テレビで偉そうにコメントしている医療関係者の代表方も、くだらない事をしゃべっているヒマがあるのなら注射器持った方が世の役に立つんじゃないですかね? 無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

 

日本医師会という利権団体が邪魔ですねぇ・・・。

なぜ日本でワクチン接種が進まないのか 厚労省と利権を手放さない医師会が障壁
https://news.yahoo.co.jp/articles/f563b8d4098f9058bb7c843fe4daa8fc8e594feb

感染者も死者も少なく、恵まれていた日本のコロナ戦線だが、急激に綻びつつある。このところワクチン接種が進んだ英米では、新規感染者が数十分の一に激減したが、日本のワクチン接種率は英米のわずか数十分の一。これでいったい、どう戦おうというのか。

いわゆるファクターXの要因については、種々に取り沙汰されているが、いずれにせよ、日本は欧米にくらべて新型コロナウイルスの感染者数も、それによる死者数も、けた違いに少なかった。ところが、ここにきて僥倖(ぎょうこう)とも呼ぶべき利を活かせなくなっている。

大阪府では連日、新規感染者数が過去最高を上回り、東京都でも感染者の増え方は予想を超えている。主な原因が変異株であるのは疑う余地がないが、その代表格たる英国株の本家本元であるイギリスでは、状況は劇的に改善されている。1月には1日の感染者数が6万人を超えた日もあったが、その後は急減し、4月18日の新規感染者は1882人と、ピーク時の30分の1以下であった。

要因は、言うまでもなくワクチンであろう。4月19日現在、ワクチンを1回は接種した人の割合は、イギリスの48・16%に対し、日本はわずか0・93%。コロナ収束への最後の切り札であるワクチンに関し、日本は現状、総崩れである。

という、ワクチン接種が進まない現状を嘆く記事です。

この記事が書かれたのが5/1のことなので一か月ほど前の話ですね。

その時点で日本の人口1億2500万人の0.93%が接種したので、だいたい116万人ぐらいでした。

現在は1千万人ぐらいなので、全人口の8%ぐらいまでいった計算です。

けっこう進みましたね(^^i)

今は1日40万人ぐらいいってるので、悪くない数値かもしれません。

ただ、これは一回目の人数だと思うので、もう一回打たなければなりません。

そう考えると、2億5000万回打たないといけない、ということになります。

現時点で一か月に約1000万回接種出来ていますが、このペースなら残り2億4000万回打たないといけません。

ということは、全国民が2回接種完了するにはあと24か月、2年かかるということですね(^^i)

流石にこれではいけませんよね。菅総理が掲げる1日100万回でも遅いぐらいなんですから。

その牛歩をなんとか早めようと、政府は歯科医師もワクチン接種の打ち手として駆り出そうとしています。

さらに、救命救急士や臨床検査技師も新たな担い手として加える方針だとか。

これはなかなか良い流れだと思います。猫も杓子も使えるものは何でも使って接種を進める。

テレビで偉そうにコメントしている医療関係者の代表方も、くだらない事をしゃべっているヒマがあるのなら注射器持った方が世の役に立つんじゃないですかね?

ところが、そういう流れに対して利権団体の日本医師会が立ちはだかります。

歯科医のワクチン接種に対して難色を示したそうで。

医師会側としては、自分達の専売特許である注射という医療行為を非常事態とは言え簡単に認めたくない、そういう事なのでしょう。

やつらは医師という金看板でメシを喰ってるわけですからね。その利権を揺るがすような行為は忌避したい。

例え、どんなに非常事態だとしてもね。

こういう利権を第一に考えるような人間が医師会の会長とかやってはいけないんですよね。

ねぇ、パーティ好きの中川俊男さん。

今は世論と政府の圧力により、医師会のいう事など無視して進めている雰囲気ですが、現場を取り仕切る力を持っているのは医師会です。

医師会が協力的な姿勢を見せないと、ワクチン接種はスムーズに進まないでしょう。

今後も医師会とは揉めると思います。

いう事を聞かないなら解体するぞ!!と脅してやればいいんですよ、菅さん(^^)

 

さて、今回はこのEAの現況を見ていきましょうか。

 

post-Rollover Miracle Greedy Version

エース級朝スキャルEAのアグレッシブバージョン!!

このpost-Rollover Miracle Greedy Versionについては、過去に以下の記事で書いています。

全国の有効求人倍率で見ると、2019年は1.55、2020年は1.18にまで急落し、2021年3月は1.1倍に落ち込みました。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

もう30になる金の無い無職の男が挑戦できる立場に無いことは明らかですよね。無料EA「post-Rollover Miracle Greedy Version」(GEMFOREX)

 

「貪欲」バージョンのpost-Rollover Miracleです。

以前、このEAについて記事を書いたのは5月26日時点のことでした。

今回は5月27日~6月3日までの取引履歴を公開します。

まずはGEMFOREXのフォワード状況から見ていきましょう。

 

 

勝率77.78%、PF2.89、レシオ0.83という数値です。

だいぶ現実的な数値に落ち着いてきました。

取引頻度はなかなかの高水準を維持していますね。

今、他の朝スキャルEAが軒並み取引頻度を落としている中で、これだけエントリーするのはさすがに貪欲なだけあります。

おそらくもっと勝率、PFは下がっていくでしょうね。

それでも利益が確保出来ていれば問題は無いですが。

 

それでは、私のところで稼動させている取引履歴を見てみましょう。

私のところでは、5月24日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は5月27日~6月3日までの取引履歴をどうぞ。

 

 

この期間、8回の取引を行い、¥4,685の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥14,727と合わせると、総合計が¥19,412となります。

 

5月28日、6月1日の3回の取引でそこそこの負けを喫しましたが、その後挽回してなんとかプラスとしています。

おそらくこのスタイルがこのEAの戦い方なんでしょうね。

5勝3敗でそこそこの利益を積み上げていく。

今のところですが、負け額が勝ち額よりも大きめになる傾向があるようなので心の準備は必要です(^^i)

それと、GBPJPY、USDCADの成績があまり良くないようですね。

まだまだ稼働させ始めたばかりなので一概には言えませんが、様子をみて今後も悪いようならこの2つの通貨ペアを止めるという選択も必要になってくるかもしれません。

勝率60%、PF1.4ぐらいで高頻度の取引を行い利益を積み上げていく。

朝スキャルEA群の取引頻度が落ちている中、こういうスタイルのEAは重宝します。

今後もなんとかプラス域を維持して頑張って欲しいですね。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ