だいたい10万人に1人ぐらいの割合で死にます(^^i) 無料EA「hd-Scalper_RMM」(GEMFOREX)

 

これもなかなか難しい話ですよねぇ・・・。

ワクチン接種後「39人死亡」専門家はどう考える? 「平時でも1日3000人程度亡くなり…特定は難しい」「リスクを見極めるべき」
https://news.yahoo.co.jp/articles/f9db2c005baad866e3868e412f44f43357e35387

コロナ禍収束の切り札として期待されるワクチンについて、政府は7月中に高齢者への接種完了を目指している。各自治体に予約が殺到する半面、副反応が心配だという人もいるようだ。2月以来、国内で接種後に39人が死亡したと厚生労働省に報告されているが、この数字をどう読み解けばいいのか、専門家に聞いた。

厚労省が今月12日に発表した資料によると、ワクチン接種後の死亡事例として報告されたのは2月17日から5月2日までの間に28件、今月3~7日には11件の計39件。

年代別にみると、20代2人、30代1人、40代4人、50代3人、60代が6人、70代7人、80代が3人、90代以上が13人。

基礎疾患のない26歳女性が接種から4日後に脳出血と、くも膜下出血で死亡した例のほか、片頭痛などの基礎疾患があった26歳男性が接種から5日後に心肺停止で亡くなったケースもあった。他方で、90代女性3人が1~3日後に老衰で亡くなっている。

という、ワクチン接種後に死亡した人たちの話です。

ワクチンとの因果関係があるかどうかが最も注目される点ですね。

国の方針としては、何らかの因果関係があったとしても揉み消してワクチン接種を断行するでしょう。

現在、世界で先行してワクチン接種を行っている国々の統計を見ても、そこまで副反応による死者が出ているわけではありませんしね。

レアケース、受け入れなければいけないリスクとして国は推し進めていくと思います。

国民には明確な説明はせずにね(^^)

明確な説明、つまり因果関係がある、しかしレアケースなので心配するな!と言ってしまったら大混乱に陥り、ワクチン接種を受けない人が増えるでしょうからね。

そうなれば、結果としてコロナは収束せず、重症者も死者数も変わらない。

そして、経済はいつまで経っても上向かない。

国が最も恐れているのがココです。

経済が改善されなければ、日本が壊れてしまう。

税収が上がらず、自分たちの給与も保証できない。

政治家、公務員、役人、官僚が考えているのはそこだけですから。

だから、少しぐらいのリスクは受け入れてワクチン接種しようぜ!という方向性です。

5月12日時点でワクチン接種した回数は438万回、そのうち死亡した人は39人です。

あくまで回数しかデータが無いので、実際は438万よりも少ない人数になると思いますが。

とりあえず400万人ぐらいとすると死亡率は0.000975%。

だいたい10万人に1人ぐらいの割合で死にます(^^i)

ちなみに2009年に流行した新型インフルエンザの国産ワクチンを接種した人数が2283万人。

死亡した人は133人。

死亡率は0.000583%。

ということで、新型コロナワクチンの死亡率は新型インフルエンザワクチンの1.67倍ぐらいはある、ということですね。

これを多いとみるのか少ないとみるのか。

はっきりしているのは、新型コロナに感染した場合の日本の死亡率は、現時点で1.7%ぐらい。

コロナに感染した場合を考えれば、やはりワクチンは接種していた方が安全と言えます。

ただ、絶対にコロナになんてかからねぇよ!!という自信があり、そういう生活を徹底している人はワクチンを接種した方がリスクが高いかもしれません。

また、国はワクチン接種との因果関係が見られない場合は死んでも一切保証はしません。

そして、国は因果関係を認めないと思います。

以上の事実を踏まえて、自分自身で接種するかしないかを決めましょう。

誰かに強制されるものでもないし、強制するものでもない。

自分の命は自分で責任を持ちましょう(^^)

 

さて、今回はちょっと気になったこのEAについて。

 

hd-Scalper_RMM

移動平均乖離をトリガーとするスキャルEA!!

このEAについては今回初めて記事を書きます。

2021/4/15にリリースされたEAですので、リリースから一か月以上は経っていますね。

製作者のごる氏についての情報もありません。今までにGEMFOREXでEAをリリースしたことは無いんじゃないですかね?おそらく初めて見る名前です。

そんな謎EAですが、一か月と少し経過してそこそこの好成績を残しているので注目してみました。

GEMFOREXのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

一か月と一週間の稼働で14回の取引を行い、11勝3敗。

勝率78.57%、PF2.7、レシオ0.74、元手1万ドルに対する利益が3.09%。

という結果です。

マニュアルによると最大で3ポジション保有するようです。

マーチンゲールやナンピンというわけではないのですが、ポジションを追加するごとにロット数を一定のルールで上げていくようですね。

GEMFOREXで公開されている取引履歴を見てみますと、最初は1ロットでエントリーし、2つめは1.5ロットでエントリー。

そして3つめは2ロットでエントリーしています。

そういうルールなのか?と思ってマニュアルを見てみますと、1ロット目、2ロット目、3ロット目のエントリーロット数を設定するパラメタがありました(^^i)

ただ、デフォルトでは2つ目のエントリーが最初の1.5倍、3つ目が最初の2倍という設定になっているようですね。

売買カレンダーやパフォーマンスを見ると、なかなか非凡な成績と言えると思います。

勝率もそこそこ高く、PFも今のところ申し分ない数値です。

ただ、取引頻度はあまり高くない感じですかね。

それでも、これだけの結果を出していれば問題は無いでしょう。

もう少し注視してみて、利益を上げ続けられるようならポートフォリオに組み込んでみようかと思案中です(^^)

最近GEMFOREXは良いEAが多くリリースされていますからねぇ、どれを使うのか迷います(^^i)

嬉しい悲鳴ですがね(^^)

今後も良EAの供給をお願いします。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ