金で金を殖やす技術こそ、令和の世の中で人間が生きていくために必要な技術です。無料ストラテジー「Low Risk Trade Japan」(GEMFOREX)

 

もう地方経済は立ち行かなくなる、そう暗示している記事ですねぇ・・・。

10年後に地方銀行の6割赤字 日銀試算、人口減響き収益悪化
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190430-00000080-kyodonews-bus_all

日銀は10年後に国内で営業する地方銀行の約6割で、純損益が赤字になるとの試算を公表した。人口減少などを背景に貸出残高の伸びが縮小し、特段の措置を講じない限り収益悪化が止まらないという。日銀は警戒を強め「金融機関間の統合・提携や、他業態との連携も有効な選択肢となり得る」と提言している。

ということです。

もう地方銀行はダメだ、と日銀が宣言したということですね。

そもそも、地方銀行というものの存在価値が無くなるのでしょう。

今だって、本当に必要なモノなのか疑問に思います。

今やネット銀行が最もユーザーを増やしている現状です。

その理由は、手数料の安さ、無料化によるところが大きいでしょう。

コンビニATMの手数料無料のところなんて、ほぼ全てネット銀行です。

それにネット銀行の方が金利が高いです。

当然ですよ。窓口や銀行の店舗にかかる経費が必要ないんですから、その分上質なサービスを行えるのは当然の成行です。

ネット銀行が地銀に負けているものがあるとしたら、それは昔からやっている、という実績や歴史の深さぐらいでしょうね。

でも、それって私たちユーザーからしたら全然必要ないものです。

確かに、商売をやっているメインバンクをネット銀行にする、というのはなんだか躊躇するところがあるでしょう。

信頼性の面でね。

でも、これからの世の中はネット銀行が普通になっていくでしょうから、その偏見も近いうちに無くなるでしょう。

保険会社がネット保険に取って替わられるのと同様、銀行もネットバンクが主流になっていくはずです。

そういう意味で、店舗や人件費を抱える地銀がネット銀行に勝つことは不可能です。

普通に考えれば、ね。

一つだけ、地銀がネットバンクに勝つ方法があると私は思います。

それは、良質な投資情報を顧客に提供し続けること。

株、FX、仮想通貨、銘柄はなんでも良いと思います。

優秀なファンドマネージャーの指導のもと、顧客の資産を殖やす指南をする。

これこそが地銀が生きていく道です。

これにより顧客の資産を殖やし、その利益の中から何%かのマネジメント手数料をとる。

これをメイン事業として本格的に金で金を殖やす方法をコーチングしていく、これです。

こればかりは、生身の人間から伝えられる地銀の方が有利です。ネットバンクでは出来ないことでしょうね。

地銀で昔から付き合いのあるお年寄りの資産を堅実に殖やしてあげれば、大きな感謝を得られ、手数料としての売上も莫大なものになることでしょう。

今や、どの銀行も投資銀行を目指さなければ生きてはいけません。

金で金を殖やす技術こそ、これからの世の中で人間が生きていくために必要な技術です。

他はどうでもいいんですよ。

その技術さえあれば、どこでだって生きていけます。

そう思いませんか?

 

さて、今回は初めて紹介するこのストラテジーについて。

 

Low Risk Trade Japan

3種類のロジックによる変動ロットトレードで巨万の富を築く!!

このストラテジーについては今回初めて記事を書きます。

去年の12月18日に公開され、公開前フォワードテスト期間と合わせると既に半年ほどの稼働実績を誇るストラテジーとなっています。

なかなか普通ではない特殊なストラテジーですので、まずはGEMFOREXのフォワード状況とストラテジーの詳細説明をご覧ください。

 

 

ストラテジーの詳細説明、レビューでの開発者のコメントの通り、このストラテジーは変動ロットでトレードを行うストラテジーです。

具体的には、勝率55%~75%程度を見込む取引ではロット数を下げめの1万通貨以下で稼働させ、取引回数を稼ぐ感じですね。

そして、勝率75%程度を見込める取引では1万通貨以上で短期売買からデイトレで勝負をします。

さらに、勝率75%~90%程度を見込める取引では、10万通貨以上100万通貨以下で勝負します。

さらにさらに、その上のロット数で取引を行う場合もあるようです。これは頻度としては年に1、2回程度だということですがね。

大勝負をするわけですね。

負ければ大損害になる可能性もあるわけですが、そこはしっかりとリスク管理されているようです。

キッチリとタイトな損切りラインが設定されているようですね。

 

それでは、私のところで稼働させている状況の一部を見てみましょう。

私のところでは、初期資金1万ドルで3月5日から稼働させています。

倍率は1.0倍で稼働させています。

今回は3月5日~4月30日までの取引履歴です。

 

 

本当は全部見せられれば良かったのでしょうが、805回も取引を行っているので、それを全て掲載するのは大変なので割愛させていただきました(^^i)

実績としては、

この期間、805回の取引を行い、401pipsの利益を得ています。

ただ、これがこのストラテジーの難しいところなのですが、ロット数が変動するので、稼いだpipsがそのまま利益になるわけではない、ということになります。

具体的には、GEMFOREXのフォワード状況で掲載した売買カレンダー。

あれが実際のドルの利益になります。

なんにせよ、大きく勝ってくれてはいます。

正直、まだまだ未知数なところも多いストラテジーなので、慎重に稼働させる必要はありますが、個人的にはかなりのポテンシャルを感じています。

このストラテジーだけでひと財産築けそうな感じですね・・・。

令和の時代は、GEMFOREXのストラテジーに稼いでもらって楽に生きていきましょうかね(^^)

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ