アベノマスクの保管費用の半分3億円を安倍晋三個人が負担しなければならない、という前例を作れば、政治家もアホな政策ばかりでなく真剣に経費の掛かり過ぎない政策を考えるはずです。無料ストラテジー「SHARP」(GEMFOREX)

 

これがまかり通るのなら、アベノマスクの保管費用6億円も安倍晋三個人に払わせるべきですよねぇ(^^)

排水弁閉め忘れた県職員が300万円弁済…公務員個人のミス、自治体からの賠償請求が増加
https://news.yahoo.co.jp/articles/9950b512dfe15133cdb7e4cec1bf8ef7df9be2f2

業務上のミスなどで生じた損害について、自治体が職員個人に賠償を請求する例が増えている。住民による行政監視が強まっていることが背景にあるとみられ、民間企業よりも厳しい対応が求められているようだ。

兵庫県では昨年11月、県庁の貯水槽の排水弁を約1か月閉め忘れたことで水道代約600万円が余分にかかったとして、県が50歳代の男性職員を訓告処分にし、半額の約300万円の弁済を請求。職場でカンパを募ることも検討されたが、職員は「迷惑をかけられない」と辞退し、昨年12月に全額を支払った。

京都府向日市では2016年、災害時用の備蓄食料の購入で、納品を確認せずに代金を業者に支払った後に業者が経営破綻。半数程度の食料が未納になり、市は17年8月、当時の市長、副市長のほか、職員4人に計約750万円を請求した。

地方自治法では、役所の物品の損傷などで「故意」か「重過失」が認められる場合、職員に損害賠償を請求できると規定している。「重過失」に当たるかどうかの判断は、自治体の裁量に委ねられている。

総務省は自治体の職員個人に賠償責任が生じたケースについて2~4年ごとに統計を取っている。1995~98年度の4年間は45件だったが、2009~11年度の3年間は54件、16、17年度の2年間は51件と増加傾向だ。

職員はどの程度弁済すべきなのか。兵庫県が排水弁の閉め忘れで弁済額の参考にしたのが、東京都立高校で15年、8日間排水バルブが開いた状態でプールに給水を続け、都に約116万円の損害が生じたケースだ。

都は注意義務違反にあたるとして、関係した教職員7人に半額相当の賠償を求め、全員が納付。この後、全額負担を求める住民訴訟が起こされ、東京地裁は訴えを棄却する一方、設備上の問題などを認め、職員の負担割合は「5割を限度に認めるのが相当」との判断を示した。

一方、企業法務に詳しい村松由紀子弁護士によると、民間企業では、従業員が萎縮(いしゅく)したり、責任のある仕事を避けたりすることを防ぐため、損害賠償を個人に求めることはほとんどなく、企業側が保険に加入して備えるのが一般的という。

という、公務員が個人でミスをして業務上の損害を被った場合、その損害額の半分を個人に請求する、という話題です。

ということは、安倍晋三の場合は6億円の半分の3億円の請求ということになりますかね(^^)

この問題については、恐ろしくバカなやつらだなぁ・・・、というのが正直な感想です。

こんなの請求されても払えませんよね、普通は。

そのために保険があるはずなので、個人で加入できる保険にはちゃんと入っておくべきですよ。

高い給料もらってるんだからねぇ(^^)

もしそれが出来ないのなら、公務員というのは恐ろしくリスクの高い職業だということになります。

恨みをもった同僚が居たら、自分を陥れるために何かしら自分が損害賠償しなければならない形でミスを擦り付けたり、ミスするように図ったりすることが可能なわけですからね。

こんなの、民間企業なら普通に起こりえることですよ。

優秀な同僚の足を引っ張るためにミスを誘発させ、会社に損害を被らせようとする。

そうすることで、優秀な同僚の出世を阻止できますからね(^^)

こういう事が起こっても大丈夫なように、公務員にはしっかりと高額な業務上の保険に加入させるべきです。

そして、その分給料は各段に減らす。

公務員の給料が低ければ、世論は低い給料で働いている人間に損害賠償させるのは可哀想だ、という風になります。

そして、このミスや損失に関して個人負担させるのは、政治家の先生方を対象とするべきです。

アベノマスクの保管費用の半分3億円を安倍晋三個人が負担しなければならない、という前例を作れば、政治家もアホな政策ばかりでなく真剣に経費の掛かり過ぎない政策を考えるはずです。

そうして公費を大幅に圧縮していき、我々民間の人間の税金はどんどん下げていく。

これがこれからの日本が目指す形です。

誰かやってくれませんかねぇ、私の代わりに(^^i)

 

さて、今回はこのミラートレードストラテジーの現況を見ていきましょう。

 

SHARP

9通貨ペア同時稼働の朝スキャルEAストラテジーバージョン!!

このストラテジー版SHARPについて、過去に以下の記事で書いています。

これが私の子供だぞ!どうだ!みんな注目しろ!私の子供の元気な声を聴けぃ!!(^^) 無料ストラテジー「SHARP」(GEMFOREX)

まさに日本のシリコンバレーを目指しているんでしょうね(^^i) 無料ストラテジー「SHARP」(GEMFOREX)

 

安定感抜群朝スキャルEAのミラートレードストラテジーバージョンです。

前回、このミラートレードストラテジーについて記事を書いたのは10月16日時点のことでした。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

 

 

勝率79.49%、PF5.79、レシオ1.5となりました。

勝率は上がりましたがPFとレシオがけっこう下がりました。

10月18日に大きな負けを喫し、この影響で成績が急降下したようですね。

まぁ大負けと言っても数pipsなんですけどね(^^i)

このストラテジーは非常に細かい取引をするスキャルシステムなんで。

10月18日の負け以外は順調に利益を積み上げ、今回の期間もプラス域へ持ってきました。

相変わらず取引頻度は恐ろしく低いですがね(^^i)

EA版のSHARPはかなり取引を行っていて、その分負けも多く、最近は右肩下がりの成績です。

ミラートレード版は通貨ぺアを厳選し、公式には書いていませんがおそらくイベント時なども稼働停止していると見られます。

だから、これだけ取引を絞り、利益を残せているんだと思いますね。

ミラートレードストラテジーの2大朝スキャル、eagle blizzard αとSHARPは外せませんよ。

取引頻度は低いですが、確実に利益を積んでくれていますので。

今年もあと少し、そして来年もしっかりと利益の積み上げをお願いしますよ(^^)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ