このヨタ記事は、みんなお金が余っていてお金を派手に使おうとしている!さぁ、あなたも景気悪い顔してないで貯金はたいて高級車を買おうぜ!!というクソ煽り記事です。騙されてはいけませんよ。無料EA「SHARP Kai」(GEMFOREX)バックテスト結果 CHFJPY

 

リベンジ消費出来るのは格差社会の上の方の人だけですけどねぇ・・・。

「300万~700万円の高級品が売れてます」消費できず貯蓄に回った20兆円…“リベンジ消費”は始まっていた
https://news.yahoo.co.jp/articles/5331dbc16771f7cae779eb993a3d735ba79cb792

9月末までとなっている19の都道府県への緊急事態宣言について、政府は、全面的に解除する方針だ。経済社会活動の正常化に向けた動きが加速するなか、いま20兆円という数字が注目されている。

これは、コロナ禍で、去年1年間に外食や旅行などができず、消費する機会がなくなって、いわば「強制的」に貯蓄にまわった家計のお金の額で、「強制貯蓄」と呼ばれるものだ。

日銀が試算したもので、国民1人当たりでは16万円という計算になる。

家計の貯蓄額は、2018年に3.2兆円、2019年に6.9兆円と推移していたが、去年、2020年には36兆円にまで膨れ上がった。

このうち強制貯蓄が20兆円というわけだ。これは、可処分所得の7%にあたり、おおざっぱに言って、「給与の手取り」のうち、7%分が強制的に貯蓄にまわされたという計算になる。

という、コロナ禍で外食や旅行出来なかった分の貯蓄が20兆円あり、ポストコロナに向けてこれを使う動き、リベンジ消費が始まっている、というヨタ記事です。

「リベンジ消費」なんて、また小池百合子が好きそうな横文字を並べてきましたねぇ(^^i)

このヨタ記事だけでは実態が把握できないので、総合的な情報を調べてみました。

それによると・・・こうなっています。

今年の4月時点で明治安田生命は1620人を対象に、去年の同じ時期と比べた新型コロナの家計への影響を調査しました。

年収への影響については「今現在、減少した」という人が17.7%、「将来、減少すると感じる」と答えた人が19.6%で合わせて4割近くに上りました。

1世帯あたりの貯蓄額は3年ぶりに減少に転じ、平均1339万円と去年より173万円も減り、貯蓄を取り崩している実態が浮き彫りになりました。

ということですね。庶民の実態はこうです。

それなのに、日本全体では20兆円貯蓄が増えている。

これは一体どういうことなのか?

つまり、富裕層の貯蓄だけがどんどん増えているわけですよ。

株価も天井知らずで上がっていますので、富裕層の資産は物凄いことになっていると思います。

日本国民の大多数、中小企業に勤めている庶民は給料を減らされ、ボーナスをカットされ、貯蓄を切り崩して糊口を凌いでいます。

しかし、大企業や給料がほとんど減らない公務員はいつもと同じように手厚い給与、ボーナスが支給されます。

公務員はコロナ禍で残業が増え、残業代を多く支給されて年収が相当上がったことでしょう。

そして休むヒマが無いので金を使うヒマも無い。

こうして上流階級の人間だけ貯蓄が増えます。

仕事を失った派遣・契約社員・バイトやパートはいつものように雇用の調整弁とされ、仕事の無い時期にはクビを切られ、カツカツの暮らしを余儀なくされているんですがね。

このヨタ記事は、みんなお金が余っていてお金を派手に使おうとしている!さぁ、あなたも景気悪い顔してないで貯金はたいて高級車を買おうぜ!!というクソ煽り記事です。騙されてはいけませんよ。

金は命であり、時間であり、自由を手にするチケットです。

よぉく考えて使い、利用し、殖やしてもいきましょう。

間違っても、マスコミの言う通りの頭の悪い金の使い方はしないようにしましょうね。

 

さて、今回はこのEAの検証の続き、いきますか。

 

SHARP Kai

朝スキャEA「SHARP」の兄弟EAです。

このSHARP Kaiについて、過去に以下の記事で書いています。

果たしてブラックナイトのオーケーは仕留めることが出来るのでしょうか!? 無料EA「SHARP Kai」(GEMFOREX)

私立大学に4年、一人暮らしで通わせるとしたら、学費と生活費合わせて総額907万円かかる、という調査データがあります。無料EA「SHARP Kai」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

タバコ吸いながら中華鍋で野菜炒めたりね。あれ、きっと灰が隠し味になってると思いますよ(^^i) 無料EA「SHARP Kai」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

 

売り取引を強化した進化版のSHARPです。

今回は、CHFJPYのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2005年5月1日~2021年5月31日、16年1か月間。

ロット数は最低ロット数の0.01とします。

それ以外のパラメタはデフォルトのままです。

こういう結果になりました。

 

 

16年1か月の稼働で、取引回数3803回。

勝率81.51%、PF2.58。

利益が¥129,520、最大ドローダウンが¥4,399。

最大ドローダウンは利益の約29分の1、という結果です。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に0.4ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に40倍になり、

利益が¥5,180,800、最大ドローダウンが¥175,960となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥175,960ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金2万5千円で0.01ロット、10万円ならば0.04ロット、100万円ならば0.4ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数よりも低いロット設定となりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

CHFJPYは今まで検証した中では性能が下の方でしたが、利益率は悪くありませんね。

このEAは全体的に利益率が高めなのかもしれません。

まぁ、まだ少ししか検証してないのでハッキリとは言えませんがね。

今後も検証を続けていきますよ!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ