非常事態なんだから、裕福な人が困っている人を援けないとねぇ・・・(^^) 無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

 

一気に減って一気に増えて。雇用される側はたまったものではないですねぇ・・・。

米雇用、6月は480万人増と過去最多 失業率11.1%に改善
https://news.yahoo.co.jp/articles/84163753d5eba25949bccf5f67fa7255a3f95405

米労働省が2日発表した6月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から480万人増となり、1939年の統計開始以降で最多となった。国内でレストランやバーの営業再開が広がり、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)による景気後退底打ちの兆しを示したものの、企業のレイオフは継続し、複数州で再拡大する新型コロナ感染が景気回復を脅かす可能性がある。

という、アメリカの雇用状況を書いた記事です。

アメリカの失業率は3月が4.4%、4月が14.7%、5月が13.3%、6月が11.1%と推移しています。

ちなみに最も失業率が高くなった4月の非農業部門の就業者数は前月より2,050万人も減少している、ということです。

5月の非農業部門の雇用者数が270万人増、6月が480万人増と合わせても750万人なので、コロナ禍による失業が生まれる前の3月時点より1300万人減少しています。

この人達が全て失業者になったと考えて、ほぼ間違いないでしょうね。

まだまだ、おそらくコロナの猛威はこんなものではないと思います。

日本でもまた感染者が増加傾向で第二波が来たか!、なんてことを言っていますが、そんなユルいもんじゃないですよ。

おそらく第二波は第一波よりずっと酷い状態になると思います。というか、こちらが本番だと思いますね。

スペインインフルエンザの時はそうだったようなので。

経済をなるべく止めたくない国や知事は、コロナ対策を上辺だけの経済に影響が出ない範囲で行うようになると思います。

それが最悪の結果を生むことになるでしょうね。

特に、東京都。現在の小池氏が舵をこのまま握り続けるのなら、第二波が来た時、東京の人口1400万人のうち半分ぐらいは感染するんじゃないでしょうかね?

話を失業率に戻しまして、日本は基本的に雇用が守られている国なので、失業率はそれほど大きな変化を見せていません。

2月2.4%、3月2.5%、4月2.6%、5月2.9%というジワジワ上がってはいますが、アメリカほど大きな変化はありませんね。

でも、これは雇用という観点から見ているのであって、仕事が無くて実際には働いていない、「休業」は含まれていないんですよね。

この休業者を含めると、アメリカと大差ないヤバい事態が浮き彫りになります。

4月の休業者はなんと597万人です。

そして、休業者を失業者としてカウントした場合、4月の失業率は11.4%になる、という試算もあります。

働いていない人がこれだけ多いんだから、経済が上向くはずはありません。

働かなくても金があるのなら大丈夫でしょうが、多くの人はそれほど蓄えはありませんし、国の補助金にも限界があります。

もうこれ以上経済を止めたら経済死してしまう!というギリギリの状況となった時第二波が来たら、国、都知事はまともな判断を降せるのでしょうか?

まともな判断というのは、人の命を最優先に考え、経済がストップしたとしてもウイルスの拡大を防ぐために緊急事態宣言を出し、外出禁止令を出すことです。

そして、この期間の金は国、都が補償する。

その財源は、庶民に比べて十分金を得て、蓄えもある政治家、都知事、議員などの上級国民、経済界の大物などから徴収します。

金はあるところにはあるんですから。そこから搾れば何の問題もなく集まるでしょう。

非常事態なんだから、裕福な人が困っている人を援けないとねぇ・・・(^^)

 

さて、今回はこのEAの稼働状況を見ていきましょう。

 

Flex Beggar2 High Risk Edition

10通貨ペア同時稼働で金の家を建てよう!

このFlex Beggar2 High Risk Editionについては過去に以下の記事で書いています。

生産性が上がった人は邪魔者が居なくなったおかげで、生産性が落ちた人は押し付ける人が居なくなったせいですかね(^^i) 無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

大前春子クラスのビジネススキル、資格を持っていても年収576万円です。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

なんでもかんでもやったもん勝ちの中国のような国になっていくのは本当にゴメンですよねぇ・・・、ただでさえ政治が酷い国なのに。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

金を配れば、自分に入れてくれる。一番手っ取り早いですよね。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

マニュアルがあるんでしょうよ。事務所から抜けたい、言う事を聞かないはみ出し者を悪者に仕立て上げて追い出す、という。無料EA「Flex Beggar2 High Risk Edition」(GEMFOREX)

 

10通貨ペア同時稼働、攻めのトレードで爆益を積み上げるEAです。

前回このEAの稼働結果を報告したのは、6月24日時点のことでした。

今回は6月25日~7月3日までの取引履歴を公開します。

その前にまずは、GEMFOREXのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

勝率77.26%、PF2.34、レシオ0.69となりました。

勝率は下がりましたが、PFとレシオが上がりました。

そして利益は安定の右肩上がりです。

 

それでは、私のところで稼働させている取引履歴を見てみましょう。

私のところでは、5月18日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は6月25日~7月3日までの取引履歴をどうぞ。

 

 

この期間、43回の取引を行い、¥39,981の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥162,800と合わせると、総合計が¥202,781となります。

 

相変わらず怒涛のエントリーでけっこう負けていますが、それでも利益は積み上げています。

これがこのEAの金の殖やし方なんですよね。

これに精度が加われば最強なんですがね(^^i)さすがにそうはいかないようで。

あまり欲張ってもいけませんよね。

今後もこの感じで右肩上がりを期待します!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ