今までやってきた自粛のお願い作戦をいまさら捨てられない気持ちは分かりますが、もうそれは竹やりで戦闘機を落とすのと何も変わらないんですよ? 無料ストラテジー「ノーサプライズ」(GEMFOREX)

 

神風が吹くのを待っているだけではねぇ・・・。

「いまさらやめられない」が生んだ350万人の悲劇 日本は負けを承知でなぜあの戦争を続けたのか
https://toyokeizai.net/articles/-/444666

8月15日は終戦の日。あの夏から76年を経て戦争は人々の記憶から、歴史の記録へと変わりつつある。だが350万人の犠牲をけっして記憶から消してはならない。「戦争に近づかないために、日本人は、76年前に終わった日本の戦争について学び直すべきである」と訴え続ける、『戦争の大問題』の著者で、日中友好協会会長の丹羽宇一郎氏が、二度と戦争をしないために心にとどめておくべきことを訴える。

という、終戦記念日にちなんで書かれた日本が戦争をなぜ辞められなかったのか、という記事です。

幹部級は全員、日本がアメリカに負けることを確実視していたそうです。

でも、責任の所在は明らかでなかった。

誰かが責任をとるわけではないので、誰もやめようとは言い出しません。

辞めよう、と言い出した人が責任を取らされるでしょうからねぇ。

つまり、今の自民党政権も戦時下の政権もな~んにも違いは無い、ということですよ(^^i)

戦争が負けると分かっているのなら、辞めればいい。対処方法は明らかです。

今のコロナ対策も同じです。いたずらに緊急事態宣言を繰り返しても国民はもう言うことを聞かないし、医療は限界を迎えている。

こちらの対処方法は医療側への要請です。

緊急対処が必要なコロナ患者をたらいまわしして死なせることが無いよう、多くの病院でコロナ患者を診る体制にさせる。

病院にコロナ患者を診ない、という自由を与えないことです。

医者には応召義務というモノがありましてね。

これは、日本の医師法及び歯科医師法において医師・歯科医師の職にある者が診療行為を求められたときに、正当な理由が無い限りこれを拒んではならないとする法令で定められた義務のことです。

法律で義務付けられていますので、大義名分は立ちます。

おそらく、新型コロナは感染症に指定されているので、感染対策という名目でこの応召義務の「正当な理由」に該当し、医者が診察を拒むことが出来るのでしょう。

それを拒むことが出来ないよう、法律を変えて医者に仕事をさせる。

そして設備増強やコロナ病院の新設などを行い、万全な体制でコロナを迎え撃つ。

重症患者をなんとかしないといけないんですから。

今までやってきた自粛のお願い作戦をいまさら捨てられない気持ちは分かりますが、もうそれは竹やりで戦闘機を落とすのと何も変わらないんですよ?

国難の時だからこそ、冷静に物事を考え、対処してほしいですねぇ。

ワケの分からない利権のために庶民が犠牲になるのは、もううんざりです。

 

さて、今回は意外と有能そうなこのストラテジーについて。

 

ノーサプライズ

USDJPY両建てナンピントレード!

このミラートレードストラテジーについては、今回初めて記事を書きます。

ここ最近リリースされているGEMFOREXの新作ストラテジーの顔ぶれを見ますと、ほぼ全て同じような取引手法のものばかりです。

具体的にはロット可変型のグリッドかナンピン&マーチンばかり。

確かにFXという投資システムを最も効率良く使うことを考えると、この2つのどれかに突き当たるのでしょう。

でも、その設計思想は最も大事なモノが抜け落ちています。

それは、リスク回避能力。

ロット可変型グリッドもナンピンマーチンも、どんなに利益を重ねていたとしても下手をうつと一撃で口座が吹き飛ぶ危険なシロモノです。

だから私は基本的にはロット可変型グリッド、ナンピンマーチンは評価しないんです。余程のモノじゃない限りはね。

だいぶ話が逸れてしまいましたが(^^i) このノーサプライズは久しぶりにこの2手法ではないタイプで利益を上げている本格派ストラテジーのようなんですよねぇ。

6/22にリリースされた、まだ新しいと言える部類のストラテジーです。

早速GEMFOREXのフォワード状況を見ていきましょう。

 

 

このストラテジーは6/22にリリースされていますが、稼働自体はその一か月前の5/21からスタートしています。

5/21~8/20までの3か月間で、121回の取引を行い、120勝1敗。

勝率99.17%、PF73.65、レシオ0.61という成績です。

この数値だけ見ると凄まじいの一言ですね(^^i)

ただ、もちろん懸念材料もあります。

以下に121回の取引履歴を全て並べてみましたのでご覧ください。

 

 

ちょっと小さくて見にくいですがご容赦を(^^i)

これを見ていくと、ロット数は0.01ロット~0.3ロットまで変わっていますが、基本的には単一ロットで動いているのが分かります。

相場状況などで判断してるんですかね?主に0.1ロットから0.3ロットで変わっていますが、マーチンゲール的な狙いで可変しているわけではなさそうです。

また、それよりも気になったのがポジション保有時間です。

基本的には1日以内で決済されますが、ごくたまに数日~1週間程度、さらに稀に数か月保有しています。

5/25、5/26にエントリーされている2ポジションが8/4に決済されていました。

ただ、これに関してはもしかしたらGEMFOREXのフォワード状況が稼働元とリンクされていない時に起こるバグで、実は5/25、5/26に決済されていたポジションなのかもしれませんが。

GEMFOREXのミラートレードはたまにそういうことが起こりうるらしいのでね。いつもと違うと感じたらストラテジーコメント欄でシグナル配信者に訴えるか、GEMFOREXサポートへ問い合わせをしてみた方がいいようです。

ということで、懸念材料としてはナンピンなのでけっこうポジションを多く保有する性質と、たまにある程度長期保有になるリスクですかね。

今分析できる材料を総合的に判断すると・・・やはりこのストラテジーは素晴らしいという結論になります(^^)

リスクは当然ありますが、許容できる範囲だと思いますし、何より取引の確実性が素晴らしいです。

詳細説明にも書いている通り、このストラテジーは資金100万円に対して倍率1倍稼働が推奨となっています。

現在までの利益を考えると、稼働3か月で約900ドルの利益を得ています。

推奨の資金1万ドル、倍率1倍稼働で稼働3か月で9%の利益です。

平均月利3%、年利36%ペースですね。

今のところの含み損などを考えると、もっと高倍率稼働も可能なような気がしますね。

まぁ、それは徐々に分析していくとしましょう。

推奨通りならば、最低初期資金1000ドル/10万円で倍率0.1倍から運用可能です。

地味で目立たないストラテジーですが、実は金脈を掘り当てたような気がします(^^)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ