こっちの方がミライな気がしますがね(^^i) 無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)複利バックテスト結果

 

ついにイーロン・マスクが日本市場に殴り込みをかけてきましたねぇ・・・。

テスラ「モデル3」日本で販売急増-値下げでEV不毛の地に変化
https://news.yahoo.co.jp/articles/c47e1161d7e06f07d1b8abe31b074e38c79cbed6

米テスラの主力電気自動車(EV)「モデル3」の日本での販売が、2月の大幅な値下げ以降、急増している。EV専業のテスラは世界3位の自動車市場である日本で苦戦を強いられていたが、政府がEVを含めた電動化推進にかじを切る中、国内メーカーが価格競争に巻き込まれる懸念も出てきた。

事情に詳しい関係者によると、値下げを行ったグレードは想定を上回る販売で、納車時期の見通しはこれまでの6-8週間から12-16週間へと変更された。また、以前であれば翌週には試乗が可能だったが、現在は約3週間先まで予約が取れない状態という。

テスラは先月17日、日本におけるモデル3の価格を最大で約24%(156万円)値下げ。廉価グレードの「スタンダードレンジプラス」は429万円に引き下げた。国や自治体がEV購入に支給する補助金を加えれば300万円台から買える計算になる。

という、アメリカ電気自動車の雄、テスラのクルマが日本で売れ始めている、という話です。

156万円も下げたら、そりゃ、飛びつく人もいるでしょう。

廉価版の429万円という価格は、リーフと比べたら高いですがね。

でも、テスラの方は元々高いものを値下げしたので高級感があると思うんですよねぇ。

それと比べられたら、リーフは勝てないかもしれません。

ちなみに航続距離は、テスラのモデル3は満充電で大体400キロぐらい走るそうです。

リーフの方が若干長いですが、大差は無さそうですね。

日本での今までの値段が高過ぎたから売れなかった、安くしたら売れ始めた、という単純な話です。

自動運転の技術も搭載され、スマホなどとの連携性能も高い、まさに近未来のクルマ。

こっちの方がミライな気がしますがね(^^i)

国産車のシェアは奪われ、テスラに円を奪われることになってしまうのでしょうかねぇ・・・。

 

さて、今回はこのEAの複利バックテスト検証を行いました。

 

Oceanian Special

ユニークな特性を持つAUDNZDの特徴を捉えて開発されたEAであり、ポートフォリオの分散化に最適です。

このOceanian Specialについては、過去に以下の記事で書いています。

作業服屋でスーツみたいな作業服が売ってるんだから、逆に紳士服屋で作業服みたいなスーツを売ればいいんじゃないですか? 無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

全国民、全世代に分け隔てなく公平な政策を。それは、消費税・所得税・住民税の減税です。無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

日頃の行いが大事、というヤツですよ。無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

アスリートファースト、オリンピックファースト、くたばれ利権、政治家!!の精神でいけばこうなるんじゃないですかね? 無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

ガンコ職人に異業種のHIS若手社員がついていけるのか(^^i) 無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

庶民が四苦八苦の暮らしを強いられ、年々上がる税金に苦しんでいるのに、官僚、政治家、公務員はのうのうと億ション、7万4千円ステーキ接待ですか。無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

地方の田舎は未だに酷いコロナ差別が蔓延り、コロナにかかったらペストにかかったような扱いをされます。無料EA「Oceanian Special」(GEMFOREX)

 

AUDNZDの特性を活かした逆張りEAです。

今回はこのEAの複利バックテスト検証を行います。

このEAは単利モードと複利モードの切り替えがあり、単利モードのバックテスト結果はマニュアルに記載されています。

見て見れば分かりますが、素晴らしい結果です。

なので、これを複利で動かすとどうなっちゃうんだろう!?という興味からやってみました。

初期資金は10万円。期間は2005年5月1日~2021年1月31日。

MMをtrueに設定し、lotsに0.002を設定します。

詳しく書くと長くなりますが・・・とにかくこうすれば10万円に対して0.01ロットの割合で取引を行います。

詳しいことが知りたい方はメールしてください(^^i)

こういう結果になりました。

 

 

実は、これは最後まで行ってません。

2009年5月ぐらいでロット数が100を超えてバックテストの限界値を超え、止まったのでそれ以上のテストが不可能でした。

そもそも、GEMFOREXの最大ロット数は30なので参考になりませんがね(^^i)

ですので、とまったあたりからもう一回やってみました。

初期資金は10万円。期間は2009年1月1日~2021年1月31日。

MMをtrueに設定し、lotsに0.002を設定します。

こういう結果になりました。

 

 

今回は完走しました。

2009年1月1日~2021年1月31日まで複利で稼働させると、

10万円が9650万円になります(^^i)

こちらも、最後の方は1ポジションあたり10ロットを超えるぐらいの取引になってましたのであまり参考にならないかもしれませんが(^^i)

しかし・・・本当にこんな風に殖えるんですかね?甚だ疑問ですが(^^i)

ちょっと、私のところでも遊びで複利稼働させてみますかね。

10万円が1億弱まで殖えるというのなら(^^i)

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ