合理化とは、とどのつまり、いかに楽に金を稼ぐか、ということです。無料EA「Flex Beggar」(GEMFOREX)

 

 

まさに、こういうことなんですよねぇ・・・。日本という国の諸悪の根源はここにあると思います。

日本の生産性が低いのは、我々が「合理性」を憎んでいるからだった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190411-00064021-gendaibiz-bus_all

主要7か国(英・米・仏・伊・独・加・日)の労働生産性を比較すると、ダントツで最下位を独走する日本。

2017年の日本の1人当たりGDPは世界25位で、アジアでもマカオ(3位)、シンガポール(9位)、香港(16位)に大きく水をあけられ、いまや韓国(29位)にも追い越されそうなほど。

なぜこんなヒドいことになるのか。経済学的には、その原因は「日本の生産性が低いから」と説明できるそうです。

そして、当然ながらなぜ生産性が低いのか?という疑問が出ると思いますが、そこには日本人の「ちょうど良さ」を否定する文化があるのではないかと私は思います。

労働生産性が低いというのは、かんたんにいうと、過労死するほど働いていてもぜんぜん儲かっていないということ、だそうで。

これって、つまりは「儲かる仕事が無い」、ということを意味していますよね?

あるいは、ムダに必要な手順を重ね過ぎて、時間と手間がかかり過ぎる、ということでもあります。

この両面が作用し、仕事をする現場に悪影響を及ぼしているのだと私は思います。

つまり、

昔、バブル景気の頃は黙っていてもモノが売れ、誰もが金を使って経済が好循環していました。

まさに今の管理職にあたる年代がその時のことを忘れられず、同じようにガムシャラに働いて成果を出すことを部下に求めるわけです。

しかし、今は完全に経済が緊縮してしまっています。少子高齢化が進み、庶民は誰の手にも金はありません。

だから、当然バブルの頃のようにモノは売れません。

もう経済が成長することは無いんです。

そこを認め、「ちょうど良く」仕事することこそが生産性を上げる近道だと思います。

安倍政権ですら経済成長戦略を謳い、景気を良くしようと躍起になっています。

民間のバブル景気時代を体感した管理職も安倍晋三と同じような感覚でいることでしょう。

また、その世代に洗脳されたバブル期の後輩世代もね。

無理して営業しないと仕事が取れない、ということはもうその仕事は斜陽産業である、ということです。

斜陽産業でどう頑張ってもモノは売れませんよ。

そして、今や日本全体が斜陽産業みたいなもんです。

従来のやり方で金を儲けるのは、限界に来ているんですよ。

だから、あきらめましょう。

ムダな努力はしない。

残業はせず、定時で退社する。

成果は、定時内で出来る分のみでいいんです。それこそが本当の成果の姿なんですから。

定時の倍の時間残業して仕事しても、売上が倍にはならないでしょう?

それなら、生産性が低くなるのは当然だと思いませんか?

残業代分、人件費も高くなるわけだし。

最も少ない経費の割合で最も多くの利益が出る、「ちょうど良い」損益分岐点のところで仕事をするべきなんです。

そうなると、残業代を支払わなくて済む定時までの労働が最も良いはずです。

しかし、そうなると当然残業代が支払われなくなり、家計が苦しい、という方も出てくるでしょう。

その点においては、副業で稼ぐ、ということになります。

FXの自動売買で金で金を稼げば、残業代よりもはるかに多い金額を稼いでくれます。

複利で回せるので、いずれは本業よりも大きく稼いでいくことになるでしょう。

究極の合理化がこれだと私は思いますね。

人が金を稼ぐのではなく、金が金を稼ぐ。

良い人生を送りたければ、周りの意見など一切気にする必要はありません。

この国の常識は、全て間違っており、全て非効率的、非合理的ですから。

いま動いていれば、10年後、20年後は周りの人間と全く違った状況になるでしょう。

つまり、金持ちになる、ということです。

お金、欲しくないですか?

私は欲しいです。

金はいくらあっても困る事はありませんからねぇ(^^i)

いかに楽に金を稼ぐか。

これこそが全ての合理化の目的です。

そこを否定している日本人に未来はありません。

 

さて、今回はこのEAについて。

 

Flex Beggar

ボラティリティの低い時間帯を狙って、少ないPipsを拾っていくことを目的としています。

このEAについては今回初めて記事を書きます。

去年の冬時間になる前まで獅子奮迅の働きをして、私自身も大きな恩恵を受けました、Pips Beggarの強化版ですね。

Pips Beggarの素晴らしい点、

・短時間での取引のためポジションを長期間保有せず、リスクが少ない。

・多通貨ペア対応

この2点に加え、さらにパラメタでかゆいところに手が届く仕様になりました。

もちろん、売買ロジックも強化されているようです。

早速GEMFOREXのフォワード状況を見てみましょう。

このEAは4月4日に公開されています。

 

 

公開されてまだ一週間と少ししか経っていませんが、早速右肩上がりに利益を上げています。

16勝1敗ということで、さすがに15通貨ペア同時稼働可能なので取引回数が多いですねぇ(^^i)

敵無しだった頃のPips Beggarを思い出させます、素晴らしい成績です。

このEAでまたひと財産を築かせていただこうかと思います。

GEMFOREX伝説のEA、復活ですね!!

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設で、今回紹介するEA以外にも、150を超す無料EA、ミラートレードストラテジーが全て使い放題です!

GEMFOREXへの口座開設完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料でEA、ミラートレードストラテジーも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ