本当に大事に考えるのなら、接種後一か月ぐらいは激しい運動や熱い風呂への入浴、ホラー映画鑑賞などの心臓に負担のかかる行動は辞めるべきでしょうけどね(^^i) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

 

因果関係は不明ですが、接種して数日後に死んだ人は確実に存在するわけですね、当たり前のことですが。

7月30日までにワクチン接種後死亡919事例と厚労省が明らかに…前回報告から168件増
https://news.yahoo.co.jp/articles/e7b4f212c1981e11346760399e3af2091e2239ba

厚生労働省は4日、新型コロナワクチン接種後に死亡した事例が7月30日までに919件に上ったことを明らかにした。同日開催の新型コロナワクチンの副反応を検討する専門家の合同部会に報告した。7月21日の前回報告では751件で、168件増えたことになる。

919件の内訳は、米ファイザー社製接種後に死亡した912事例、米モデルナ社製7件。2月17日から接種がスタートしたファイザー社製は7月25日までに828件、26日から30日までに84件の報告があった。5月22日から接種が始まった米モデルナ社製は25日までに6件、26日から30日までに新たに1件が報告された。

という、ワクチン接種後に死亡した人の話題です。

これに関しては厚労省は因果関係は無いと突っぱねています。

なるべく多くの人にワクチン接種させてコロナを抑え込みたいという思惑があるでしょうから、この対応は当然と言えば当然ですね。

確たる証拠は確かに無いんでしょうしね。

ただ、ある一定の傾向は確実にあります。

先日、プロ野球中日の木下雄介選手が27歳という若さで亡くなりましたが、この人も一回目のワクチン接種から8日後に倒れました。

原因は公表されていませんが、心不全のような突然死だったようです。

ワクチンについては、シンガポール保健省が5日に公表した新型コロナウイルスワクチンの最新ガイドラインでは、接種後1週間は激しい運動を控えるように、という注意がされています。

また、血栓が出来て脳梗塞などが起こる危険性も高いようですしね。

ということで、接種から1週間~2週間ぐらいは激しい運動や心臓に負担がかかることをしない、というのが大事でしょう。

血栓も起こりやすくなるらしいので、そういった持病を持つ方は特に注意する必要があります。

本当に大事に考えるのなら、接種後一か月ぐらいは激しい運動や熱い風呂への入浴、ホラー映画鑑賞などの心臓に負担のかかる行動は辞めるべきでしょうけどね(^^i)

なかなか普通に働いて生きているんだから、そうもいかないですよねぇ(^^i)

副反応対策をしっかりとって、ワクチン接種へと臨みましょう。

打った方が良さそうなのは今のところ間違いありませんからねぇ。

 

さて、今回はこのストラテジーの現況を見ていきましょう。

 

PowerUSD

MAX5ポジションの高性能ナンピンストラテジー!!

このPowerUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

年金っていうのは、本当は税金なんだよ。貰う前に死ぬのがお国のために国民がすることだ。むしろ、年金を貰っている、なんていうのは生活保護を受給しているのと同じで恥ずべきことだと思わなくちゃ。いずれ、そういう思想を奴隷である国民に刷り込んでいく方向で考えましょう。なぁに、我々官側はしっかりと老後の分の退職金は確保してるから問題ありませんよ(^^) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

時給が約300円も低いんですね・・・。無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

その時、ワクチンが全く効かない最強デルタ株が生まれていないといいんですがねぇ・・・(^^i) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

 

1通貨ペアMAX5ポジションの安定デイトレストラテジーです。

このストラテジーについて、前回は8月2日に記事を書きました。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から。

 

 

勝率72.63%、PF1.94、レシオ0.73という成績です。

勝率、PFが若干向上し、レシオは若干下がりました。

今回の期間は8月2週目が苦しみましたねぇ。

それでも、週の終わりにはなんとか帳尻を合わせて多少の含み損ポジションは抱えていますがうまく損切りしてきました。

この辺がかなり玄人っぽく、上手いんですよねぇ(^^)

おそらくこのストラテジーはEAではなく裁量取引だと思うので、目論見通り利益が得られない状況でもユーザーのストレスを和らげる運用方法を採用しているんだと思います。

できるだけ使いやすく、ユーザーに優しく、ね(^^)

そうでなければ、なかなか使ってくれませんからねぇ。

これと双璧をなすナンピン型の有力ストラテジーとして注目されているTeam Proも、なかなか厳しい現状を突き付けられています。

Team Proの場合は、相場が逆行した場合の対処としてロット数を上げて追加ポジションを取るマーチンゲール方式を採用しました。

これがダメだと言っているわけではありませんが、使っている側としては心臓によくないですよね(^^i)

PowerUSDの場合はロット数が一定なので一気に巻き返すことはありませんが一気にやられるケースも少なそうです。

今回の相場状況が良くない時の対処方法を見て、このストラテジーはかなり有能だと再確認しました。

やはりこのストラテジーはおすすめですよ(^^)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ