おれたちお上が下々の者をただで助けるなんて、そんなことあるわけないだろうが!!そういうことです(^^i) 無料EA「eagle brizzard」(GEMFOREX)

 

このgotoは官側の人間にうまみが少ないんでしょうね、だから積極的に採択されないんだと思います。

GoTo商店街、国の補助狭き門 情報少なく関係者奮闘
https://news.yahoo.co.jp/articles/f30b23747511ddd1bf52f6cf7002ce2c80b14308

三重県内では11月から始まった「GoTo商店街」。新型コロナウイルス感染症の防止対策と集客の両立という難しい課題を抱えながらも、国の補助を受けて商店街などがイベントを企画している。県内では今月9日までに4事業が採択された。ただ、このGoTo商店街は関係者が口をそろえて「急に始まった」と話すごたごたぶり。各商店街が少ない情報と高い競争率の中で奮闘していた。

GoTo商店街は、コロナ禍で落ち込んだ経済を回復させるため、国が打ち出した需要喚起策「GoToキャンペーン」の一つ。催しや商品開発を支援する。1団体に対して300万円を上限に補助し、複数の団体が連携する場合は、別に最大500万円を上乗せする。

実はこの事業、採択されるのが難しい。経産省によると、県内では今月9日までに17件の申請があり、うち採択されたのは四件だけ。全国で採択されたのは申請件数の約37.6%に当たる412件。隣県では、愛知県が25件、岐阜県が4件とばらつきもある。

申請した商店街関係者などによると、10月2―30日までの先行募集に申請した団体のほうが採用されやすい傾向があるという。10月30日以降の通常募集は「競争率が高く、苦戦している」「審査が厳しくなっているのではないか」という見方すらある。

という、採用されないGoTo商店街に関する話題です。

コロナで壊滅的打撃を受けた地方の商店街にダイレクトに援助できる、一番優れたgotoだと私は思うんですがね。

まぁ、これに官側が乗り気じゃないのには理由があります。

官側にとってうまみが少ないからなんですよねぇ。

gotoトラベルは、二階が多額の献金をもらっている旅行業界からの要請です。既に多額の金を貰っているので気合を入れてやらなければなりません。

gotoイートは、ネット予約サイトを運営するリクルートなどからキックバックを裏で受け取っていると思われます。

上記2つには明確なうまみがありました。

ですが、goto商店街では補助金を還流させて自分たちのうまみとする仕組みが確立されていないんですよね。

ただ、本当に困っている人を救うだけになります。

腐れ切った日本の政府、官側の人間が、自分たちに何のメリットもない純粋な人助けなんか、本気でやるわけないでしょうね。

このgoto商店街の審査を通すには、暗黙の掟があるのでしょう。

おそらく、受け取った補助金の何割かを絶対にバレないように経産省の審査機関やお偉いさんなどにみかじめ料として払わなければいけない、というね。

もちろん、そんな事を官側が表立って言うわけにはいかないので、補助金を受け取る民間の商店街側が忖度してうまいこと金を握らせなければいけないんです。

でも、日頃から腐れた官側の人間にキックバックなどをしている大企業とは違い、擦れていない個人商店街ではそんな事をうまく運べる人は少ないんですよね。

だから審査が通らなくて、本当にgoto商店街で助ける気があるのか!?という話になるワケです。

誰も助ける気が無い、とは言ってませんよ。

ただ、自分たちにうまみが無いのになんでやらなきゃいけないんだよ!!、ということです。

おれたちお上が下々の者をただで助けるなんて、そんなことあるわけないだろうが!!

そういうことです(^^i)

 

さて、今回は新たな柱となれるような大型EAの登場について。

 

eagle brizzard

エントリーから3時間以内クローズの低リスク朝スキャEA!!

このEAについては今回初めて記事を書きます。

2020/12/7にリリースされたばかりの新作EAですね。

マニュアルによると、12通貨ペア対応、5分足チャートで稼働する朝スキャルEAだということです。

基本的にエントリーから3時間以内でクローズし、保有ポジションは1通貨ペアあたり1ポジションのみ、と。

Flex Beggar2 Day Trading Edition、post-Rollover Miracleと同じような王道タイプです。

このEAの製作者はなかなか異色ですよ。

HIRO FX YOUTUBERという名前の人なので、おそらくユーチューバーなんでしょうね(^^i)

ユーチューブでこのEAについての動画もアップしているようです。

まずはGEMFOREXのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

現在、リリースから30回トレードを行い、20勝10敗。

勝率66.67%、PF1.63、レシオ0.81という数値です。

悪くはないですね。

また、このEAのマニュアルに全通貨ペアではないですがいくつかの通貨ペアのバックテスト結果が載っていたので、見てみましょう。

 

 

5通貨ペアの驚愕のテスト結果ですね(^^i)

どれも凄まじい結果ですが、特に凄いのがGBPAUDですかね。

2020年1月1日~2020年11月1日までの10か月間、初期資金10,000ドルでバックテストを行い、

利益が31,595ドル、最大ドローダウン1,314ドル。

勝率92.31%、PF6.42という結果です。

わずか10か月間の稼働で、元手約100万円が400万円以上に殖えています。

しかも、最大ドローダウンは元手の13%程度。

このバックテスト通りの成績を実際の取引で収めたら、まさに鬼EAですよ(^^i)

ただ、実際はなかなか難しいでしょうけどね。

朝スキャルEAは性能よりもスプレッドとの戦いですから。

それでも、現状のGEMFOREXのフォワードではなかなかの成績、利益を今のところ収めています。

実に期待感はありますね。

このEAについても私のところで長期バックテストを行い、ポテンシャルを掘り下げていかなければなりませんね!!

順次、検証していきますのでご期待ください。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ