現代の一向一揆が成功しましたねぇ!!無料EA「usdchf1m_miracle_rsi_tpver」(Gem-Trade)バックテスト検証2

 

旗色が悪くなってきたのでスルーすることにしたようですねぇ。

僧衣で運転、交通違反切符 警察一転「違反確認できず」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00000048-asahi-soci

僧衣(そうい)を着て車を運転していた僧侶が昨年9月、福井県警に交通違反切符(青切符)を切られ、それに反発した僧侶が全国各地で一斉に蜂起。僧衣でも自由に動けることをアピールする動画をアップし、僧衣での運転は違反だとする警察にネット上でデモ抗議をする形で話題を呼んでいた事案です。

まさに、現代の一向一揆でしょうかね(^^i)

#僧衣でできるもん、で検索すると、様々な事を僧侶が僧衣のまま行います。

ジャグリング、二重飛び、ギター演奏、サックス演奏、ドラム演奏、ボクシング、スターウォーズなどなど・・・。

これだけ色々なことが支障なくこなせるんだから、それに比べたらクルマの運転ぐらい朝飯前だよ!!という風に世論を味方につけようとしたんでしょうね。

そして、それが見事にうまくいきました。テレビにも出てアピールしていましたからねぇ。

けして事を荒立てず、あくまで冷静に世論へ訴えかけるというその策略は素晴らしかったですね。見事に功を奏しました。

ただ、この服装の中で最も問題がある個所がやはりあると思います。

これは、法衣に限らず、なんですがね。

それは、

履物です。

この僧侶が履いていた雪駄、実はこれが一番問題なんですよね。

夏になるとつっかけのサンダルなんかで運転したりしませんか?ちょっとそこまでだし、なんて言ってね。

でも、これは道交法違反、この僧侶もキップを切られた安全運転義務違反になる可能性が高いようです。

クロックスのようにサンダルのかかと部分にベルト等があり、脱げないようになっていれば大丈夫のようですがね。

おそらく福井県警も本当はこの点を一番問題視しているのではないかと思うのですが、これだけ世論が傾いてしまったので無用な批判を避けるため、送検無しにして今回の件にはもう関わらない方向のようですね。

だから、これは僧衣だからなのではなく、夏場に我々がよくやるサンダル運転を摘発されたのと同じです。

警察側に理があると私は思います。

ですが、摘発する時の話の持っていき方が拙かったんでしょうねぇ。

かかとが固定されない履物は脱げる危険があるから、僧衣が問題なのではない。運転する時は雪駄ではなく、かかとが固定される靴に履き替えてね、と一言添えればそれで済む話だったんじゃないですかねぇ?

今回の一連の流れの中で最も問題だったのは、警察の僧侶への物言いだったのでしょう。

言い方と問題点を合理的に説明できれば、相手もしぶしぶ納得してこんなことには発展しなかったんではないでしょうかね?

僧衣に文句をつけたのが間違いですし、薄い理です。

誰だって、自分の商売道具を否定されたら必要以上に頭に血が昇るでしょう?

 

さて、今回はまたこのEAの検証の続きを進めていきましょう。

 

 
3000$から運用可能!低リスクで年利最大160%を目指す。奇跡のRSI USDCHF!!
 
 
 
このusdchf1m_miracle_rsi_tpverについては、過去に以下の記事で書いています。
 

前回は、長期バックテストをいくつも行った結果を検証してみました。

今回もまたその続きを行っていきます。

とりあえず、前回も記事に上げたUSDCHFの月足チャートを見てみましょう。

 

 

これとバックテスト結果を交互に見ながら検証していきます。

バックテスト条件は前回と同じです。

初期資金は100万円。

ロット数は最小の0.01ロットとしています。

それ以外のパラメタはデフォルト設定のままです。

まずは2012年1月1日~2018年12月31日、7年間。

 

 

最初は一定の含み損は抱えますが、比較的安定して利益を積み上げていきます。

しかし、徐々にトレンドが一方向だけに進み莫大に含み損を抱えていきます。

また強制ロスカットなのか!?と危険を覚悟しますが、それに意外な救いの手が差し伸べられます。

そう、忘れもしません。暗黒の2015年1月15日。スイスフランショックです。

世間一般ではあの時の乱高下でかなり被害を被ったことと思います。

しかし、このEAにとっては救いの手となったようですね。

大きく含み損を抱えていたデッドポジションが理想的な位置で多数決済され、含み損を一気に減らします。

まさに奇蹟でしたね(^^i)

その後は含み損を一定量抱えながらも順調に利益を積み重ね、最後は¥838,061の利益を残します。

 

もう少し検証してみましょう。次は2015年1月1日~2018年12月31日、4年間。

 

 

2015年1月15日にスイスフランショックが起こり、スイスフランのトレンドと値動きがガラリと変わりました。

2015年からのバックテストではスイスフランショックの影響はほぼ無く、その後の小幅なレンジ相場で利益と含み損を積み上げていきます。

最終的には¥255,210の利益を残します。

 

最後に去年、2018年1月1日~2018年12月31日の1年間です。

 

 

この期間は、非常にUSDCHFの値動きが少なかったです。ボラティリティが低かったんですね。

積み上げた利益よりも含み損の方が莫大になってしまいましたね。

それでも最終的には¥20,822の利益となりました。不作の年ではありましたね。

 

さて、前回と今回でこのEAの長期バックテスト結果とUSDCHFの値動きを見比べ、何か気付いた点はありますか?

私はありました。

そして、その点を踏まえてどのように運用していけば良いのかが分かってきました。

次回、その内容を詳しく説明いたします。

 

 

このEAを使いたい場合は、コチラのリンクから「GEMFOREX」への口座開設、

口座開設の後、コチラのリンクからGem-Tradeへ登録してください。今回紹介するEA以外にも、200を超す無料EAが全て使い放題です!

 

GEMFOREXへの口座開設、Gem-Tradeへの登録完了後、
 
gaudi15_ealife@yahoo.co.jp
 
へ登録した際のお名前とメールアドレスを送信いただければ、現在私が使用し、実際に利益を上げて生活しているEAとその運用方法をお伝えします。

 

※FXを始めるなら
「GEMFOREX」
 使いやすい円またはドル口座で、最大レバレッジは1000倍!!
 手数料無料で「Gem-Trade」のEAも使い放題です!
 →→新規口座開設はコチラ

※ミラートレードなら「ゲムdeミラッテラー」
 他の業者では見られないような特徴的で好成績のストラテジーが揃っています。
 無料登録でデモトレードも試せます!

※MT4でEAなら「Gem-Trade」
 選べるEAの数はなんと200種類以上!
 自分にあったポートフォリオで安定運用できます。