もう、日本人は目の前の人間と仲良くすることが出来ないんですよ。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 USDCAD

 

全て非接触対応にすれば、この問題は解決するような気がします。

カスハラ対応マニュアルを策定へ 厚労省、企業向けに来年度
https://news.yahoo.co.jp/articles/1d42d5e1d2f009126cd2b95e191d750c1f8e3aa2

顧客が従業員に威圧的な言動や理不尽な要求を突きつける「カスタマーハラスメント」(カスハラ)を巡り、厚生労働省は18日、来年度に企業向けの対応マニュアルを策定する方針を決めた。従業員が精神疾患を発症するなど深刻な被害も起きており、国が標準的な考え方や現場対応策を示す必要があると判断した。来年度概算要求に1700万円を計上し、対処方法や被害者ケアも周知する。

6月に施行された女性活躍・ハラスメント規制法の指針は、雇用主にカスハラのマニュアルの策定や研修を求めている。しかし中小企業を中心に「抽象的で分かりにくい」と、具体的な基準や対応方法を求める声が強かった。

という、カスハラに対するマニュアル策定の話です。

私が思うに、これはどっちもどっちだと思うんですよねぇ。

嫌な客もいれば、態度の悪い嫌な店員もいる。

そういうことが根底にあり、コイツ嫌い、とかコイツムカつく、とかそういう感情がカスハラの源泉になっていると思うし、態度の悪い嫌な接客になっていると思います。

人間なので、誰だって相性が悪かったり、気に入らない人もいるでしょう。

でも、それをそのまま相手にぶつけていたら、揉めるのは当然ですよね。

それでも、こういう風に揉める人っていうのはごく一部だとは思うんです。

運悪く当たりが悪くてこういうクソ店員やクソ客に接することになれば、嫌な目に遭ってストレスが溜まります。

だったら、そもそも接しなければいい。

コンビニなどでは、アダルトDVDショップの会計のように、一切顔が見えないような状態にすればいいんじゃないですかね?(^^i)

そして、ファミレスなどはロボットに料理を運ばせる。

コロナ禍の中、流行ってきてますよね(^^i)

こうすれば、人同士が接触することがなくなり、争いも減ると思います。

もう、日本人は目の前の人間と仲良くすることが出来ないんですよ。

そういう事が出来ない社会構造になってしまっているんです。

仲良いフリをするのは相手と利害関係にあるから。

目的を達成するため、相手を利用しないといけないから仲良くする。

ただのご機嫌とりですよね。

それと関係ないコンビニの店員などは、普段溜まっているストレスの捌け口。

こういう人間って、実は少なくないと思います。

日本人と関わっていてもロクな事はない、というのが事実なんですよ(^^i)

悲しい事実ですがねぇ。

これを救うのは、やはりAI技術なんでしょうねぇ。

叩かれても罵られても文句を言わないAIが日本を救う。

いよいよ、手塚治虫の火の鳥の世界になってきましたねぇ・・・(^^i)

 

さて、今回はこのEAの検証の続きを。

 

GBPUSD SNIPER

アジア時間早朝を狙い撃ちするスナイパーEA!!

このGBPUSD SNIPERについては、過去に以下の記事で書いています。

かかった後の「騒動」を考えたら、検査しない方が利口だと考えちゃいますよね・・・。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 GBPUSD

心酔するパウエル国務長官が言っていることですよ、菅さん!! 無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 USDJPY

うわべは優しく他人に近づいて、自分のミスを指摘されても相手にせず、嘘をつき、分からないふりをし、怒ることで他人を操作しようとし、相手に罪悪感・羞恥心を抱かせることでコントロールしようとし、被害者を装って良心ある人々の同情心を利用しようとします。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 CHFJPY

これが、日本の労働至上主義を幼いころから刷り込まれてきた日本人の成れの果てです。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

みんなと一緒じゃないといけない、合理的でなくても昔からのルールを簡単に変えられないクソ日本の一番クソな部分がはっきりと出ている事例です。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

最低賃金並のコンビニ日勤バイト800円×8時間でやっと6400円。それを週6日勤務、48時間労働で¥38,400。これだけ働いても、旅行代理店の営業が国から実質不労所得として得られる日当1日分にも満たない金額なんですねぇ・・・。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 CADJPY

国の、効率悪く我々一般庶民に恩恵の少ないクソ事業に使われるよりは、金を配るのが最も良い政策です。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)フォワード結果 EURAUD

18歳のおれらに特別に金をくれる良い政党があるぞ!!公明党サイコー!!池田大作先生バンザイ!!!創価学会バンザイ!!!石原さとみも信者だし、おれも入会しようかな!!! 無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURAUD

NHKは解体するべき!!これが国民の総意です!! 無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURCAD

何のことはない、ウイルスの流行もファッションや文化などの流行も田舎は遅れているんですよねぇ・・・。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURCHF

ルパンの娘も真っ青です(^^i) コロナ禍の中、世紀の大泥棒が愛知県に居るんですねぇ・・・。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)フォワード結果 GBPJPY

周りと同調するということは、つまりは出る杭を率先して叩くという事です。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURGBP

無能を演じる事の出来る凄さ、みたいな事だと思うんですがね。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)フォワード結果 GBPCHF

目の前の人間に勝つことしか考えない短絡的で頭の悪いクソが引き起こす事件です。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURJPY

あんたのところのシャッター商店街は1団体なの?じゃあ、適当に申請上は分割して2団体として申請しなよ!そうすれば2団体分の補助金出してやるから!その代わり、2団体以上連携のボーナス500万円はおれにバックしてくれよな!なぁに、元々300万円のところ600万円になるんだから悪い話じゃないだろ!おれも潤うし、これこそがウィンウィンって事だよな!!(^^) 無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 GBPCHF

このジィさんの言う「普通」が大きく変わってきているんですよねぇ(^^) 無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)バックテスト結果 GBPJPY

性犯罪をやらない人間の方が圧倒的に多いんですから、やる人間をマークして対処するのは実に的確な方法です。無料EA「GBPUSD SNIPER」(GEMFOREX)フォワード結果 EURCAD

 

名目上はGBPUSD専用の朝スキャルEAです。

今回はこのEAの検証の続きを行います。

このEAはGBPUSDが対応通貨ペアなのですが、実はそれ以外の通貨ペアでも稼げるのではないか?という情報がありましたので、検証を始めた次第です。

今回はUSDCADでいきます。

期間は2006年1月1日~2020年5月31日、14年と5か月。

初期資金は100万円。

ロット数は最小値の0.01を設定。

それ以外のパラメタはデフォルト値のままです。

結果はこうなりました。

 

 

勝率65.91%、PF1.32。

利益が¥124,709、最大ドローダウンが¥21,499。

最大ドローダウンは利益の5.8分の1という結果です。

 

これもそう悪くないんですが、勝率は他の通貨ペアと比較して各段に低いですね。

稼働させていて不安は募るかもしれません。

でも、利益に対する最大ドローダウンの割合はそこそこですので、ある程度利益は期待できると思います。

実際に稼働させてみて、結果が出る通貨ペアも現れてきました。

バックテストとフォワード、双方の状況を鑑みて適切にセレクトしていきたいですね。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。
既に口座開設済の方も、まずは上記アドレスへメールをどうぞ!
ご相談、承ります。
 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ