農家に聞かれたらクワで頭をカチ割られるかもしれませんが(^^i) 無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)複利バックテスト結果 GBPJPY

 

今や白米は万病の元ですからねぇ・・・(^^i)

<東北・米価危機>(上)主要銘柄全てが前年下回る
https://news.yahoo.co.jp/articles/4ca80cd48c59c3a52ac1bb1220b3893ad318b621

東北の全農各県本部が農協に支払う2021年産米の概算金は、主要銘柄が大幅に下落した。大規模な作付け転換を図り、主食用米の生産を絞ったにもかかわらず、新型コロナウイルスの影響で業務用を中心に需要が低迷し、コメ余りに歯止めがかからない。出来秋を迎えた東北で、衝撃が広がる現場を追った。

人口減や食生活の変化に伴い、主食用米の需要は年約10万トンペースで落ち込む。外食需要の減少を招いたコロナ下で2回目の作付けとなったコメ産地は、国の交付金に自治体独自の支援を上乗せし、主食用米から飼料用米などへの転作を強化した。

数千トンもの20年産米を抱える東北の卸売業者も深いため息をつく。「在庫を長く持つほど価格は下がり、保管などの経費がかさむ。赤字を抑えるため、古米の製品を新米より安く売るなど対策を取るつもりだが、自助努力には限界がある」

という、米価下落、概算金下落により農業関係者に大打撃が起こっている、という話です。

その原因はコロナ禍の外食需要減少によるコメ余りだとこの記事では書いているのですが、果たして本当にそうなんですかね?

だって、コロナ禍だろうがなかろうが食事は摂らないといけませんよね。

実際、コロナ禍だからと言って食事量が減ったという話は聞いたことがありません。

逆に、他にすることなくて食ってばかりで太ったという声が多いです(^^i)

それにも関係しているのですが、冒頭で書いた言葉です。白米は万病の元。

農家に聞かれたらクワで頭をカチ割られるかもしれませんが(^^i)

白米のカロリー、糖質の高さは他の多くの食品を凌ぎます。

もともと、肉体労働で働く人向けにエネルギー、栄養素が沢山摂れるように品種改良されてきたんですから当たり前ですがね。

ですが、コロナ禍ではそれがアダとなりました。

ステイホームでただでさえすることが無く、ヒマだから食う機会が増えているのに、外に出られないから体も動かしません。

当然、カロリーも糖質も消費されません。

そうなると、それを気にした都会人は白米を敬遠していきます。

こんなモノ食ったら太ってしまう!逆に身体に悪いわ!!

こうして自炊での白米需要は地に落ちていきました。

それに、今や炊飯器すら持っていない人も多いと思いますよ(^^i)

そのぐらい若者、とくに若い女子からは白米が敬遠されています。

太りますからね。

ですが、コメそのものに罪はありません。

悪いのは、そういう現状と向き合い、しっかりと調査・認識して市場に合うような商品づくりやブランディングをしてこなかった農協、農業関係者なんですよ。

コメだって糖質を吸収しにくくして食べても太りにくい食べ方があるんですから。

そう、流行りの玄米です。

玄米を精米したのが白米なので、精米せずにそのまま炊くことで食物繊維が豊富で糖質が吸収されにくい玄米ごはんが炊けます。

コレをもっと売り込むべきなんですよ、農協は。

美容に良い!お通じ最高!糖質も吸収されにくく太りにくい!!

私のようなド素人でもこの程度のキャッチは思いつくので、こういうことを大々的にアピールしていけば首都圏のボリューム層にもコメ、つまり玄米は売れるはずです。

そういうことを考えもせず、日本人ならコメを喰え!!とか時代錯誤な宣伝文句にはみんな辟易してるんです。

なぜ農業関係はそういうことを考え、感じ取れないんですかねぇ・・・。

 

さて、今回はこのEAの検証の続きを。

 

ester_M5_GF

4通貨ペア対応デイトレEA!!

このester_M5_GFについては、過去に以下の記事で書いています。

まずは国が先行して損をしないと。無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)

ワクチン接種した人にとってはワクチン接種していない人には近づきたくない、というのが本音ではあるんですよねぇ・・・。無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)バックテスト結果 USDJPY

コロナワクチンのオンライン予約と同じようにね(^^i) 無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURJPY

DXもクソも無い、あなたたち公務員が何もしないことこそが日本にとって最高の効率化です。その分税金を減らせるんですから。無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)バックテスト結果 CHFJPY

せめて心中ではなく苦しませずに殺して山に埋めれば良かったのに。無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)バックテスト結果 GBPJPY

池田大作先生のおかげで10万円貰えたんだから!悪いこと言ったらいけないよ!! 無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)バックテスト結果まとめ

ブリではイクラが取れませんからねぇ・・・。無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)複利バックテスト結果 USDJPY

狭い一車線道路でママチャリをハーレー乗りして大渋滞を引き起こす年寄りだけはなんとかしてほしいですが(^^i) 無料EA「ester_M5_GF」(GEMFOREX)複利バックテスト結果 EURJPY

 

早朝エントリーのクロス円デイトレEAです。

今回はGBPJPYの複利バックテストです。

初期資金100万円。

期間は2005年5月1日~2021年5月31日、16年1か月間。

複利モードということでパラメタMMをtrueに設定します。

そして複利モードのロット数割合を決めるパラメタMMRiskには2を設定します。

この設定は、資金100万円に対して0.2ロットでエントリーする、という具合のロット数割合です。

この割合は、単利バックテスト結果で私が独自に割り出した、最適と思われるロット数割合です。

それ以外のパラメタはデフォルトのままで。

こういう結果になりました。

 

 

16年1か月の稼働で、取引回数2903回。

勝率52.64%、PF1.43。

利益が¥34,558,170、最大ドローダウンが¥3,501,476。

相対ドローダウン割合16.13%という結果です。

 

これも素晴らしい結果ですね。

100万円でスタートして16年1か月稼働させれば3455万円の利益が得られる、というシミュレート結果です。

実際のロット数推移としては、最初は0.2ロットでエントリーしていましたが、2011年4月ぐらいには1ロットでエントリーしています。

その後2020年1月ぐらいに5ロットほどになり、最後の2021年5月末には7.08ロットでエントリーしています。

これも前回のEURJPYと同様に5ロットぐらいが現実的な限界ロット数でしょうね。

ちなみに5ロットに達する2020年1月には口座資金が2537万円ほどになっています。

ですので、資金がそのぐらいまで殖えたら、それ以降は単利の5ロット固定運用で続けていくのが良いと思います。

夢のあるEAであり、複利運用ですが、損益グラフを見ても分かる通り、順調に完璧な右肩上がりではありません。

時には大きく負けて資金を減らす時もあります。複利運用とはそういうモノですので。

大きな期待をかけ過ぎず、淡々と稼働させていきましょう。

また、こまめに出金するのも大事です。

口座から資金を出すことよりも重要なリスク管理はありませんからね。

では、次回も検証を続けていきます。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ