時給が約300円も低いんですね・・・。無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

 

先進国の中では日本の最低賃金は最低レベルなんですねぇ・・・。

「最低賃金1178円」が国際的に見た常識的な水準だ コロナを「言い訳」にしてはならない4つの理由
https://toyokeizai.net/articles/-/437170

最低賃金をめぐる議論がヒートアップしています。

中小企業経営者の利益を代表する日本商工会議所は据え置きを主張しているのに対して、全国労働組合総連合は全国一律に1500円までの引き上げを訴えています。

分析の面白いところは、分析を深めるほどに、毎日のように新しい発見があることにあります。今回もある発見をしたので、紹介します。

実は、先進国の最低賃金は一定の水準に収斂していることがわかりました。OECDのデータによると、日本を除く大手先進国の購買力調整済み最低賃金は平均11.4ドルです。2001年では、最も高い国の最低賃金は最も低い先進国の3.6倍もありましたが、2020年では1.6倍まで近づいています。

日本の最低賃金は2001年では、ポーランドの1.8倍、韓国の2.0倍でしたが、2020年では、ポーランドより3%だけ高く、韓国より8%安くなってしまっています。

という、日本の最低賃金が諸外国に抜かれ、先進国で最低レベルになっている、という話です。

大手先進国の平均最低賃金が11.4ドルなのに対し、日本は8.7ドル。

1ドル110円と考えると、大手先進国の平均最低賃金¥1,254に対し、日本は¥957。

時給が約300円も低いんですね・・・。

300円ってことは、1日8時間働けば2400円。それを月20日となると・・・¥48,000。

一か月の給与が諸外国より5万円弱低いんです。とても納得いきませんよね。

この20年、何にも経済成長していないので、20年前に韓国の2倍だった最低賃金が今や韓国より8%低くなっています。

もうダメですね、この国は。

働いても働いても、我が暮らし楽にならざる、というのはコレのことなのでしょう。

そして、官側の給与だけはしっかりと右肩上がりで伸びています。

庶民が苦しいのは官側の人間の給与が上がった分、税金が上がったせい。

そして、中小企業の経営者が雇用している人間への待遇を改めないせいです。

何十年働いても給料は変わらない。むしろ下がっている。

そして、税金だけが上がり、手取りが少なくなる。

これが日本の中小企業に勤める者の現実です。

ただ働いていたのでは、これからもどんどん苦しくなるでしょう。

誰もあてには出来ません。自分を援けてくれるのは自分だけ。

でも、金は金で殖やすことが出来ます。

FXの自動売買で金を殖やし、自分の所得を上げる。

こういう考えをしていかないと、いつまでも搾取されるだけで終わってしまいますよ。

 

さて今回は、私が今最も注目しているこのストラテジーについて。

 

PowerUSD

MAX5ポジションの高性能ナンピンストラテジー!!

このPowerUSDについては、過去に以下の記事で書いています。

年金っていうのは、本当は税金なんだよ。貰う前に死ぬのがお国のために国民がすることだ。むしろ、年金を貰っている、なんていうのは生活保護を受給しているのと同じで恥ずべきことだと思わなくちゃ。いずれ、そういう思想を奴隷である国民に刷り込んでいく方向で考えましょう。なぁに、我々官側はしっかりと老後の分の退職金は確保してるから問題ありませんよ(^^) 無料ストラテジー「PowerUSD」(GEMFOREX)

 

MAX5ポジションの安定デイトレストラテジーです。

このストラテジーについて、前回は7月8日に記事を書きました。

前回からまだあまり期間が経っていませんが、色々と深掘りして検証してみましたので、今回はその結果も書いていきます。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から。

 

 

勝率72.26%、PF2.03、レシオ0.78という成績です。

勝率、PFが若干下がり、レシオは少し上がりました。

相変わらず安定して利益を積み上げていますね。

しかし、このストラテジーは毎日安定して利益を積み上げていますよねぇ。

マーチンゲールでもグリッドでもないのに、なぜこんなに毎日利益を上げられるのか?

リリース前のテスト運用も含めますと、稼働期間は2月19日~7月13日までの5か月弱というところです。

それだけの期間で、日単位でマイナスになっているのは2日しかありません。

でも、このストラテジーの勝率は72.26%、飛び抜けて高いわけでもありません。

ならばなぜこんなに利益を上げられるのか?

これはもう、やり方は2つしかありません。

1つは薄利多売方式です。同一ロットでとにかく取引回数を増やし、少ない利益を積み上げて一日単位でプラスとしていく。

このストラテジーも基本戦略はこっちですね。

取引履歴を詳しく見ていくと、ほぼ毎日10回以上取引を行い、ひとつひとつの取引は数pipsの損益で決済し、利益を積み上げています。

取引の95%以上がこの戦略です。

ですが、ごくたまにエントリー後に相場が逆行して薄利を積み重ねても獲り返せない時が訪れます。

その時にやむなく用いるのがもう一つの手段、荷重ロットで大きく張り、負け分を獲り返す戦略です。

このストラテジーはこの2つの戦略を状況により使い分けています。

とは言え、基本的には薄利多売低リスク方式で1万通貨、つまり0.1ロット以下の取引しかしていません。

取引履歴を見ても、3月16日に10万通貨、1ロットで取引を行って以降は全て0.1ロット以下の取引です。

その点を見ても、今後は過重ロットで負け分を獲り返す戦略は用いない可能性もあります。

これに関してはシグナル配信者に方針を聞いてみないと分かりませんがね。

まとめますと、基本的に薄利多売の0.1ロット以下低ロット取引で、MAX5ポジション保有する。

1日に10回以上取引し、日単位でのプラスを目標としていると思われる。

エントリー後に相場が逆行した場合はロット数を上げてナンピンし追撃する場合もあるが、ここ最近はそれを行っていない。

EAの詳細説明によると、初期資金1000ドルに対して0.1ロット、つまり倍率1倍での稼働を推奨している、と。

これに関しては毎月200ドル以上の利益を上げていて、初期資金1000ドルに対して月利20%以上の利益を上げている計算なので素晴らしい結果だと思います。

ただ、ロット数を上げて追撃となった場合、1000ドルで耐えられるのか?という疑問が残ります。

その辺を考慮し、初期資金3000ドルに対して倍率1倍ぐらいが安全圏なんじゃないかな、と思いますね。

初期資金3000ドルで月間利益が200ドルなら月利6.6%。まぁ、こんなもんじゃないですかね?

少し不確定要素が残りますが、明らかなナンピンマーチンゲール戦略やグリッドよりはリスクが低く、安定した利益を期待できると思います。

やはりこのストラテジーは非凡ですね。今後、ランキングを上げてくると思いますよ(^^)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ