^i)

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ