働く意思はあるけれど働く場所が無い、という状況なので、そういう人達の中から優秀な人を選りすぐり、後継者難企業へ供給することでうまく回せる気もしないではないです。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDUSD

 

コロナ禍で失業者は溢れかえっているのに、その一方で後継者不足でどんどん倒産していく。皮肉なもんですねぇ・・・。

「人手不足」関連倒産 初の200件台で過去最多を記録 [2020年上半期]
https://news.yahoo.co.jp/articles/02c0edb61e847db75839d56ae87596bf3afb35fe

2020年上半期(1-6月)の「人手不足」関連倒産は、253件(前年同期比33.1%増)で、集計を開始した2013年以降、上半期としては2019年(190件)を抜き、最多記録を塗り替えた。

「後継者難」が194件(前年同期比79.6%増)と大幅に増加し、全体の約8割(構成比76.6%)を占めた。一方、「求人難」や「従業員退職」、「人件費高騰」は揃って減少に転じた。

新型コロナ感染拡大を背景に、「早期・希望退職」募集を実施した上場企業は上半期で41社にのぼり、2019年1年間の35社を上回った。企業活動が縮小し、コロナ前に戻るには時間を要するなか、5月から2カ月連続で前年同月を下回る動きもあり、雇用状況は変化の兆しも出てきた。

という現状のようです。

後継者が見つからずに倒産・廃業した企業が増大し、コロナ禍で失業者が増えたおかげで企業の買い手市場となり、人手不足倒産は減っている、と。

そして、大企業は先行き不透明な業績を不安視し、人件費を減らそうと希望退職を募っている、ということです。

なんともやるせないですねぇ。

いくらでも人は居るのに、後継者になれる人はいない。

これからの日本の大きな課題になっていくでしょう。

まぁでも、実際のところはそう難しい話ではないと思うんですよね。

失業者は増えていて、企業側の人手不足倒産が減っている、ということはコロナ禍の失業者を人手不足企業が雇用することでバランスが取れている、ということです。

今は圧倒的に失業者の方が多いでしょうけどね。

働く意思はあるけれど働く場所が無い、という状況なので、そういう人達の中から優秀な人を選りすぐり、後継者難企業へ供給することでうまく回せる気もしないではないです。

ただ、これに関しては人を紹介したから大丈夫でしょう、めでたしめでたし、というワケにもいかないんですよね。

何しろ、後継者ですからね。つまり次期社長になる人です。

そして、雇われのサラリーマンと社長では立場が全く違います。

サラリーマンと社長の最も違う点は何か分かりますか?

それは、責任を取らなければならない、という点です。

サラリーマンならばミスを犯して会社に大損害を与えたとしても、辞めれば、まず自分にはそれ以上被害は来ません。

大体の場合、損失補填する義務もありませんしね。法律でそう決まっていますから。

でも社長は損失を補填し、会社を立て直していかなければなりません。

場合によっては自分で借金を背負い、背水の陣で挑まなければならない時もあるでしょう。

気楽にやれる事じゃないんですよね。人生をかけてやる、ぐらいの気持ちが必要です。

そう考えれば、後継者不足に悩むような斜陽産業の次期社長なんてリスクが高過ぎる、と誰もが思いますよね。

ちょっと考えただけだと、老舗の次期社長なんていいじゃん!なんて思うかもしれませんが、実際はなかなか難しい。

でも、そのリスクを考えたとしても、普通のサラリーマンになるよりは稼げると思います。

何しろ、基盤が整っていますからね。

これまでなんとかやってきているわけなので、そのまま引き継いで同じことをやっていれば、そうそう悪い事にはならないでしょう。

老舗の良い企業なら、なんとか生き残って欲しいですがねぇ・・・。

 

さて今回は、このEAの検証の続きをやっていきます。

 

Flex Beggar2 Day Trading Edition

22通貨ペア同時稼働で金のピラミッドを築き上げる!!

このFlex Beggar2 Day Trading Editionについては、過去に以下の記事で書いています。

今はまだ、喉元に刃物を突きつけられた状態だと認識していない人が多すぎますよねぇ・・・。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)

日照時間の短い国や土地はメンタルをやられる人が多く、自殺者も多いと聞きます。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)

渡部がかわいそうだな・・・と視聴者が思うぐらいまで痛めつけられればしめたものです。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)

こんな小学生でも分かりそうな事が、なぜ日銀のお偉いさんは分からないんでしょうかねぇ・・・。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)

総務課のあの人は非正規だけど10万円寄付したんだってよ!さすがだよね!君ももちろん寄付するよね!?非正規だけど、加西市のためだもんね!それに、今寄付しとけば来年の契約延長も間違いないんじゃない!?無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)

原因は分かり切っているのだから、あとは小池都知事が非情な判断を降すだけです。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)

真剣に選んでいるのなら、少なくとも公約を達成出来ていない小池氏に入れることは無いはずですよ。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

その部分のナゾがあるからこそ、この事件は誰からも忘れられません。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDJPY

トゲトゲ傘、特許取れませんかねぇ・・・。無料EA「Flex Beggar2 Day Trading Edition」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

 

22通貨ペアのデイトレ同時稼働で金を積み上げるEAです。

今回はこのEAのバックテスト検証を行っていきます。

今回はAUDUSDです。

初期資金100万円。

期間は2006年1月1日~2020年5月31日、14年5か月間。

それぞれのパラメタをマニュアル記載のAUDUSD用パラメタに設定します。

そして、ロット数は最低ロット数の0.01とします。

こういう結果になりました。

 

 

14年5か月の稼働で、取引回数1023回。

勝率78.2%、PF1.71。

利益が¥17,656、最大ドローダウンが¥2,945。

最大ドローダウンは利益の約6分の1、という結果です。

 

この通貨ペアはあまり良くないですねぇ。

サブ的な運用にするか、もしくは外すという選択もありですね。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に0.5ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に50倍になり、

利益が¥882,800、最大ドローダウンが¥147,250となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥147,250ならば、かなりの低リスク稼働と言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金2万円ならば0.01ロット、10万円ならば0.05ロット、100万円ならば0.5ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

これはマニュアルの推奨設定ロット数よりも高い数値になっていますが、最大ドローダウンが元手資金の15%程度と考えれば、けしてリスクの高い数値ではありません。

ということで、AUDUSDの検証を終わります。

今回は残念ながらハズレでしたね。

どんどん検証していきます!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ