1城皆殺しにすれば、他は戦わずして落ちる、という戦国時代のやり方です。無料EA「swallow blizzard」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

 

今時珍しいぐらいブラックさを表面化させていますねぇ・・・。

「ワンモアベイビー」への賛同を強制 タマホーム社長に新たなハラスメント疑惑
https://news.yahoo.co.jp/articles/8e34f592d28aea66bbe386e2423d3c371fdfd11d

東証1部上場の大手住宅メーカー・タマホームで、玉木伸弥社長(42)が、自身が評議員長を務める公益財団法人への賛同を、社員に強制している疑いがあることが「週刊文春」の取材で分かった。

その財団とは、玉木氏が主導して2015年に立ち上げた、公益財団法人「1more Baby(ワンモアベイビー)応援団」。もともとタマホーム社内のプロジェクトとして始まり、公益財団法人化の後も、タマホーム本社内に事務局が置かれている。同財団は「もう1人を願うパパとママのために」との理念で啓発活動や意識調査に取り組んでいる。

「我々社員は『ワンモアベイビー・バッジ』を強制的に着用させられるんです」

コウノトリらしき鳥が赤ちゃんを運ぶイラストが描かれたピンバッジ。特に上層部が出席する会議ではバッジ着用が強く要請されるという。

「3000人超のタマホーム社員の中には『ワンモア』どころか不妊に苦しむ人もいるし、様々な事情で子供を望まない人もいます。有無を言わさずバッジを強制され、傷付いている社員がいる。なぜそんなことも想像できないのか」(同前)

なお、バッジを紛失した社員は、同財団が1080円で販売するバッジを、なぜか会社で2000円で購入させられる。

「差額について聞くと箱代だと言われました」(同前)

という、天下のブラック企業タマホームの玉木社長新たなハラスメントです。

玉木社長は、以前にもコロナワクチンを接種した社員は出社禁止にするなど常識では考えれないような発言をしています。

今回は子供の強制という、現在社会全体で広く叫ばれているダイバーシティと大きく対立しそうな話ですね(^^i)

まさに、時代の流れに逆行している会社なんでしょう。

建設業界って、多かれ少なかれそういう部分はありますがね。

体育会系の縦社会で、上の言ったことが絶対、という。

こういう会社を野放しにしておくことは、社会全体の罪だと私は思います。

さっさと外部監査を入れ、徹底的に調べて絞り上げるべきですよ。

そして、理不尽な扱いを受けたり洗脳まがいの教育などをさせられている現場を白日のもとにさらけ出し、首謀者を叩き潰すべきです。

社長がこうだということは、幹部クラスも似たような思想を持っているでしょうから。会社ってそういうもんですからね。

日本という国がこれから良くなっていくには、こういうあからさまなブラック企業は徹底的に叩き、潰し、それを世に知らしめる。

1城皆殺しにすれば、他は戦わずして落ちる、という戦国時代のやり方です。

ブラック企業がバレれば、こうなるんだぞ、という強い罰則が必要なんですよ。

あと、内部告発者にも恩恵が無いとね。

内部告発者を守る、という考えではなく、内部告発者に懸賞金を与える、というのはどうでしょうかね?

内部告発した者で正確な情報だった場合は企業規模に応じて最大1千万円ぐらいまでの懸賞金を与える。

こうすれば、内部告発者が辞めさせられたとしてもとりあえず手元の金は確保できます。

それに、内部告発して懸賞金を貰えば、酷い扱いをされた溜飲も下がるでしょう。

金を貰えばとりあえず許します。許さないまでも対応は柔らかくなります。

人って、そういうもんですよ(^^i)

誠意とは金のことですから。

 

さて、今回はこのEAの検証の続きを。

 

swallow blizzard

鷲を凌駕する燕EA!!

このswallow blizzardについて、過去に以下の記事で書いています。

新生がSBIの資金が底を突くまで凌げるのか。勝敗はこの一点のみですねぇ。無料EA「swallow blizzard」(GEMFOREX)

あの子と仲良くするんなら、もうあんたは友達じゃないんだから!!私をとるかあの子をとるか。どっちかにしなさいよ!! 無料EA「swallow blizzard」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

 

eagle blizzardの裏バージョン朝スキャルEAです。

今回はこのEAのバックテスト検証を行っていきます。

今回は、AUDNZDのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2005年5月1日~2021年5月31日、16年1か月間。

ロット数は最低ロット数の0.01とします。

それ以外のパラメタはデフォルトのままです。

こういう結果になりました。

 

 

16年1か月の稼働で、取引回数7944回。

勝率92.94%、PF4.31。

利益が¥262,787、最大ドローダウンが¥1,885。

最大ドローダウンは利益の約139分の1、という結果です。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に1ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に100倍になり、

利益が¥26,278,700、最大ドローダウンが¥188,500となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥188,500ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金1万円で0.01ロット、10万円ならば0.1ロット、100万円ならば1ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数と同じロット設定となりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

AUDNZDは素晴らしい結果でしたね(^^)

特に勝率92%以上というのが凄い。PFも考えられない数値です。

最大ドローダウンも低く、利益率も抜群に高い。

100万円の元手から単一通貨ペア稼働のみで2600万円もの利益を狙えるのはなかなかです。

稼動させない手はありませんね。

ところで言い忘れてましたが、このEAのモデリング品質は25%と低いのですが、それは特に問題ありません。

このEAは1分足なので、1分足のバックテストはどう頑張ってもモデリング品質25%が最高なんです。

それ以外の時間足の場合は最高90%なんですが、1分足だけは最高25%なんですよね。ご参考まで。

では、検証を続けていきます。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ