一気にストップ安の連続となり、ショートの注文だけが殺到して取引は成立しなくなり、プライスボードは全く動かなくなるでしょう。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURCHF

 

今後、1930年代の世界大恐慌を超える経済危機となる可能性は十分にありますよねぇ・・・。

20年世界経済見通し 大恐慌に次ぐマイナス4.9% IMF「前代未聞の危機」
https://news.yahoo.co.jp/articles/588ab8c60c1598eb3bd2b6b89e0ea068d2d21fcc

国際通貨基金(IMF)は24日発表した最新の世界経済見通しで、2020年の世界全体の成長率をマイナス4.9%(前回4月時点はマイナス3.0%)に引き下げた。新型コロナウイルス感染拡大に伴う各国の経済的損失が想定以上に深刻化し、回復も緩慢になると分析した。感染の収束を前提にして21年の成長率はプラス5.4%に急回復すると予測したが、感染の第2波のリスクなどから「見通しの不確実性は高い」と警告した。

という、IMFによる世界経済の見通しについての記事です。

あのリーマンショックですら、世界のGDP減少は1%未満だったと言われています。

それだけ限定的だった、ということでしょうし、世界全体のGDPはそう簡単には下がらない、ということなのでしょうね。

そんな堅い世界GDPですが、世界大恐慌が起こった1929年から1932年の間には15%も減少したと言われています。

現在、コロナショックで予想されるのはマイナス4.9%ということなので、いかに世界全体の経済に打撃を与えたのかという事が推し量れますね。

そんな中、不思議なのが日経平均の数値ですよね。

今日はダウ下落に引きずられて少し下がりましたが、それでもまだまだ22,000円台です。

どう考えても各企業の状態は良くないのに、株価は下がらない。

これは一体どういうことなのか?

これは単純に、金の持って行き場が無い、ということなんでしょうね。

キャッシュで持っていても、金利が低い状態ではリターンを得られませんから。

下がる不安はあるけれど、まだそこまででもないようだし、日銀も下がらないように買い支えしてるし、株で持ってていくらかでも配当をもらった方がいいや!というね。

魅力的な株主優待で、離れないように誘導している企業も多いですしね。

ただ、それも時間の問題だと思います。

どう考えてもコロナがこのまま収まるとは思えません。おそらく秋から冬にかけて第二波はやってくるでしょう。

なんとかギリギリで買い支えしている日銀も、世界中の株主が市場から金を回収しだしたらどうなりますかね?

日銀が支えられなくなり、大きく株価が下がり始めた時こそ、大暴落の時です。

一気にストップ安の連続となり、ショートの注文だけが殺到して取引は成立しなくなり、プライスボードは全く動かなくなるでしょう。

パニック売りが連日続き、日経平均は1万円切るまでいくかもしれませんね。

大恐慌と同じ水準ぐらいまでいくならね。

今、我々に出来ることは、その時に備えて手元のキャッシュを殖やすこと。

FXの自動売買ならば金で金を効率的に殖やすことが出来ます。

コロナ大恐慌は必ず来ます。そのために、今できることを。

 

さて、今回はこのEAの検証をすすめていきましょう。

 

Flex Beggar2

21通貨ペア同時稼働で金の山を築き上げる!!

このFlex Beggar2については、過去に以下の記事で書いています。

FXの自動売買で金を殖やせば、例えが悪いですが、コロナウイルスの感染者よりも飛躍的に殖えます(^^i) 無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)

一部の業者に利権と天下りを絡めて発注し、金をばら撒くのではなく、全国民に平等にばら撒く。これこそ民主主義だと思いませんか?無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)

何もないけれども、情熱だけはある、というような熱いところをアピールする機会を設けて欲しいですねぇ・・・。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)

まぁ、私は「やった感」が出るまで死ぬほど頑張り、その後一週間から一ヶ月ぐらいで運動前より太るんですがねぇ・・・(^^i) 無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDCAD

辞めて二度と関わらないか、徹底的に叩き潰す。ブラック企業に対する妥協はやめましょう。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDJPY

案外、孫正義が好きなだけかも!!(^^i) 無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)

どうせばら撒くのなら、平等にみんなにばら撒きましょうや。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDNZD

手越が土下座して中居くんに弟子入りするような形でお願いすれば、嫌とは言わないと思います。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 AUDUSD

電通などの大企業は号泣するでしょうけど・・・、いい気味です。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 CADJPY

感染者が一気に殖えた時、このアプリを入れている人ほとんどが濃厚接触者となり、ヤバイ!自分も検査しないと!と医療機関に殺到して大パニックが起こると私は思うんですけど(^^i) 無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)

ブラック企業では、そこで働く人間もブラック化していきます。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 CHFJPY

お金と時間に余裕のある前澤さんあたり、参入しませんかねぇ・・・。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURAUD

個人事業主だとサラリーマンの倍稼がないといけない、この国のシステムがあからさまにおかしいんですよ。無料EA「Flex Beggar2」(GEMFOREX)バックテスト結果 EURCAD

 

21通貨ペア同時稼働スキャルで金の山を築きあげるEAです。

今回はこのEAのバックテスト検証を行っていきます。

今回はEURCHFです。

初期資金100万円。

期間は2006年1月1日~2020年5月31日、14年5か月間。

それぞれのパラメタをマニュアル記載のEURCHF用パラメタに設定します。

そして、ロット数は最低ロット数の0.01とします。

こういう結果になりました。

 

 

14年5か月の稼働で、取引回数1187回。

勝率84.41%、PF4.51。

利益が¥46,150、最大ドローダウンが¥1,284。

最大ドローダウンは利益の約36分の1、という結果です。

 

おぉ、この通貨ペアもアリですね。

PF4.51、最大ドローダウンの低さも及第点です。

この通貨ペアもメインで稼いでもらいたいヤツですね。

 

今回のバックテスト結果から、ざっくりと資金に対する最適なロット数を割り出してみましょう。

仮に1ロットで稼働させたとすると、利益、ドローダウン共に100倍になり、

利益が¥4,615,000、最大ドローダウンが¥128,400となります。

100万円の初期資金で最大ドローダウンが¥128,400ならば、かなりの低リスク稼働と言えると思います。

ということで、これを基準としまして、

初期資金1万円ならば0.01ロット、10万円ならば0.1ロット、100万円ならば1ロット・・・という具合が設定するロット数としては良いんじゃないかと思います。

これはマニュアルの推奨設定ロット数よりも高い数値になっていますが、最大ドローダウンが元手資金の12.8%程度と考えれば、けしてリスクの高い数値ではありません。

ということで、EURCHFの検証を終わります。

まだまだ、このEAは21通貨ペアありますからね(^^i)

検証を続けていきます!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ