調子に乗り過ぎた狡い人間が大目玉を喰らう可能性はありますがね(^^i) 無料EA「post-Rollover Miracle Squared」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDJPY

 

どんどん推し進めていってますねぇ・・・。

ニューヨーク次期市長、ビットコインで給与を受け取ると表明
https://news.yahoo.co.jp/articles/6ce3f14565d9f3879779875c9bc884346440b980

2日のニューヨーク市長選挙で当選を果たしたエリック・アダムズ氏は、来年1月の就任後には最初3回分の給与を暗号資産(仮想通貨)ビットコインで受け取る意向だと明らかにした。

アダムズ次期市長は「ニューヨーク市は仮想通貨など成長著しい革新的産業の中心になる」とツイッターに投稿した。

アダムズ氏(民主党)はかねて、ニューヨーク市を仮想通貨フレンドリーな都市にしたいと述べており、フロリダ州マイアミにならってNYCコインの導入を検討したいとの考えを示してきた。マイアミは他市に先駆けてシティーコインと呼ばれる仮想通貨を導入している。

という、NY次期市長が給与をビットコインで受け取ると表明したという話です。

NYでも仮想通貨NYCコインを発行したいと考えており、一気にその流れが加速していきそうです。

ビッグアップルがヴァーチャルマネーシティへと呼称を変えるのは時間の問題かもしれませんねぇ。

おそらくアメリカが先頭を切ってどんどん進んでいき、欧州諸国も追随する形になるでしょう。

そして日本と中国は難色を示す、と(^^i)

中国は自国のデジタル人民元以外は認めないでしょう。

日本政府も基本的な思想は中国と同じで仮想通貨を疎ましく思っています。

その理由は、マネーロンダリングです。

世界共通の通貨であるビットコインなどの仮想通貨は、国内から出てしまうと金の行方を追うのが困難になってしまいます。

海外の仮想通貨取引所を経由することで、取引された証拠を掴むのが非常に難しくなると思うんですよね。

もちろんブロックチェーン技術でしっかりと記録は残されているので、日本の税務署が対象の国の取引所に対して記録の開示を求めれば出してくれるとは思います。

ですが、その手続きをするのが非常に面倒でしょうし、現地に行って調査するにも手間も費用もかかります。

国内の金融機関に査察に入るのとはワケが違いますからね。

そういう案件が増えれば増えるほど、税務署の業務は煩雑、困難になっていくことでしょう。

それを嫌っているんですね。

いちおう金融庁側も仮想通貨で脱税しようとしてもちゃんと記録は残ってるんだから分かるんだよ!絶対にバレるんだからやめなさいよ!と警告は出していますが、実際に他国の仮想通貨取引所に取引データの開示を求める、となると、相当の額の脱税やロンダリング案件でないとやれないでしょうよ。

正直者は損をし、狡い人間が得をする。

この構図はこれからも変わらないでしょうねぇ。

まぁ、調子に乗り過ぎた狡い人間が大目玉を喰らう可能性はありますがね(^^i)

 

さて、今回はこのEAの検証の続きを。

 

post-Rollover Miracle Squared

post-Rollover Miracleのスプレッド耐性バージョン!!

このpost-Rollover Miracle Squaredについては、過去に以下の記事で書いています。

良い人に思われたいか?でも、それよりも安心して夜眠れる方がいいんじゃないか?庶民は金の心配でみんな安心して夜眠れないんだよ。あんたもその気持ち、少しは分かっただろ?、とね。無料EA「post-Rollover Miracle Squared」(GEMFOREX)

おそらく円安ドル高日経平均安、という状態になっていくと思いますね。無料EA「post-Rollover Miracle Squared」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

 

スプレッド耐性のあるpost-Rollover Miracleです。

今回は、AUDJPYのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2005年5月1日~2021年5月31日、16年1か月間。

パラメタをマニュアル記載のAUDJPY用パラメタに設定します。

ロット数は最低ロット数の0.01とします。

こういう結果になりました。

 

 

16年1か月の稼働で、取引回数1351回。

勝率77.2%、PF1.46。

利益が¥8,925、最大ドローダウンが¥1,910。

最大ドローダウンは利益の約4分の1、という結果です。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に0.8ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に80倍になり、

利益が¥714,000、最大ドローダウンが¥152,800となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥152,800ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金1万2千500円で0.01ロット、10万円ならば0.08ロット、100万円ならば0.8ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数よりも高いロット設定となりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

AUDJPYは正直言ってかなりイマイチな結果となりました(^^i)

利益が低すぎません?

Greedy Version、本家のpost-Rollover Miracle、両方と比べても明らかに利益が低いです。

ただ、それだけに逆に信憑性はあるのかもしれません。

実際のリアルトレードをした場合、現実的にはこんなもんなんだよ、とね。

そういうことなら合点がいきます。

実際のところは、やはりリアルの朝相場で稼働させてみないと分かりませんがね(^^i)

まぁ、利益率の低い通貨ペアはポートフォリオから外せばいいだけの話なのでね。

このEAは25通貨ペアもあるので、他の通貨ペアに期待しましょう。

検証を続けます!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ