損をしても相手側が金を出す合理的な理由が見当たらないのなら、それは詐欺とみて良いでしょう。無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

 

コロナ禍で金を得る手段が狭まってきているので、こういう事態を招いたのでしょう。

火災保険「詐欺や不正請求」が多発しているなぜ 「家の修理」に活用したいと考えていませんか?
https://toyokeizai.net/articles/-/431605

損害保険各社が扱う一般住宅向けの火災保険料の値上がりが続いている。火災保険料は損保各社で作る損害保険料算出機構が目安となる参考純率を算出、それを基に各社が保険料を決めるが、同機構は2018年、2019年と参考純率を引き上げている。

契約期間も2015年に36年から10年に短縮されたが、2022年度後半以降にはさらに最長5年になる見込み。保険期間が短くなれば支払う額は増え、家計の負担は重くなる。そんな状況の中、火災保険の不正請求や詐取が止まらないという。なぜだろうか。

という、保険会社が火災保険料の値上がりを決め、保険期間も短縮している、という話です。

その理由は火災保険の特約に盛り込まれた台風災害などの損害保険です。

これをネタに、工務店が主導で保険降りるように工事してやるから家をタダでリフォームしたら?なんて持ち掛けるようです。

でも、これは良いことばかりではありません。

保険を遣えば、当然その後は保険料が上がりますからね。

さらに、酷い業者の場合は保険の申し込みまでしてあげるよ、と言っておいて前金で工事費を受け取り、そのままドロン、なんてのもあるようで。

こちらは完全に詐欺ですね。

おそらく振り込め詐欺で稼いでいた集団が稼げなくなり、次の手としてこういう手法を持ち出してきたのでしょう。

去年よくあった持続化給付金詐欺なんかも同じですがね。

他にも、投資関連の詐欺など様々な詐欺被害が多発しているようです。

経済状況が悪くなり、仕事も無くなって手元の貯金がどんどん減ってゆく。

不安になるのは当然で、金が無くなる前になんとかしよう!と一念発起して動き出します。

でも、甘い話にはご用心、自分だけ都合の良いように儲かるなんてことはあり得ないんですよ。

儲け話をされた時は、反対側のことを考えてみてください。

自分が儲かる側だとしたら、反対側は損をすることになります。

損をしても相手側が金を出す合理的な理由が見当たらないのなら、それは詐欺とみて良いでしょう。

投資で損をする可能性があると自分で分かっていて損をしたのならそれは自分の責任です。

ですが、絶対儲かるから!と人にそそのかされて損をしたのなら、それは詐欺に遭ったんです。

そそのかす人間には必ず旨味があります。

その事実を忘れてはなりませんね。

 

さて、今回はこのEAのバックテスト検証を行っていきます。

 

eagle blizzard α

9通貨ペア対応オセアニアシングルトレードEA!

このeagle blizzard αについては、過去に以下の記事で書いています。

自分が被害を被っているわけじゃないし、まぁいいか。子供にも社会の理不尽さを学んでもらう良い機会だし。私も昔は色々恥ずかしい思いをしたんだ。今の子供たちだけ被害に遭わずに幸せになるのなら、割に合わないよ。いい思いも嫌な思いも平等に味わってもらわないとね。洗礼の意味もあるし。嫌な校則でも変えるべきじゃないよ(^^) 無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

経済から逃げることは不可能なんですよ。無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

皮肉なことに、庶民の生活が苦しいほど売上が伸びていく業界なんでしょうねぇ・・・。無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

きつい肉体労働で一日かけて稼いだ金も、FXの取引で1分で稼いだ金も同じ1万円です。無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

日本の企業なのに中国人正社員に日本人非正規がコキ使われる未来は遠くないと私は思いますね。無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

そろそろ、この斜陽国家・日本を救う伝説の政治家が誕生して欲しいですよねぇ・・・。無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

投資口座に入っている金なんて泡同然。一瞬で消えて無くなる可能性のあるものですから(^^i) 無料EA「eagle blizzard α」(GEMFOREX)

 

ユーチューバーが制作した王道シングルトレードEAです。

今回は、このEAのポテンシャルを測るべくバックテストを行います。

今回はAUDNZDで。

期間は2005年5月1日~2021年4月30日の16年間。

初期資金100万円。

ロット数は0.01。

それ以外のパラメタはマニュアルに記載されている通りに。

AUDNZDの場合はとくにいじるものはありませんね。

結果はこういう風になりました。

 

 

0.01ロット、16年間の稼働で、

5894回の取引を行い、勝率87.85%、PF4.05、

利益¥273,737、最大ドローダウンが¥2,133。

最大ドローダウンは利益の約128分の1という結果になりました。

 

ちなみに、これが全く同じ条件のΣのバックテスト結果です。

 

 

0.01ロット、16年間の稼働で、

5234回の取引を行い、勝率87.5%、PF4.04、

利益¥254,633、最大ドローダウンが¥2,101。

最大ドローダウンは利益の約121分の1という結果でした。

AUDNZDはαの方が利益率が良さそうですね。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に0.5ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に50倍になり、

利益が¥13,686,850、最大ドローダウンが¥106,650となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥106,650ならば、許容できる範囲のリスクと言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金2万円ならば0.01ロット、10万円ならば0.05ロット、100万円ならば0.5ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

マニュアルの推奨設定ロット数と同じ数値になりました。

ただ、調子の良し悪しはあると思うので、調子が良い時はこの設定の1.5倍~2倍、3倍、ギリギリで4倍ぐらいまでは許容範囲でしょうかね。

良くない時は半分、4分の1ぐらいの稼働でも良いと思います。

ちなみに、今は絶好調と言えるでしょう。

 

Σとαを比較するとαの方が若干アグレッシブ、Σの方が低ドローダウンの傾向があるので、取引頻度が落ちている現在はαの方が適しているかもしれませんね。

まぁ、ほとんど変わらないんですがね(^^i)

どちらも優秀なEAなので、好みの方を稼働させるのが一番だと思います。

AUDNZDは喰える通貨ペアですね!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ