ひろゆきは、物事について発信する前に、自分がどちらの立ち位置で話すのか、ということをあらかじめ決めてから発信していると思います。無料ストラテジー「Team Pro」(GEMFOREX)

 

希代のインフルエンサーの本性がそろそろ見えてきましたねぇ(^^)

ひろゆき 蛍原に痛烈ディスも宮迫YouTube運営会社のメンバーだった
https://news.yahoo.co.jp/articles/10237abf8cbefd2f51324d5d05769f4c804c11c4

「宮迫さんっていう人がなんでこんなことになったかっていうと、多分優秀だったのが問題なんですよ」

こう話したのは、実業家の「ひろゆき」こと西村博之氏(44)だ。8月20日、自身のYouTubeチャンネルでライブ配信を行ったひろゆき氏は、お笑いコンビ『雨上がり決死隊』の解散に言及した。宮迫博之(51)について冒頭のように話した彼は、さらにこう続けた。

「多分、宮迫さんがYouTube超失敗してたら大丈夫だったんですよ。登録者数が数千人とかで再生数も全然回らなくて。TKO木下さんみたいにマジでもう勘弁みたいな感じであれば、『ほらねYouTubeダメだったでしょ?』で、吉本興行に土下座して謝って、なんとか食わせてくださいっていう形にして」

そして「なまじ宮迫さんがYouTube成功しちゃったんですよね。成功しちゃったせいで、『別にテレビとか戻んなくてもこいつ食えてんじゃん』っていうのがみんな見えちゃったんですよ」と語った。

そのいっぽう17日に放送された「アメトーーク 特別編 雨上がり決死隊解散報告会」(テレビ朝日系)を観たというひろゆき氏は、宮迫の元相方である蛍原徹(53)についてこう話した。

「『しゃべれるゲストの人が面白いこと言ってます』っていうので。蛍原さんの回しで面白かった部分ってあんまりないんですよ」

という、宮迫を上げて蛍原を落とすひろゆきの思惑についての記事です。

ひろゆきは宮迫のYouTubeチャンネルの管理に携わる『株式会社Guild』のメンバーだそうで。

自分のメシのタネになる宮迫側につくのは当然と言えば当然ですよねぇ。

また、この騒動以外にもメンタリストDaiGoのホームレス騒動でもDaiGoを擁護しています。

こちらは、DaiGoが仕事で関わりがある間柄だそうで。

まぁ、そういうことなんでしょう。

ひろゆきは、物事について発信する前に、自分がどちらの立ち位置で話すのか、ということをあらかじめ決めてから発信していると思います。

発信する内容が正しいとか説得力があるとか、そういうことは二の次で、自分が発信する内容で世論がどちらに動くのか、ということを第一に計算して発信しています。

インフルエンサーならではですよねぇ。

そして、その発信によって自分と近い、助けになりたい人を援けているんですね。

意外と人間くさいところあるじゃないですか。少しほっこりしましたよ(^^)

問題は、ひろゆきが擁護する人間がなんだかみんな胡散臭い人達である点ですが(^^i)

ということで、希代のインフルエンサーもただの人だった、ということですね。

計算が利くだけに、自分が窮地に立たされた時の恐ろしさも十分理解していると思います。

自分が収入を得るために、メシのタネになりそうな人とどうやって関わり、持ちつ持たれつでやっていくか。

なんのことはない、昔から人が営んでいたことをやっているだけですよ。

デジタル社会なんで、その方法や関わり方が特殊に見えますがね。

マインドは一緒だと思います。

これでひろゆきもただの人で自分のことしか考えていないことが分かったワケですが、そのひろゆきの言葉の中で実に腑に落ちる一節があります。

何かで見たんですが、その元は忘れました(^^i)

ただ、人のことを気にするヒマがあるならとにかく自分の頭で考えて行動しろ、みたいな感じだったと思います。

これは間違いないことですよね。

今は1億総発信社会。玉石混交で様々な嘘とも本当ともつかない情報が飛び交っています。

その信憑性のない情報で一喜一憂するヒマがあるのなら、自分でやらなきゃいけないことをやっとけ!ということですね。

私自身に置き換えると、とにかくFXの自動売買で効率良く金を殖やすこと、効率良く金を殖やす方法を考え、研究し、確立させること。

それが私がやらなければならないことです。

金で大体のことは解決します。ひろゆきが周りの人を援けるのも、その人が金になるかどうかを判定して手を差し伸べているんです。

本人は絶対そうだとは言わないでしょうけどね(^^i)

世の中、金なんですよ。残念ながら。それが真実です。

 

さて、今回はこのストラテジーの現況を見ていきましょう。

 

Team Pro

マルチ通貨ペアアビトラジストラテジー

このTeam Proについては、過去に以下の記事で書いています。

目の前のチマチマしたことではなく、先の大きな夢の実現に向かって、私たちがアドバイザーとなりご協力いたします!一緒に夢を叶えましょう!!・・・クソ喰らえですね(^^) 無料ストラテジー「Team Pro」(GEMFOREX)

株価が緩やかな上昇なので、FX相場もそう激しい値動きはしないのではないかと予想されます。無料ストラテジー「Team Pro」(GEMFOREX)

20日働けば256,000円。大卒じゃなくてもこんなに貰えるのなら、多くの人はやりたがるでしょう。無料ストラテジー「Team Pro」(GEMFOREX)

そう考えると、スーツ型作業着というのは実に合理的な服なんですよね。無料ストラテジー「Team Pro」(GEMFOREX)

斜陽国家日本の株は今後、誰が買うんでしょうか? 無料ストラテジー「Team Pro」(GEMFOREX)

 

異色のサヤ取りストラテジーです。

前回、このストラテジーについて記事を書いたのは7月26日時点のことでした。

今回は、それ以降の状況を見ていきます。

 

 

勝率77.23%、PF3.69、レシオ1.09という成績です。

全ての数値がだいぶ下がりましたね。

さすがに無敵を誇っていたこのストラテジーも、8月の相場はかなり対応が難しかったようです。

ですが、一番の山場は越した感じですね。そして、なんだかんだ言っても利益はちゃんと積み上げています。

複数のポジションを持つので含み損が広がっていきますが、20%台で損切するとシグナル配信者は言っています。

今回はそれにかかりそうなぐらい、含み損が元手の20%に届きそうなぐらいに凹みましたが、なんとか持ち直し、いまは10%程度で推移しています。

取引を有利に進めるためにロット数を上げてナンピンしたり、今までのこのストラテジーからは見られないような動きもありました。

100%自動取引と詳細説明に書いてありますが、コメントにある通り一部裁量取引なども加えているようです。

かえってその方が安心できますがね(^^i)

じりじりする展開が続きましたが、こういうやり方もするんだな、と少し見えてきました。

その上で、やはりこのストラテジーは稼働させる価値があると思います。

推奨設定を守って稼働させれば、今のところは結果を出してくれています。

今後もう少しじりじりする展開が続くかもしれませんが、そろそろ抜けれそうな感じです。

外ウマに乗ってる方としては心配になりますが、勝負している中の人はちゃんと分かっています(^^i)

アカギみたいな凄腕なので大船に乗った気持ちで余裕をもって黙って見ていましょう。

ちゃんと結果は出してくれているのでね。

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ