機織り機メーカーから車屋へ。そして車屋からデベロッパーへと変革を遂げたいんでしょうかねぇ。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

 

ウーブンシティは豊田章男社長の肝いり、ということなのでしょうねぇ。

豊田章男社長が未来への投資に「私財50億円」 トヨタ自動車の変革に異例のコミットメント
https://toyokeizai.net/articles/-/436758

「当社取締役社長豊田章男が、当社連結子会社であるウーブン・プラネット・ホールディングス株式会社に対して5000百万円の金銭出資をしています」

トヨタ自動車が6月24日に開示した有価証券報告書。その中に、上記のような驚くべき記載があった。

ウーブン・プラネット・ホールディングスは、ソフトウェアなどモビリティ関連のさまざまな開発を行うトヨタの子会社。有価証券報告書の記載は、豊田氏が私財を投じ、この会社に50億円出資していることを意味する。

という、トヨタ社長が子会社に50億円の私財投入をした、という話です。

ウーブン・プラネット・ホールディングスの事業会社ウーブン・アルファでは静岡県裾野市に未来都市を創るウーブンシティ事業が進められています。

そして、そのウーブンシティ事業を担当するのが豊田章男社長の息子である豊田大輔氏。

もうこれだけで章男社長がいかにウーブンシティに力を入れているのかが分かりますね。

この50億も大部分はウーブンシティ事業のために使われることでしょう。

それだけ社運をかけた事業と言えます。

機織り機メーカーから車屋へ。そして車屋からデベロッパーへと変革を遂げたいんでしょうかねぇ。

ウーブンシティは普通の街とはわけが違う、未来型の都市となるようですので、当然そこにかかる費用やそのエリアの土地・建物代などは莫大な金額となるのでしょう。

つまり、世界中からセレブが集まる超高級住宅街。

ウーブンシティの狙いはそういうところだと思います。

アメリカのビバリーヒルズやニューヨークマンハッタンのアッパーイーストサイドのように超セレブが集まる街を創り、富裕層を集めて金を落としてもらう。

そういうレベルの違う日本随一の街を創り、ウーブンシティを創ったトヨタの名をデベロッパーとして売る。

トヨタが創った街に満足したセレブ達は、次にトヨタがどこに街を創るのか注目するでしょう。

そして、また新しいセレブ街を創った時、家を別宅として買ってくれるお得意様となる。

セレブからいかに大きな金を巻き上げるか。そう考えれば、街を創って家を売るというのは非常に有効な手段だと思います。

あとはコレがうまくいくか。

息子の手腕が問われますねぇ(^^i)

まぁ、実際には章男社長が影で糸を引いてるんでしょうけど。

 

さて、今回は勢いのあるこのEAの検証の続きを。

 

post-Rollover Miracle Greedy Version

エース級朝スキャルEAのアグレッシブバージョン!!

このpost-Rollover Miracle Greedy Versionについては、過去に以下の記事で書いています。

全国の有効求人倍率で見ると、2019年は1.55、2020年は1.18にまで急落し、2021年3月は1.1倍に落ち込みました。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

もう30になる金の無い無職の男が挑戦できる立場に無いことは明らかですよね。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

テレビで偉そうにコメントしている医療関係者の代表方も、くだらない事をしゃべっているヒマがあるのなら注射器持った方が世の役に立つんじゃないですかね? 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

アップルのエアタグを認知症高齢者に着けておけば徘徊してもすぐ見つけられますし(アップルはモノ以外に着けるな!と言ってますが(^^i))。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

頭をすげ変えても企業文化は変わりませんし、バグ発生率も変わりません。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

本も出版したようですし、この人はこれから何をすれば良いのか、どこを目指すのかが十分分かっているようです。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

赤字オリンピックなんてやってるヒマは無いんですから。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

生物として自分の最も生きやすい生き方を求めた場合、自分で四苦八苦して育てなければならない子供なんて欲しくない、というのが本音になると思います。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDJPY

これは経費で落ちません!!とは言われなくなるんですよ(^^i) 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

 

「貪欲」バージョンのpost-Rollover Miracleです。

今回はこのEAの真価を測るべく、バックテスト検証を行っていきます。

今回は、AUDNZDのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2005年5月1日~2021年5月31日、16年1か月間。

パラメタをマニュアル記載のAUDNZD用パラメタに設定します。

ロット数は最低ロット数の0.01とします。

こういう結果になりました。

 

 

16年1か月の稼働で、取引回数10,243回。

勝率88.59%、PF4.13。

利益が¥293,134、最大ドローダウンが¥1,411。

最大ドローダウンは利益の約207分の1、という結果です。

 

ちなみに、期間が少し違いますが、それ以外は全く同じ条件でバックテストした本家post-Rollover Miracleの結果がこれです。

 

 

14年5か月の稼働で、取引回数3429回。

勝率88.07%、PF4.04。

利益が¥92,768、最大ドローダウンが¥1,417。

最大ドローダウンは利益の約65分の1、という結果です。

 

この通貨ペアもバックテスト期間が1年半ほど違います。

ですが、性能の違いは一目瞭然ですね(^^i)

Greedy Versionの方が取引回数が3倍近くに跳ね上がり、そのまま利益も3倍近くになっています。

PFはむしろGreedy Versionの方が高いです。

そして、最大ドローダウンもGreedy Versionの方が低い、という驚愕の結果となりました。

この通貨ペアはヤバ過ぎますね(^^i)

AUDNZDは圧倒的な差でGreedy Versionの完勝という結果になりました。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に1ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に100倍になり、

利益が¥29,313,400、最大ドローダウンが¥141,100となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥141,100ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金1万円で0.01ロット、10万円ならば0.1ロット、100万円ならば1ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数よりも高いロット設定となりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

AUDNZD×Greedy Version=爆益、という公式が成り立つようですね(^^i)

まだまだ他の通貨ペアも未検証のものが残っていますので、これを超えるお宝通貨ペアの発見に期待したいです。

金を積み上げましょう!!生きるために。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ