あなた方客が食いに来なければ、潰れてしまうよ!!潰れてはステーキ喰えないよ!困るでしょ?だったら、定期的にちゃんとステーキ食べに来なさいよ!!(^^) 無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

 

巻き返し成りますかねぇ・・・。

低迷の「いきなり!ステーキ」、社長が語った悔恨 いつしか顧客より利益優先に、「原点回帰」狙う
https://toyokeizai.net/articles/-/426978

長いトンネルを抜け出せる日は来るのかーー。

「いきなり!ステーキ」を展開するペッパーフードサービス。2020年12月期の売上高は310億円(前期675億円)、営業赤字は40億円(前期0.7億円の赤字)、さらに最終赤字は39億円(前期27億円の赤字)と、非常に苦しい結果となった(2020年12月期は非連結決算、前期は連結決算の数値を記載)。

不調の原因はいくつもある。過剰出店により同じ商圏で顧客を取り合う「自社競合」状態に陥り、店舗の収益性が悪化。相次ぐ値上げで顧客離れも招いた。これに新型コロナも直撃し、既存店売上高は2021年3月まで36カ月連続で減少した。2020年には債務超過に転落し、最盛期は国内に約500店舗あったいきなり!ステーキが、今年3月時点で257店に半減している。

まさしく「崖っぷち」に立たされた同社は、2020年12月期にあらゆる手を打った。社員183人の希望退職を実施し、比較的収益性が高かった「ペッパーランチ」事業を投資ファンドJーSTARに約85億円で売却。さらにアドバンテッジパートナーズ系列のファンドを割当先として、行使価額修正条項付新株予約権(MSワラント)を発行し、12月末にはなんとか債務超過を解消した。

大底を抜けたとはいえ、予断を許さない経営環境だ。これまでの反省を生かしどのような反転攻勢に出るのか。ペッパーフードサービスの一瀬邦夫社長を直撃した。

という、ワンマン社長の一瀬氏が率いる崖っぷちの「いきなり!ステーキ」の反転攻勢についてです。

「いきなり!ステーキ」と言えば、一瀬社長が客に対して圧力的な張り紙をしたことで話題となりました。

あなた方客が食いに来なければ、潰れてしまうよ!!潰れてはステーキ喰えないよ!困るでしょ?だったら、定期的にちゃんとステーキ食べに来なさいよ!!(^^)

こういうニュアンスの張り紙でしたよね(^^i)

これに非難が殺到し、「いきなり!ステーキ」のボイコット運動にまで発展しました。

それに、「いきなり!ステーキ」は確かにそれなりに良い肉をそこそこ安い値段で提供してはいるのですが、他のチェーン系ファミレスやチェーン系ステーキ屋などを見渡せば、もっと安い値段で提供している店はいくらでもあります。

例えば、やっぱりステーキでは180gのステーキにスープ、サラダ、ご飯食べ放題で1000円です。

「いきなり!ステーキ」で最も売れるワイルドステーキはステーキ単品200gで1133円なので、割高感は否めませんよね。

この記事で書いていますが、一瀬社長は赤字に陥った時、値上げを繰り返していました。

値上げしてなんとか売上を上げよう、という考えだったんですね。

でも、その戦略は見事に失敗します。

当然ですよね。

客からしたら、ただでさえ落ち目のステーキ屋、しかもけっこう高い、というイメージの店が値上げしたら行くはずがありません。

益々足が遠のくでしょうよ。

窮地に立たされた一瀬社長は、元々は母体のペッパーランチ事業を売却します。

これにより85億円を受け取り、ようやく一息ついて少し冷静に大局を見られるようになったようですね。

店舗も大幅に削減して自社競合状態を解消し、さて、これからどうやって反転攻勢をかけようか、という次第です。

そこで執った戦略が、高単価メニューの大幅値下げ作戦とキッチンカー作戦。

やはり良い肉は柔らかくて美味しいので、いつも安いワイルドステーキばかり食べる常連客に対して大幅値下げした高級肉で訴求効果を高めます。

安いし、一度喰ってみるか!となればしめたもの、という考えですね。

また、全国に広がっている店舗を拠点とし、キッチンカーで機動力を高め、様々な場所に出店して売上を上げよう、という戦略です。

確かに、キッチンカーでステーキはほぼ見たこと無いですね(^^i)

なかなか斬新な戦略を打ち出してきた一瀬社長ですが、復活成りますかね?

初心を大事に、お客様を大事にする志を取り戻せば、きっと復活も不可能ではないと私は思います(^^)

今後は謙虚に頑張って欲しいですね。

 

さて、今回はこのEAの現況を。

 

Candle Movement_EURUSD_5M

トレンドフォローながらボラティリティに左右されず、安定した取引頻度を確保!!

このCandle Movement_EURUSD_5Mについては、過去に以下の記事で書いています。

ウダウダ言い訳しながら障害の上にあぐらをかいて何もしない可哀想な人達も、この人のようにチャレンジングに生きて欲しいですねぇ・・・。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

裸の王様の森喜朗とは違い、英雄の藤井聡太には特別扱いは許されたと思いますがねぇ・・・。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

豊洲でどんなにキツイ肉体労働で働いていても、一か月分の肉体労働の賃金が過去にスタジオで談笑して楽に稼いでいた一回分の出演ギャラを上回ることはないでしょう。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

繁盛しだせば、大変でしょうけど、1日40人ぐらいは全然いけると思います。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

人を洗脳するようなことをすると、自分が八つ裂きにされるんだよ、と。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

こんなに田舎のエキスパートになるには、20年ぐらいはかかると思いますよ(^^i) 無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

金が人間を救うんです。それが厳然たる事実です。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

常識に囚われないイノベーションは何も最先端分野だけでなく、飲食でも既存産業でも大事なことだ、という話です。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

結局、週に3日も休む人は相手にされなくなることでしょう。働くことを美徳とする奴隷万歳の日本ですからねぇ。無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

AWSを軌道に乗せた辣腕をアマゾン本体のCEOに抜擢したわけですね(^^) 無料EA「Candle Movement_EURUSD_5M」(GEMFOREX)

 

ATRでボラティリティ内でのトレンドをとらえ、トレンドフォローで利益を獲るEAです。

前回、このEAについての記事を書いたのは5月4日時点のことでした。

今回はそれ以降の状況を見ていきましょう。

まずはGEMFOREXのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

勝率69.09%、PF2.77、レシオ1.24となりました。

勝率、PFが下がり、レシオは向上しました。

もちろん負けもありますが、右肩上がりは続いていますよ(^^)

 

それでは、私のところで稼働させている取引履歴を見てみましょう。

私のところでは、2021年2月22日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は5月4日~5月12日までの取引履歴をどうぞ。

 

 

この期間、7回の取引を行い、¥22,585の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥261,009と合わせると、総合計が¥283,594となります。

 

コンスタントに安定して利益を積み上げてくれましたね(^^)

このEAの安定感は抜群です。

eagle blizzard α、Σなどの好調な朝スキャルEAと共にポートフォリオを組むことで、さらなる利益が期待できます。

コイツはデイトレ~スイングぐらいの期間の取引なので、朝スキャルとは取引の質が違い、朝スキャルと一緒にまとめて大負けを喰らう可能性も少ないと思います。

デイトレと言えばこのEA!!というぐらいの感じになってきましたね(^^)

さらなる活躍を期待します!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ