人を轢き殺したなら、自分も殺されないとねぇ・・・。無料EA「Flex Beggar」(GEMFOREX)

 

やはり、自動車の過失事故は厳罰に処するべきだと思うんですよねぇ・・・。

右折の女の後ろに車列、焦って前方確認怠る?
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190509-00050227-yom-soci

大津市大萱(おおがや)の滋賀県道交差点で8日、歩道の園児ら16人が衝突事故に巻き込まれて死傷した事故で、乗用車で右折する際に軽乗用車と衝突した52歳の女が、県警の調べに「前をよく見ていなかった」と説明していることが、捜査関係者への取材でわかった。県警は、直進してくる軽乗用車に注意を払わずに右折したことが事故につながったとみて調べている。

右折レーンは約120メートルあり、先頭で一時停止した女の乗用車の後ろには、右折待ちの車列ができていた。県警は、女が右折を焦って前方の確認を怠った可能性があるとみて、軽乗用車に搭載されていたドライブレコーダーの解析を進めている。

ということです。

確かに焦る場面かもしれませんが、厳しいかもしれませんけど、こんなことぐらいで焦って判断ミスをするような人間は自動車なんか運転しちゃいけませんよ。

自動車は移動手段ですが、凶器なんですから。

誰でも簡単に大量殺人を起こすことができる。

私は、銃火器よりも危険なものだと思いますよ。

故意に人の溢れたアーケードを人めがけて爆走したら、簡単に百人単位で殺すことが可能だと思います。

高齢者の運転ミスによる死亡事故も立て続けに起こっています。

まず、70歳以上の高齢者は毎年運転技能テストを行い、一定の基準に運転技術が満たなければ、免許を返納、という形にするべきですよ。

それと、今回のような判断ミスによる事故だとしても厳罰化し、無期懲役から死刑まで適用されるように法律を変えるべきです。

そうすれば、自分が他人を轢き殺したら自分も死ななければならない、という緊張感が生まれます。

ヌルい意識で運転なんて、本来は許すべきじゃないんですよ。

車は人を殺すことが出来ます。

そのことをしっかりと考え、自分の命を懸けるぐらいの気持ちで運転してもらいたいものですね。

 

さて、今回はこのEAについて。

 

Flex Beggar

ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としています。

このFlex Beggarについては、過去に以下の記事で書いています。

合理化とは、とどのつまり、いかに楽に金を稼ぐか、ということです。無料EA「Flex Beggar」(GEMFOREX)

大学へ行く理由は、良い会社に新卒で入るため。それ以外ありません!!無料EA「Flex Beggar」(GEMFOREX)

 

19通貨ペア対応、ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としたEAです。

前回は、4月18日時点での稼働結果を公開しました。

今回は4月19日~5月9日までの取引履歴を公開します。

その前に、GEMFOREXのフォワード状況を見てみましょう。

 

 

PF6.46、勝率83.72%という高い水準を誇っています。

緩やかですが右肩上がりのグラフを描いてくれていますね。

 

それでは、私のところで稼働させている取引履歴を見てみましょう。

私のところでは、4月15日から100万円の証拠金で稼働させています。

今回は4月19日~5月9日までの取引履歴をどうぞ。

 

 

この期間、21回の取引を行い、¥25,655の利益を得ています。

今までの稼働分の利益、¥16,570と合わせると、総合計が¥42,225となります。

 

負け取引もありますが、チャンスとみるや一気に利益を上げている一面もあります。

無敵を誇っていた時のPips Beggarを彷彿とさせる安定感ですね。

何より、ポジション保有時間が短いのがこのEAの最大のウリです。

今後も大きく稼いでいってもらいたいですね。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ