手間をかけるのが好きな日本人の感覚は間違っているんです。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 CADJPY

 

緊急事態宣言やまん防が出ていない地域と出ている地域の差がけっこうあるんですねぇ・・・。

雇用の回復、地域で明暗 緊急事態宣言が影響か
https://news.yahoo.co.jp/articles/7772957e89f231d1995ac3917abe911bf509b7a7

雇用の指標として厚生労働省が毎月発表する「有効求人倍率」をめぐり、新型コロナ対策の緊急事態宣言が繰り返される地域とそれ以外の地域で、回復具合に差が出始めている。営業自粛要請などが地域経済の足かせになっていることをデータが裏付けている形だ。

求人倍率は、求職者1人に対し、求人が何件あるかを示す。有効求人倍率(季節調整値)の全国平均は2019年12月には1・57倍あった。これが20年4~5月に全国が対象になった1回目の緊急事態宣言を経て、同10月には1・04倍まで低下。都道府県別の倍率も軒並み下がり、20年中はほぼ横ばいで推移した。

21年の都道府県別の有効求人倍率(就業地別)は、動きが2極化している。

1月以降、宣言や「まん延防止等重点措置」が断続的に出ている東京都と大阪府。5月を昨年10月と比べると、東京は0・05ポイント、大阪は0・03ポイントそれぞれ悪化し、まだ底が見えない。同様に宣言や重点措置の対象になった愛知、福岡、沖縄などの地域も回復は0・1ポイント未満と小幅だ。

一方、今年に入ってからは宣言の対象になっていない地域では、数値が大きく回復したところがある。例えば、福井県は昨年10月から0・25ポイント、秋田県は0・28ポイント改善し、コロナ禍前の水準を取り戻す勢いだ。

5月の倍率が1・81倍で全国トップだった福井県は今年、警戒を呼びかける県独自の「緊急事態宣言」を2回出したが、飲食店に酒類の提供自粛などは求めていない。県によると、県内の製造業も求人意欲を取り戻しているという。

という、地方では求人があるのに首都圏や都市部では無い、というかなり珍しい求人状況の話です。

普通、逆ですよね。

地方に仕事が無いからみんな東京へ出ていく。

ところが、今は首都圏は緊急事態宣言やまん防で経済活動の自粛を要請され、それに従うことで人を雇う余裕が無くなってきている、という。

逆に、地方は感染者が少なく自粛要請が無いので今までの生活と変わらない。

だから、去年の全国一斉自粛の方向から回復してきて今は求人が伸びている、という状態のようですね。

これは一過性のものに過ぎないでしょうけどね。

コロナが落ち着いて緊急事態宣言やまん防が解除され、ワクチンが全国民に行き渡ってしまえば、経済活動は元に戻ります。

そうなれば、首都圏の経済も回復し、求人も出てくる。

田舎はコロナの影響を受けていないから首都圏に比べたら求人があるだけで、結局無いものは無いんですよ(^^i)

来年の夏ぐらいにはコロナ前と変わらず、地方は衰退、首都圏へ人も仕事も流れる、という状況に戻ると思います。

とは言え、リモートワークはある程度根付くかもしれませんね。

これに関してはコロナで唯一良かったことと言えるでしょう。

今後もリモートワークを推進し、合理的で働きやすく、生産性を高める企業が増えていって欲しいですね。

手間をかけるのが好きな日本人の感覚は間違っているんです。

楽して金稼げるようになるのが一番なんですよ。

 

さて、今回は絶好調のこのEAの検証の続きをやっていきましょう。

 

post-Rollover Miracle Greedy Version

エース級朝スキャルEAのアグレッシブバージョン!!

このpost-Rollover Miracle Greedy Versionについては、過去に以下の記事で書いています。

全国の有効求人倍率で見ると、2019年は1.55、2020年は1.18にまで急落し、2021年3月は1.1倍に落ち込みました。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

もう30になる金の無い無職の男が挑戦できる立場に無いことは明らかですよね。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

テレビで偉そうにコメントしている医療関係者の代表方も、くだらない事をしゃべっているヒマがあるのなら注射器持った方が世の役に立つんじゃないですかね? 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

アップルのエアタグを認知症高齢者に着けておけば徘徊してもすぐ見つけられますし(アップルはモノ以外に着けるな!と言ってますが(^^i))。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

頭をすげ変えても企業文化は変わりませんし、バグ発生率も変わりません。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

本も出版したようですし、この人はこれから何をすれば良いのか、どこを目指すのかが十分分かっているようです。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

赤字オリンピックなんてやってるヒマは無いんですから。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

生物として自分の最も生きやすい生き方を求めた場合、自分で四苦八苦して育てなければならない子供なんて欲しくない、というのが本音になると思います。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDJPY

これは経費で落ちません!!とは言われなくなるんですよ(^^i) 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

機織り機メーカーから車屋へ。そして車屋からデベロッパーへと変革を遂げたいんでしょうかねぇ。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

何でお前はそんなに嫌そうに仕事してるのにおれよりもずっと上手く出来るんだ!おれの方が仕事が好きなのに!!なぜだ!クソ!! 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDUSD

そんなモノをIMALUに残したら、そりゃあ人生おかしくなるでしょうよ(^^i) 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

 

「貪欲」バージョンのpost-Rollover Miracleです。

今回はこのEAの真価を測るべく、バックテスト検証を行っていきます。

今回は、CADJPYのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2006年5月1日~2021年5月31日、15年1か月間。

パラメタをマニュアル記載のCADJPY用パラメタに設定します。

ロット数は最低ロット数の0.01とします。

こういう結果になりました。

 

 

15年1か月の稼働で、取引回数3,485回。

勝率78.42%、PF1.69。

利益が¥57,013、最大ドローダウンが¥3,271。

最大ドローダウンは利益の約17分の1、という結果です。

 

ちなみに、期間が少し違いますが、それ以外は全く同じ条件でバックテストした本家post-Rollover Miracleの結果がこれです。

 

 

14年1か月の稼働で、取引回数804回。

勝率79.23%、PF2.21。

利益が¥16,825、最大ドローダウンが¥935。

最大ドローダウンは利益の約18分の1、という結果です。

 

この通貨ペアはバックテスト期間がちょうど1年間違います。

これはなかなか甲乙つけ難い結果ですね(^^i)

Greedy Versionは当然のことながらアグレッシブに取引回数を稼ぎ、その分利益も大きく、同時に最大ドローダウンもそれなりに大きくなっていて、PFは少し低い。

本家post-Rollover Miracleは取引頻度が低いが、質の高い取引で高いPF、低い最大ドローダウンを堅守している。

この通貨ペアも、どちらを使うかは好みによるかもしれません(^^i)

ただ、やはり利益率はアグレッシブなGreedy Versionに軍配が上がります。

私個人としてはGreedy Version推しですかねぇ。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に0.5ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に50倍になり、

利益が¥2,850,650、最大ドローダウンが¥163,550となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥163,550ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金2万円で0.01ロット、10万円ならば0.05ロット、100万円ならば0.5ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数よりも高いロット設定となりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

CADJPYはそこそこ、という感じの検証結果でしたね。

まぁ、他にもっと利益率の高いお宝通貨ペアがありますので、そちらをロット数高めでメインに稼働させ、CSDJPYはサブ的な扱いでも良いと思います。

まだまだ検証していない通貨ペアがありますので、更なる金脈の掘り当てに期待しますよ!

このEAで家を建てましょう!!(^^)

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ