公務員の給与は高くない。むしろ大変な仕事をやらされ、疲弊しきっている。割に合わなくて安いぐらいだ!!まるで、日本人の総意であるかのように書いていますよね。無料ストラテジー「Cow 3.2」(GEMFOREX)

 

この話題になると、必ずヤフコメが荒れますよねぇ・・・(^^i)

国家公務員、夏の賞与9年ぶり減 66万1千円
https://news.yahoo.co.jp/articles/85e733b732a89b70a4ff41e13a364fb495dcb67d

国家公務員に30日、夏のボーナス(期末・勤勉手当)が支給された。管理職を除く一般行政職(平均34.6歳)の平均支給額は66万1100円で、昨夏より1万9千円少ない。夏のボーナスのマイナスは9年ぶり。

昨年10月の人事院勧告を受け国家公務員のボーナスを引き下げる改正給与法が成立したことや、職員の平均年齢が0.4歳下がったことが影響した。

特別職は行財政改革に取り組む姿勢を示すため、菅義偉首相が支給額の30%、閣僚が20%を自主返納するよう申し合わせている。内閣人事局の試算によると、返納後の額は首相が398万円、閣僚が332万円。

という、コロナ禍の経済悪化により、国家公務員のボーナスがいくらか減らされる、という話です。

民間は四苦八苦しているので公務員だけ上げるわけにはいかない、ということでしょうね。

冒頭でも書きましたが、この話題になると必ずヤフコメが荒れます。

その理由は、公務員の給与やボーナスは高過ぎる、民間の実態には合わない!民間中小企業のレベルに合わせてもっと30%~50%ぐらいは削減しろ!!という声と、

公務員の給与が高いわけじゃなく、何もしない議員の給与が高すぎるし余計なんだ!議員の給与を減らし、ボーナスもカットしろ!という声のせいです。

前者は公務員ではない民間企業に勤める人や民間企業を退職した人が書いていると思います。

そして、後者は間違いなく公務員が書いていますよね(^^i)

投稿の数や「そう思う」の数的にも後者が圧倒的多数派です。

でも、不思議ですよね?

日本は就業者のうち公的機関で働いている、いわゆる公務員の割合は10%ほどです。

それなのに、なぜヤフコメは公務員と思われる書き込みが多数派なのでしょう?

理由は簡単で、このヤフコメの印象操作が公務員の大事な仕事のひとつだからです。

民間から噴出する公務員の給与の高さへの不満を議員の給与の方が高い!と逸らすことで、自分たちの高給を維持するために世論操作しているんです。

だから公務員側の立場の書き込みが圧倒的に多い。

公務員の給与は高くない。むしろ大変な仕事をやらされ、疲弊しきっている。割に合わなくて安いぐらいだ!!まるで、日本人の総意であるかのように書いていますよね。

土日祝日休みが保証され、手厚い福利厚生を受けられ、何の成果を出さずとも必ず給与は上がり、必ずボーナスは出て莫大な退職金が出る。

我々民間人からしたらふざけるな!!ですよねぇ。

明らかに公務員の給与は多いですし、待遇が良すぎます。

公務員の給与は元々は私たちが収めた税金です。

公務員の給与が下がれば税金も間違いなく下げることが出来ます。

この事実をしっかりと見定め、官側の世論操作に流され、騙されてはいけません。

官は民間人の敵なんですから。

 

さて、今回は今最も稼いでいると思われる最強、そして最凶のミラートレードストラテジーについて。

 

Cow 3.2

100%自動の凶悪グリッドストラテジー!!

このストラテジーについては今回初めて記事を書きます。

4/8にリリースされているシステムですね。

リリースは4/8ですが、GEMFOREXのフォワードはその一か月前の3/9から開始されています。

グリッドとは何か?という初歩的な話をまず説明しますと(^^i)

グリッドトレードは、設定された価格を中心に、設定された間隔で一連のロングやショート注文を発注することで利益を上げることができる戦略的なツールです。このように、トレードグリッドを構築します。グリッドトレードは、価格が特定の間隔で変動する不安定な市場で最高のパフォーマンスを発揮します。高い売り注文に対応して低い買い注文を自動的に実行することで、横方向の価格移動中に販売価格が購入価格よりも高いたびに利益を保証するため、市場の動きの方向を予測する必要はありません。

↑がネットでちょっと調べたところ書いてあった内容です。

さっぱり分かりませんね(^^i)

もう少し分かりやすい話が以下のサイトで書いていました。

グリッドトレードの魅力と強み
http://xn--qckvbpdb8qra2k.com/fascination

ということで、ザックリ言ってしまうと押し目買いや戻り売りを狙ってポジションを取り続けるトレード手法のことを言うようです。

ただ、これをやれば必ず失敗ポジションが発生します。

その失敗ポジションをどう損切りし、利益を上げていくのか、というのがこの手法の課題ですね。

同一ロットで稼働させれば必ず負ける手法だと思うので、必然的にマーチンゲールのようにロット数を上げる時が訪れます。

ただ、一応は単純なマーチンゲールよりも相場のトレンドや優位性を見てトレードするので勝つ確率は上がり、リスクも低くなるようですね。

危険なことに変わりはありませんが(^^i)

前置きが長くなりましたが、このストラテジーの現況を見ていきましょう。

 

 

3/9~7/11の期間で1214回の取引を行い、867勝347敗。

勝率71.42%、PF1.87、レシオ0.75という成績です。

GEMFOREXのフォワードではおそらく初期資金1万ドルで倍率1倍の稼働、稼働期間4か月と数日で5238ドルの利益です。

約4か月の稼働で元手の52.38%の利益、平均すると月利約13%ぐらいという結果を収めています。

このパフォーマンスや売買カレンダーを単純に見ると、非常に素晴らしいストラテジーに見えます。

ただ、このストラテジーは変動ロットです。

その事実を見落としてはいけませんよ。マーチンゲールのように一気に全ての金を失う危険性を孕んでいるわけですからね。

GEMFOREXで公開している取引履歴を見てみますと、これまでのこのストラテジーの最高エントリーロット数は10万通貨、つまり1ロットになっています。

通常は0.1ロット程度でポジションを張っていき、塩漬けポジションが増えてきたらロット数を少しづつ上げていってプラスになるポイントでポジションを決済し、利益を確保します。

意外と長期でポジションは保有しないようです。最長で3週間強持った時がありますが、最近は長くても大体は3日以内で決済されています。

FOMCなどのファンダメンタルズ的な不安要因がある時は、シグナル配信者がしっかりと稼働を止めているようです。この辺は信頼出来そうですね。

シグナル配信者も呼びかけていますが、これはマーチンゲールと同じです。

使うのなら口座資金をしっかりと管理し、利益を上げたら定期的に必ず出金する。

いつ破綻しても不思議はない戦略です。

ただ、その危ない戦略ながらもこれまで月利13%という高利益率を叩き出してきたのも事実です。

今のところはあまりオススメしませんが、これだけ稼いでいると使いたくはなりますよねぇ(^^i)

もし使うのなら、必ず推奨の証拠金と倍率を守り、定期的に出金すること。

あとは寝て待つことです(^^i)

 

 

このストラテジーを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するストラテジー以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ