借りたら返す。倍返しとは言いませんから(^^i) 無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

 

いずれ、国の財布はスッカラカンになりそうですねぇ・・・。

生活苦融資、リーマンの80倍 コロナ禍で1千億円超、申請殺到
https://news.yahoo.co.jp/articles/f20eddba91877078f9fa9b2515d397d8fddfbc3a

新型コロナの影響で、生活が苦しくなった世帯が最大20万円を無利子で借りられる「緊急小口資金」の申請が殺到し、申請総額は約1045億円となり、リーマン・ショックの影響が大きかった2009年度の約80倍に上ることが24日、事務を総括する全国社会福祉協議会(全社協)への取材で分かった。

という、無利子で借りられる小口資金の融資申請が殺到している、という話です。

これ以外にも中小企業への持続化給付金など様々な形式で金が吐き出され続けています。

これはしょうがない事だとも思うのですが、正直言って納得いかない部分もありますよね。

だって、こうやって湯水の如く吐き出されている金は、元々は私達が嫌々払っている税金です。

そして、コロナ感染者を産み出している元凶のキャバクラ・ホストクラブに対しても、国から休業補償の補助金が出ています。

私たちが払っている血税が、ホストクラブ存続のための補助金として使われている、これに納得いく人が何人いるんでしょうかね?

全国民が受けた10万円は確かに公平ですが、それ以外は公平じゃないんですよね、この国の補助金は。

企業に払うのではなく、全て個人に払ってもらいたいですねぇ。

定額給付金を全国民に対して一人あたりあと50万円支払い、企業に支払う持続化給付金等は全て廃止にするべきです。

あれは額が大きいし、不正受給もし放題のザル法ですから。不公平です。

その代わり、ヤバい中小企業に対してはこの緊急小口資金と同じく無利子で借りられる融資という形にすればいいんです。

無利子での借金ならば、不正受給も起こり得ません。

コロナ禍はおそらく来年いっぱいぐらいで落ち着くと思います。

それまでヤバい中小企業には借金生活を送ってもらい、コロナが終息したら頑張って働いて返してもらいます。

借りたら返す。倍返しとは言いませんから(^^i)

それが人としての最低限のマナーでしょう。

金を配るのなら、全国民に公平に配るべきです。

 

さて、今回からはこのEAの検証を行っていきます。

 

Flex Beggar2 High Risk Edition

10通貨ペア同時稼働で金の家を建てよう!

このFlex Beggar2 High Risk Editionについては過去に以下の記事で書いています。

生産性が上がった人は邪魔者が居なくなったおかげで、生産性が落ちた人は押し付ける人が居なくなったせいですかね(^^i) 無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

大前春子クラスのビジネススキル、資格を持っていても年収576万円です。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

なんでもかんでもやったもん勝ちの中国のような国になっていくのは本当にゴメンですよねぇ・・・、ただでさえ政治が酷い国なのに。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

金を配れば、自分に入れてくれる。一番手っ取り早いですよね。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

マニュアルがあるんでしょうよ。事務所から抜けたい、言う事を聞かないはみ出し者を悪者に仕立て上げて追い出す、という。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

非常事態なんだから、裕福な人が困っている人を援けないとねぇ・・・(^^) 無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

 

10通貨ペア同時稼働、攻めのトレードで爆益を積み上げるEAです。

今回から、このEAのポテンシャルを探るべく、バックテスト検証を行っていきます。

初回の今回は、AUDCADのバックテスト検証です。

初期資金100万円。

期間は2006年1月1日~2020年5月31日、14年5か月間。

それぞれのパラメタをマニュアル記載のAUDCAD用パラメタに設定します。

そして、ロット数はとりあえず最低ロット数の0.01とします。

こういう結果になりました。

 

 

14年5か月の稼働で、取引回数2135回。

勝率76.58%、PF2.79。

利益が¥74,439、最大ドローダウンが¥1,677。

最大ドローダウンは利益の約44分の1、という結果です。

 

これは・・・

以前行ったFlex Beggar2、Flex Beggar2 Day Trading Editionの同通貨ペアのバックテスト結果と比較すると、

勝率、PF、最大ドローダウン全てで劣る、という結果です。

しかし・・・

取引回数が3倍近くになり、利益も2倍以上になりました。

結果として、資金効率は3EAの中で最も良い、ということになりますね。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に1ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に100倍になり、

利益が¥7,443,900、最大ドローダウンが¥167,700となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥167,700ならば、かなりの低リスク稼働と言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金1万円ならば0.01ロット、10万円ならば0.1ロット、100万円ならば1ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

これはマニュアルの推奨設定ロット数よりも高い数値になっていますが、最大ドローダウンが元手資金の17%程度と考えれば、けしてリスクの高い数値ではありません。

ということで、AUDCADの検証を終わります。

High Risk Editionは、そこそこの精度の取引を数こなして稼ぐ、というスタイルのようですね。

これもアリですね(^^)

他通貨ぺアも、検証を続けていきます。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ